スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 
134 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:03:02 ID:Ni2PGT/s0


( ・∀・)恋実れ!のようです


135 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:03:30 ID:Ni2PGT/s0

( ・∀・)「初めまして!レディース&ジェントルマン
      僕の名前はモララー
      しがない魔法使いです」

( ‐∀・)「って言っても、魔法らしい魔法は使いませんけど」

( ・∀・)「迷える皆様の恋を、僕が全力でサポートします!!」



136 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:04:03 ID:Ni2PGT/s0

Case 1:高岡ハイン
 
 
137 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:04:25 ID:Ni2PGT/s0

三月
さよならの季節
三年生が居なくなって あの人が居なくなって
あたしは意気消沈

先輩の妹はいつも活発で、
先輩が楽しそうにしていたバスケを
先輩と同じ癖で 先輩と同じように楽しんでいる
あの子の先輩である私としては、そろそろ練習に参加しなければならないのだが、
どうもそういう気にはなれなかった

从 ゚∀从「……はぁ…」

从’―’从「ふえぇ~?ハインちゃん、どうしたの?」

同級生の渡辺
同じ二年生で、幼馴染
もうすぐ三年になる


138 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:05:16 ID:Ni2PGT/s0

从 ゚∀从「渡辺?……なんでもねーよ」

从’―’从「長岡先輩のこと~?」

从 ゚∀从「……ッ」

从’―’从「ハインちゃんはわかりやすいね~。ずぅーっとツーちゃんみてたよぉ?」

从 ゚∀从「……っせーよ」

从’―’从「だーから卒業式の時に告白しちゃえば?って言ったのに」

从 ゚∀从「出来るわけ、ねーだろ」

从’―’从「シャイなんだからぁ」

从 ゚∀从「あーうっせぇうっせぇうっせぇうっせぇ!!ほら、練習戻るぞ」

从’―’从「は~い」


139 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:05:48 ID:Ni2PGT/s0

長岡先輩
長岡ジョルジュ
男バスの部長だった先輩
部活の後輩 ツーの兄で、二人は仲良しだ

( ゚∀゚)「つーぅー!そっち終わったかぁ?」

(*゚∀゚)「見りゃわかんだろクソ兄貴!むしろ手伝えよ」

( ゚∀゚)「しゃーねーなぁ ハイン、何かやることある?」

从;゚∀从「えっ……あ、いや、大丈夫ですよ?すぐに終わりますから」

( ゚∀゚)「俺もう超腹減ってるから早く帰りてーんだ」

从;゚∀从「はぁ……」

( ゚∀゚)「だからな、仕事っ☆」


140 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:06:36 ID:Ni2PGT/s0

気さくで、男バスでも親しまれている先輩
バスケ部は男女で分かれてはいるが、活動場所は同じ体育館
元々、よく見かけるし よくこっちのことも気にかけてくれていたせいか、接する機会は多かった
ツーが入部してからは、顔を出す機会が増えた
引退してからも毎日のように部活に来ていたし、女バスvs長岡先輩 なんて、無茶な相手もしてくれた

あたしが気持ちに気付いたのは先輩が引退してからで、
しかも、渡辺に気付かされた

从’―’从「ハインちゃん 好きなのはわかるけど、試合中に長岡先輩ばっかりを凝視するのは感心しないなぁ~」

反射で殴りつけて、ボール攻めにあった
自覚していなかっただけに、動揺の気持ちが多かった

***

从 ゚∀从(先輩が卒業した今、もう悩むことなんか何もないんだ)

从#゚∀从「オラオラチンタラしてっとボール取れねぇぞぉぉっ!!」

从 ゚∀从(今は部活に打ち込む それでいいんだ)

