スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

真夏の夜の夢のようです

2011/05/12 Thu 21:42

 
272 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/05/05(木) 23:41:09 ID:i4.rpFyc0


(´<_` )「……おい」



rano20.gif

    「何なの!!?狭いんだよお前ら!」

/ ,' 3 (;´ー`)(;´_ゝ`|´<_` #)(ФωФ;)ギュウギュウ


273 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/05/05(木) 23:41:34 ID:i4.rpFyc0


(;´_ゝ`)「いやあ、だって、…ねえ?」

(´<_`#)「だってじゃねえよ!なんなんだよ自分の部屋もどれよ!男同士が布団の中で密着なんて悪夢以外のなにものでもないぞ!!」

(;ФωФ)「お、弟者、ちょっと落ち着いてほしいのである」

(;´ー`)「そ、そうだーヨ これにはちゃんと訳があるんだーヨ」

/ ,' 3 「……」

(´<_`#)「ほおお、ならば俺の眠りを妨げるその理由を聞こうじゃないか」

( <_  )「こちとらバイトで疲れてるんだ…もし下らない理由だったら……」

(;´_ゝ`)「話すから!その顔やめて!間近でその顔は怖い!!」


274 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/05/05(木) 23:42:23 ID:i4.rpFyc0

俺たち5人は親元から離れてこのラウンジ高の寮で生活している

2週間ほど前から夏休みが始まり、大抵の奴が実家に帰省した

しかしもとから寮生活をしている奴は少ないせいか残ったのはいつものメンバーのみだった



~~1週間前の夕食後~~


(*´_ゝ`)「人がいないとさ、この寮もすげえ広く感じるよなあ」

( ФωФ)「元から人はあまり居ないではないか たいして変化は感じないのである」

( ´ー`)つ□「まあロビーのテレビを独占できるってのは良いもんだーヨ」パチパチ

( ФωФ)「しかしつまらない番組ばかりであるな」

( ´_ゝ`)「ビデオボックスでも漁って見るかー」


275 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/05/05(木) 23:43:19 ID:i4.rpFyc0


( ´_ゝ`)「しかし今のご時世でビデオしか置いてないのはどうなんだろうな」ゴソゴソ

( ´ー`)「こいつら全部卒業生達の置いていったものらしいからなあ はなから期待はできねーヨ」ゴソゴソ

( ФωФ)つ■「む、これだけラベルが付いてないのである」

( ´ー`)「一般録画用のビデオみたいだーヨ」

( ´_ゝ`)「他にいいもん無いし、試しにそれ見てみるか」

( ФωФ)「異論無しなのである」

( ´ー`)「そういえば荒巻も居残り組だーヨ 暇してるだろうしちょっと誘ってくるから準備しておいてーヨ」パタパタ

( ФωФ)「準備と言っても頭出しはされてるから再生するだけなのであるが、来る前にお茶でも入れてくるのである」

( ´_ゝ`)「あっついから氷多めでー」

( ФωФ)「はいはい」スタスタ


276 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/05/05(木) 23:44:30 ID:i4.rpFyc0


( ´_ゝ`)「集まったな」

( ФωФ)「それじゃあ再生するのである」

( ´ー`)「おkだーヨ」

/ ,' 3 「……」

( ´_ゝ`)つ□「ほんじゃあ再生ぽっちっとなー」ポチッ
 
 
ザザザザッザッザザザザッザッザ――――――


( ´_ゝ`)「ありゃー砂嵐」

( ФωФ)「はずれだったであるか?」

( ´ー`)「ちらちら映像っぽいの見えるしテープが劣化してるだけじゃねーノ もうちょっと待つーヨ」

/ ,' 3 「……夏…人のいない夜…謎のビデオ…フラグ……」ボソッ

( ФωФ)「?荒巻何か言ったであるか?」

ザザッ―――♪~~~

(*´_ゝ`)「お!きたきた」

( ´ー`)「崖?なんかの映画みたいだーヨ」


277 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/05/05(木) 23:45:37 ID:i4.rpFyc0

―――♪

( ´_ゝ`)「…え?」

( ФωФ)「」

( ´ー`)「うえ…なんだーヨこれ…」


古いブラウン管は喪服の女性が崖から飛び降りたところから始まり、
形容し難い何かが蠢く映像や虫が蠢く映像へ次々と映像を切り替えていった

(;´_ゝ`)「気持ちわりい…」

(;ФωФ)「や、止めるであるか…」

(;´ー`)「賛成だーヨ」

/ ,' 3 つ□「……」ポチ


279 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/05/05(木) 23:46:09 ID:i4.rpFyc0


/ ,' 3 つ□「……?」ポチ

/ 。゚ 3 つ□「……!」ポチポチポチ!