从’―’从「…………」


141 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:07:03 ID:Ni2PGT/s0

从 ゚∀从「気を付けー 礼!」

『ありがとうございましたー』

部活を終え、着替えに行く
後ろから渡辺がついてきた

从’―’从「ハインちゃーん」

从 ゚∀从「ん?」

部室に入り、ドリンクを持って、部屋の隅にあるベンチに腰掛けた
渡辺もロッカーから制汗剤とペットボトルを出してから隣に腰掛けた

从 ゚∀从「……なんだよ」

从’―’从「……明日ね、来るみたいだよ?長岡先輩」

………ドリンクを噴出さなかったことを褒めてほしい


142 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:07:41 ID:Ni2PGT/s0

从;゚∀从「げふげふげふげふ……は?なんで来るんだよ てかなんでそれをあたしに言うんだよ」

从’―’从「ん?知りたいかなーと思って」

从;゚∀从「別にどーでもいいし てか来んなし」

从’―’从「素直じゃないなぁ」

从;゚∀从「いや、マジで」

从’―’从「ツーちゃんから聞いたんだけどね、長岡先輩、遠くの大学行くんだって」

从 ゚∀从「だからどうしたよ」

从’―’从「だからね、明日を逃すと、次会うのは四年後になっちゃうの」

从 ゚∀从「だからなんだよ」

从’―’从「ほっといたら、彼女出来ちゃうよ?ていうか大学なんて言ったら…」

从;゚∀从「みなまで言うな 聞きたくない」

从’―’从「じゃぁ」

从;゚∀从「ッ………」


143 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:08:05 ID:Ni2PGT/s0

そこまで純情な乙女じゃない
一人身の先輩が大学へ行ったら、どんな恋愛生活をするのか わからないわけがない
だがそれを考えるのは不快だった
知っている この感情が嫉妬であることくらい
見たこともない まだ何も起きていない しかし、いずれ先輩の隣を歩く 誰か が、妬ましくてならない
今目の前がどす黒い何かで染まるくらい 憎くてたまらない

知っている 甘酸っぱいとか言われる恋愛感情の裏側
所有欲と独占欲 嫉妬と羨望 情欲と下心
恋愛感情を構築するそれらの成分そのものが、それぞれの恋の形であることを
そして今自分が先輩に抱いている恋心も 例に洩れずそれらどす黒いものであることを
知っている
自分で不快感を感じる時すらある
気持ち悪いと思う
そんな気持ちを、先輩にぶつけたくない

でも、でも でも、でも ……

从 -∀从


144 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:08:29 ID:Ni2PGT/s0

从 ゚∀从「……でも、無理」

从’―’从「いいの?」

从 ゚∀从「仕方ない」

从’―’从「試してもいないのに?」

从 ゚∀从「いいの」

从’―’从「ふられるのが恐いの?」

从 ゚∀从「うっせ」

从’―’从「……そう」

目を見ないままの会話は終わる
立ちあがり、ドアを開ける渡辺  入ってくる部員
……部員にまで迷惑をかけていたみたいだ


145 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:09:03 ID:Ni2PGT/s0

( ・∀・)「おやおやおやおやこれはこれは……」

( ・∀・)「おっとお久しぶりです皆様。覚えてますか?魔法使いモララーです」

( ・∀・)「人の恋路を覗くとか変態? ……はは、ワロス」

( ・∀・)「これが今の僕の役割ですからね。ちゃんと仕事しないと
      さて、動くとしますか」


( ・∀・)「……ところで、皆様は『恋愛』について、どうお考えですか?
     ハインさんのように考えたことがありますか?
     それとも、あまぁい砂糖菓子と瑞々しい果物のようなものだとお考えですか?」

( ・∀・)「……思想は人それぞれですがね」

( ・∀・)「では、行ってきます」


146 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:09:24 ID:Ni2PGT/s0

此処は何処だろう
真っ暗な空間
でも生温かく、落ち着く空間

从 ゚∀从「……?」

なにもない
あたしと
あたしが身を投げているソファと 闇

……違う  闇の向こうに、何かが居る
闇にまぎれた 何かが居る




( ・∀・)「やあ、初めまして」

从 ゚∀从「!!」

違う 目と鼻の先に、漆黒のタキシードを着た男が居た


147 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:09:48 ID:Ni2PGT/s0

从;゚∀从「なっ」

( ・∀・)「おっと、これは失礼。 高岡ハインさん」

从;゚∀从「!?なんだてめぇ」

( ・∀・)「僕の名前はモララー しがない魔法使いです」

从;゚∀从「めっちゃ怪しい!!」

( ・∀・)「怪しくなんかありません。恋のお手伝いをするキューピッ魔法使いです」

从 ゚∀从「疑うなって方が無理あるよな」

( ・∀・)「そんなことはありません。僕はあなたの味方です」

从 ゚∀从「……」

信用しろという方が無理のある男が、目の前にいる
味方というのも意味が解らない


148 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:10:18 ID:Ni2PGT/s0

( ・∀・)「ところで」

ひょい と身を引いた男は、道化じみた仕草で姿勢を正し、にっこりと微笑んだ

( ・∀・)「貴方の認識で、『恋愛』とはなんですか?」

从 ゚∀从「……はぁ?」

( ・∀・)「いいから」

何を求めているのかはわからないが、理解してもらう気も更々ない
極端な持論をぶつけて話を終わりにしてしまおうと思った

从 ゚∀从「……所有欲と独占欲と嫉妬と羨望と情欲と下心」

( ・∀・)「それが恋する乙女の回答ですか」

从 ゚∀从「うっせーよ」


149 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:10:39 ID:Ni2PGT/s0

( ・∀・)「では、貴方の意見を肯定するところから始めましょう」

从;゚∀从「肯定すんのか」

いよいよ意味が解らない
なんなんだこいつ
何しに来たんだこいつ

( ・∀・)「では、『恋』と『愛』 の違いは、なんですか?」

从 ゚∀从「恋は片道で、愛は両側通行だろ」

( ・∀・)「ふぅむ……ではまず、『愛』を説いてみるとしましょうか」

男はにたり と笑って、大げさに上半身ごと傾げて見せた


150 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:11:59 ID:Ni2PGT/s0

( ・∀・)「愛にも種類があります。気になる異性に向けるものだけではありません。
     キリストの概念で簡単に例えてみましょう。
     『アガペー』 これはキリスト教での一般的な愛で『見返りを求めない、愛』です。
     『ストルゲー』 『従う愛・尊敬を含む愛』 親子や師弟関係の間などにある愛のことです。
     『フィーリア』 友愛のことです。
      そして『エロス』  肉体的な、あるいは自分本位の愛。そして『見返りを求める愛』もこれにあたります。」

从;゚∀从「……」

( ・∀・)「さて、恋愛の『愛』とは何か……  『エロス』にあたります。異性間の『愛』であり、貴方の概念で言う 情欲と下心。
     では、恋とは?これは僕の持論ですが、恋とは、貴方で言う『所有欲と独占欲と羨望』
     相手に対する尊敬・羨望(憧れ)、それを手に入れたいと思う『物欲』 これが恋だと思っています」