(;´_ゝ`)「あ、荒巻…?」

/ 。゚ 3 つ□「……止まらない!」ポチポチポチポチポチ

(;´_ゝ`)「え」

(;ФωФ)「電池切れであるか…?」

(;´ー`)「な、なんつータイミングで切れるんだーヨ」


280 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/05/05(木) 23:46:47 ID:i4.rpFyc0

(;ФωФ)つ「デッキ本体の方で止めるのである」カチッ

(;ФωФ)「???」カチカチっ

(;´_ゝ`)「ロマ?」

(;ФωФ)「停止も取り出しもきかないのである…」

(;´ー`)「な、何なんだーヨ!古いにもほどがあるんじゃねーノ!!」

/ 。゚ 3 つ□ ポチポチポチポチポチ


281 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/05/05(木) 23:47:46 ID:i4.rpFyc0

4人が焦っているうちにも映像はどんどん流れていく

(;´_ゝ`)「これは…井戸、か?」

(;ФωФ)「井戸と言えばさd…」

(;´ー`)「み、みなまで言うんじゃねーヨ!」


そして


ザザザザッザッザザザザッザッザ――――――

(;ФωФ)「終わった…のであるか……」

/ 。゚ 3 つ□ポチッ

カチンッウィ――ンカシンッ


282 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/05/05(木) 23:48:20 ID:i4.rpFyc0

(;´_ゝ`)「取り出せた……さっきのは一体n…」

ジリリリリリリリリリリリリリリリリリリrrrrrン

(; ω )(; _ゝ )(; ー )/ 3 そ ビックゥ

/ 3  「…電話」

(;ФωФ)「び、びっくりしたのである」

ジリリリリリリリリリリリリリリリリリリrrrrrン

(;´ー`)「ロビーのか…こんな時間に一体誰だーヨ」

(;´_ゝ`)「あー驚いた……電話、弟者かな?バイトもう終わってるはずだし」

ジリリリリリリリリリリリリリリリリリリrrrrrン

( ´_ゝ`)「あーはいはい、今出ますよ―っと」パタパタ

ジリリリリリリリリリリリリリリリリリリrrrrrン


283 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/05/05(木) 23:49:26 ID:i4.rpFyc0



ジリリリリリリ

( ´_ゝ`)】「はい、ラウンジ寮1号館です」ガチャ

(    )「―――――」ザザッ

( ´_ゝ`)】「はい?どちらさまですか?」

(    )「 ア ト ナ ノ カ 」ザザザッ

(; _ゝ )「ひッ――――!!!???」ガチャン!


ツーツーツー…………・


285 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/05/05(木) 23:50:37 ID:i4.rpFyc0
~~~~~~


(;´_ゝ`)「―――って事があったんだよ!」

(;ФωФ)「変な電話は吾輩のところにもかかってきたのである!」

(;´ー`)「俺の時はあと二日って言われたんだーヨ」

/ ,' 3 「…何かカウントダウンされてる…みたい…」

(´<_`;)「はあ、いまいち良くわかんないんだけど」

( ;_ゝ;)「今日が最終日なの!呪い殺される!!怖いよおとじゃあああああああああ」

(´<_`;)「ちょ、暑いんだからひっつくなよあにj…」


ピチョン…ピチョン……


286 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/05/05(木) 23:51:25 ID:i4.rpFyc0

(;ФωФ)そ「な、何の音であるか…?」

/ ,' 3 「水…?」

ペタン…ペタン…

(;´ー`)「あ、ああああ足音なんじゃねーノ・・・・」

(´<_`;)「え」

( ;_ゝ;)「ヒッ…き、来た……」


287 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/05/05(木) 23:51:35 ID:HUZzQ.o.0
何これ怖い


288 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/05/05(木) 23:52:11 ID:i4.rpFyc0

かちゃん

きぃ




足音は俺らのいる部屋の前で止まった
水の滴るような音は未だ鳴りやまない
ドアノブが捻られる音が聞こえ、鍵をかけていたはずの扉が、開く音がした

ぺたん…ずるり ぺたん…ずるり

数メートル先の暗闇から足音がする

もうだめだもうだめだもうだめだ
もう俺はここで死ぬんだああなんで1週間前のあの時ビデオなんて見ようとしたんだろう
おれがあんなこといわなければみんなこんなめにあわずにすんだのに
おとじゃごめんまきこんであああもうあしおとがべっとのそばまで

隣のシラネーヨと弟者の体も強張っているのがわかる
皆ピクリとも動かない、いや、動けないんだ
目を開けたら足音の主が見えてしまいそうで、俺は強く目を瞑った


290 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/05/05(木) 23:54:12 ID:i4.rpFyc0

―――その時だった

「そこまでだ!!!」ガッシャアアアァァァン

窓ガラスを破り颯爽と誰かが現れた、寺生まれのTさんだ
Tさんは素早い動きでベッドの脇を駆け足音の主のもとへ行くとお経だか呪文だかを唱え始めた
恐ろしい悲鳴を上げる何かに向かってTさんは腕を振り上げ、そして―――

「破ァッ!!」

するとひと際大きな悲鳴が上がり、やがて正体不明の何かは消えていった
布団の中で呆けている俺たちを見てTさんは

「危ないところだったな、このビデオは俺の方で始末をしておこう。安心して眠りな」

良い夢を、と一言言い残してTさんは去って行った
寺生まれってすごい…俺たちは改めてそう思った。

おわり


No.20
http://sogomatome.blog104.fc2.com/blog-entry-876.html





291 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/05/05(木) 23:55:48 ID:i4.rpFyc0
ありがとうございました!
次の方どうぞ!!


292 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/05/05(木) 23:55:50 ID:I.ynWI7A0
寺生まれってすごい


296 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/05/05(木) 23:57:09 ID:2WjGTBW20
Tいいいいいいいいいいいさあああああああああああああん!!!!



 
総合短編(コメディ・ほのぼの) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。