宗教観念の話か、哲学なのか  正直ちんぷんかんぷんだが、とりあえず丸呑みにしておく
後でググってみよう
……しかし

从;゚∀从「極論だなぁ」

( ・∀・)「貴方が捻くれた持論を提示してきたからですよ」


151 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:13:22 ID:Ni2PGT/s0

( ・∀・)「さて、散々脱線してきたわけですが」

男は顔の横で、また道化じみた仕草で 人差し指でくるくるっと円を描く

从 ゚∀从「?」

その指をピンと立て、一度小さく振った
漫画なんかで出て来る、女の子が何かをキメ顔で言う時のような仕草だ
正直 目障り

( ・∀・)「あなたが長岡先輩に抱いている気持ちは、何ですか?」

( ・∀・)「アガペー? ストルゲー? それとも、エロス?」

そして意味の解らないことを言い出す
さっきの簡易説明でそれらを把握しろというのは無理のある話で、あたし自身 こいつの話を解釈しきれていなかった


152 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:14:22 ID:Ni2PGT/s0

从;゚∀从「しっ、知るかよ!!」

故に、まともな反論が咄嗟には思いつかない

( ・∀-)「一般的な色恋沙汰は、『エロス』に分類されますけどね」

从#゚∀从「あたしの先輩に対する気持ちは『尊敬』だ!肉体的なものは求めてない!!」

( ・∀・)「ほぉ……
      さて、PN.MAD-Hちゃんよりお便りです」

男は右手をひらりと翻し、一枚のはがきを取り出した
待て、何処から出した

( ´・∀-)「あたしはそこまで純情な乙女じゃない
      一人身の先輩が大学へ行ったら、どんな恋愛生活をするのか わからないわけがない
      だがそれを考えるのは不快だった
      知っている この感情が嫉妬であることくらい
      見たこともない まだ何も起きていない しかし、いずれ先輩の隣を歩く 誰か が、妬ましくてならない
      今目の前がどす黒い何かで染まるくらい 憎くてたまらな……」

从;゚∀从「待っ!待!!なんなんだお前!意味わかんねぇ!!」

顔芸を交えつつ読み上げられるそれは、あたしの 口にしたことのない葛藤の一部だった


153 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:15:09 ID:Ni2PGT/s0
勢いでソファから立ち上がったあたしを、ニコ面の男が宥める

( ・∀・)「まぁま、落ち着きなさい。ココアに魔法でもかけてあげましょうか?」

从 ゚∀从「黙れ お前なんか嫌いだ」

( ・∀・)「結構です。貴方の好意は先輩にだけ向かえばいい」

从 ゚∀从「そういう好き嫌いじゃねぇ」

( ・∀・)「はいはい」

この男、嫌いだ
徹底的に嫌いな部類だ
もう帰ろう 早く帰ろう
…………どうやって帰るんだ?


154 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:15:44 ID:Ni2PGT/s0

从 ゚∀从「帰る」

( ・∀・)「困ります。貴方の恋を成就させるのが、僕の仕事ですから」

从 ゚∀从「お前の事情なんか知るか 帰せ」

( ・∀・)「ううん……怒らせてしまいましたね
      でも駄目です。僕にもやらなきゃいけないことがある」

从#゚∀从「だから知るかってー ―――」

( ・∀・)「仕方ない。貴方には特別に、これを差し上げましょう」

男がまた何処からともなく取り出したのは、装飾を施された小さな砂時計
もう何処から出したかなんて気にしない
気にするべきは砂時計
砂は 下から上に上がっていった

男はあたしの手を取り、ちょんと砂時計を乗せた

( ・∀・)「ちゃらーん モララーの砂時計―♪」


155 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:16:04 ID:Ni2PGT/s0

なんの捻りもない名前の砂時計を見つめる
砂は重力を無視し、さらさらと上に上がっていく

从 ゚∀从「……これ、は?」

( ・∀・)「僕の自信作です。さかさま砂時計
      砂が戻っているでしょう?これ今、時間を戻しているのです」

从 ゚∀从「時間を、戻す……?」

( ・∀・)「はい。この砂が戻りきれば、時間は卒業式の日まで戻ります。
      僕はその時間に貴方を落として、仕事は終わり。あとは貴方次第です」

从;゚∀从「いきなり意味わかんねーよ。なんであたしが卒業式の日まで……」

( ^∀^)「なんだかんだ屁理屈並べてきましたけど、この方が手っ取り早いなと思ったので」

男の顔が変化する
本当に気持ち悪いくらいも笑みで、あたしに砂時計を押し付けた


156 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:16:26 ID:Ni2PGT/s0

( ・∀・)「砂も戻りきったようですし、いきましょうか」

男があたしの襟首を掴みあげる
え いきなり何この扱い

( ・∀・)「卒業式 これを逃したら次はないですからね。頑張ってくださいよ?」

从;゚∀从「意味わかんねーよ!!離せ!!」

( ・∀・)「良い情報をあげます。忘れないでください?
      貴方は一人じゃない。一人にはならない。何故なら……―――」

囁かれた言葉を最後に、あたしは暗い何処かへ放り投げられた


157 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:17:06 ID:Ni2PGT/s0

***

三月某日       ― 卒業式 ―


从’―’从「ハインちゃんおはよぉ~」

从 -∀从「んあ?渡辺か おはよう」

从’―’从「あれれ~?ハインちゃん元気ないよぉ~?」

从 ゚∀从「なーんか長い夢見てたみたいでさ、頭が重いんだよ」

从’―’从「どんな夢だったのぉ?」

从 ゚∀从「あんま覚えてねーんだよなぁ……
     ニヤけ面の自称魔法使い(笑)がなんか哲学垂れ流してた」

从’―’从「なにそれこわいwwww」


158 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:17:49 ID:Ni2PGT/s0

卒業式のイベントは、式典ではない
放課後、各部の部員は卒業生を連れて部室や活動場所へ集まる
そこで先輩達の進路や意気込みを聞き、みんなで応援する
全員からのメッセージを色紙に書き集めて、先輩達に贈る
文化部では、部の特色を活かした作品なんかを送るところもあるらしい

バスケ部が集まったのは、体育館だった
先輩の中には、編み込みや刈り込みなど 卒業式の為にハジケた頭髪をした者もいた
勿論説教は済んでいるらしい

みんなそわそわしている
暗黙の了解で、最後の部会が終わるまではボタンや花などを強請ってはいけないことになっているからだ
そしてあたし自身も、内心では落ち着きを欠いていた

从 ゚∀从(長岡先輩……)

先輩はまだ来ていない
呼びに行ったツーと渡辺も、まだ戻っていない


159 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:18:10 ID:Ni2PGT/s0

( ゚∀゚)「おまたせー みんな揃ってんなぁww」

(*゚∀゚)「お待たせしましたー!!」

体育館に飛び込んできた長岡兄妹
遅れて渡辺が入ってきた

从’―’从「遅くなりました~」

从 ゚∀从「おせーぞ渡辺ww」

从’―’从「だって長岡先輩が囲まれてたんだもぉん」

( ゚∀゚)「俺ってモテモテだからよぉwwww」

(,,゚Д゚)「モテる男は辛ぇな」

(*゚∀゚)「そのわりに兄貴彼女いないけどなーwwww」

(;゚∀゚)「ツーてめっ!」


160 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:18:32 ID:Ni2PGT/s0

囲まれていたことになにやらふつふつと感じたものはあったが、無事到着し、彼女もいないという情報に安堵してしまう
我ながら嫌な性格だ

从 ゚∀从「んじゃ、一同せいれーつ!!」


新しい部長として、場を仕切る
全員がそろうのは、これで最後だ


161 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:18:56 ID:Ni2PGT/s0

例年 男バスの卒業生には男バスから、女バスの卒業生には女バスから 色紙を渡すのが通例だ
しかし今年は、長岡先輩を始め男バスの多くが、女バスから受け取りたいと駄々をこねた

( ゚∀゚)「ほぼ一緒に活動してきたんだ ヤローから受け取るより可愛い女バスの後輩から頬赤らめて渡してほしいだろ!!」

(;,,゚Д゚)「いや、おい……」
  _
( ゚∀゚)「いーよなぁギコは!彼女はマネージャーなんだからよっ!!」

(;;,,゚Д゚)「てめっ!」

(*゚―゚)「あはははは」

( ゚∀゚)「そーゆーわけで、ほらっ!交代交代!!」

(´・ω・`)「先輩に色紙渡すとき、さりげなくお手て握ってあげる予定だったのに」

(;゚∀゚)「お前は冗談にならんからマジやめろ」


162 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:19:57 ID:Ni2PGT/s0

( ゚∀゚)「はいはいチェーンジ!んでもってちょうだーい!!」

長岡先輩の独断で決まった交換会
男バス新部長のショボンから、色紙を受け取った
そしてその相手は当然…………



从 ゚∀从「はい、先輩」

(;゚∀゚)「……え?」



そんな意表を突かれた顔すんなよ


163 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:20:28 ID:Ni2PGT/s0

从 ゚∀从「失礼な先輩ですね
忘れましたか?部長には、新しい部長からって決まってたんですよ?」

(;゚∀゚)「……まじか…ああぁぁぁ…………」

从 ゚∀从「どんだけ落ち込むんですか」

(;゚∀゚)「いやそういうわけじゃ…いやもうそういう意味でいいや ほらよ」

投げやりに先輩が寄越してきたのは、卒業生が胸に飾る真っ赤なカーネーション

从 ゚∀从「は?」

( ゚∀゚)「だから、やるっつってんだよ。いいから受け取れ」

从 ゚∀从「あ……はい…ありがとう、ございます」

何故か照れくさそうな先輩
乙女フィルターを外せば、きっとうざったそうに見えるのだろう


164 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:21:06 ID:Ni2PGT/s0

解散後、その場に残る者と、そうでない者が居て、あたしは後者の予定だった
渡辺に、体育館裏へ連れて行かれるまでは

从;゚∀从「なっ、なんだ?早速部長いびりか?」

从’―’从「ハインちゃん……」

从^―^从「頑張ってね☆」

建物の角から、遠心力をつけて放り投げられた

从;゚∀从そ 「はぁ!?」

建物の角に消えていく渡辺 その隣に並ぶツーと




タキシードを着たニヤけ面


165 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:21:37 ID:Ni2PGT/s0

あれは誰だ
私は知っている
あいつはなんだ
夢に出てきた魔法使い
なんで此処にいる


从 ゚∀从


( ^∀^)『なんだかんだ屁理屈並べてきましたけど、この方が手っ取り早いなと思ったので』


あんにゃろおぉぉぉぉ!!!!
ふざけんな ふざけんな マジ後でブッコロ…………


「うおぁっ!!」


166 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:22:00 ID:Ni2PGT/s0

从;゚∀从「おあぁっ」


しまった
気が動転していて、すっかり忘れるところだった

渡辺 ツー 男

これだけの条件がそろえば、自ずとここに連れてこられた意味が解る

( ゚∀゚)「いーっつぇー……びっくりしたじゃねーか高岡!」

長岡先輩


長岡先輩の顔が近い
何故近い
何故先輩が転んでいる…?

あたしが、倒れ掛かっているから


167 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:22:20 ID:Ni2PGT/s0

从 ゚∀从「…………」

从;゚∀从「うわあああああああっ!!」

跳び起きて距離を取る
避けているわけではないが、反射ってやつだ

(;゚∀゚)「そんなにヒくなよ 傷つくじゃねぇか……」

先輩も立ち上がり、尻や背中の土を払う

从;゚∀从「あ、あ、ご、あ……」

( ゚∀゚)「なんだよ高岡らしくねぇな  どうしたんだよ、こんなとこに呼び出して」

从;゚∀从「え?」

(;゚∀゚)「は?お前が呼んだんじゃねぇの?ツーにはそう言われたんだが」


168 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:22:53 ID:Ni2PGT/s0

なるほどなるほど
そういうことか
渡辺とツーはグルか


二人に手を組まれて、男に背中を押されている
恋愛なんて物欲の延長で、その効力は麻薬並

从 -∀从

从’―’从『長岡先輩、遠くの大学行くんだって』

先輩に好意を抱いている 切ないほどに、自覚している     言わばもう、毒は喰らった
ならばもう、毒を食わば皿までだ

从 ゚∀从

( ・∀・)『貴方は一人じゃない。一人にはならない。何故なら……―――』

男に、背中を押される


169 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:23:22 ID:Ni2PGT/s0

从 ゚∀从「……先輩、狼体育大学に行くんですよね」

( ゚∀゚)「んあ?そうだけど」

从 ゚∀从「近くに、シベリア文科大学がありますよね」

( ゚∀゚)「あぁ」

从 ゚∀从「あたし、来年からそこ狙います」

( ゚∀゚)「はぁ!?お前理系だろ!新速行けよ」

从 ゚∀从「いいんです 気合でどうにかします」

( ゚∀゚)「つか、なんでいきなり……」


从 ゚∀从「長岡先輩の、傍に居たいからです」

( ゚∀゚)


170 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:24:04 ID:Ni2PGT/s0

从 >-从

( ゚∀゚)

::从//_从::

( ゚∀゚)「……それ、マジで言ってる?」

::从//_从::「……マジ、です」

( ゚∀゚)「冗談じゃなくてか?」

从  _从

::从# _从::       ぷっちん

アタシ ドクザラ マルカジリ


171 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:24:46 ID:Ni2PGT/s0

从#゚∀从「マジだって言ってんだろーがこの野郎何回も言わせんな!!
     これで最後だからな!耳かっぽじってよぉ~く聞け!!」

(;゚∀゚)

从#゚∀从9m 「あたしは、長岡先輩が好きなんだ!!」

覚悟は決めた
火蓋も切った
あとは胸の内を、晒すだけ

从#゚∀从「冗談とかいうな!!あたしだって今必死に考えてこの結論出したんだ!!
     あたしは先輩が好きだ!麻薬的とか関係あるか!」

从#゚∀从「あたしは先輩の傍に居たい!傍に居たい!!
     狼になんか入れないのはわかってる!だからせめて、だからせめて
     一番近い大学 シベリア文科大学に…………」

( ゚∀゚)「ハイン、落ち着け てか麻薬的とかなんだ」

从#;∀从「ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・」


172 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:25:55 ID:Ni2PGT/s0

( ゚∀゚)

( -∀-)「……モテる男は辛いねぇ」

( ゚∀゚)「高岡 お前、狼に来い。」

从 ;∀从「はぁ? やだ、行きたくない!……先輩が女の子追っかけ回してる姿なんて……」

(;゚∀゚)「お前の脳内の俺はどんな奴だよ  あと……さっき、花やったろ」

从 ;∀从「あ…あ゛い……」

( ゚∀゚)「赤いカーネーションの花言葉、知ってるかぁ?」

从 ;∀从「しらねぇよ……」

( ゚∀゚)「…………『きよらかな慕情 純粋な愛 』」


173 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:27:36 ID:Ni2PGT/s0

从 ゚∀从「は?」
_
( ゚∀゚)「言わせんな恥ずかしい!! 慕情!恋い慕う気持ち!!」
  _
(  ∀)「何言ってんだ俺!何言わせてんだてめぇ!!恥ずかしいじゃねぇか!!」

从 ゚∀从「……長岡先輩、あt…」

( ゚∀゚)「待て!ここは男として俺から言わせろ!!」

( ゚∀゚)「俺は、ずっとお前が好きだったんだ!!」

从 ゚∀从「えぇっ!?」

( ゚∀゚)「何時からとかわかんねぇけどよっ!気ぃついたら目で追ってるしよ!
     ツー構いに行くふりして女バスに混ざってよ!ついでにお前いじってよ!
     それが楽しくて、でも……」

( ゚∀゚)「伝え越しに聞いたんだ  お前が、『恋愛』そのものを否定してるって
     ……俺、こう見えてチキンだからよ。その……恐くて……」


174 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:28:13 ID:Ni2PGT/s0

先輩も胸の内を晒すように、息継ぎもそこそこに捲し立てる
後半は項垂れ、声も絞り出すように苦しそうなものへとなっていった

从 ゚∀从「……先輩……」

( ゚∀゚)「俺、自分で言っちゃなんだけど、結構モテるんだぜ…!
     だから、大学行ったら荒れると思ってんだ」
  _,
从 ゚∀从「…………」

( ゚∀゚)「だからよ、言い方悪いんだが……俺を繋いどいてくんねぇかな?」

从 ゚∀从「……つ?」

( ゚∀゚)「お前が狼に来てくれるなら、俺、一年くらいちゃんと待つからよ」

从 ゚∀从「……それ、って…………?」

( ゚∀゚)「あぁ……」


175 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:28:51 ID:Ni2PGT/s0


( ゚∀゚)「こんな奴でよけりゃあ、お前の隣を歩かしてくれ」






( ・∀・)『何故なら、貴方と共に歩みたいと思っている人がいるから』


177 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/04/16(土) 20:31:47 ID:6DaKlZakO
これぞ少女小説


176 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:31:24 ID:Ni2PGT/s0

***

三月某日       ―部活にて―

从’―’从「ハインちゃーん!長岡先輩来たよぉ~!」

从;゚∀从「えっ!?」

(*゚∀゚)「隙ありぃっ!!」

从;゚∀从「あっツーてめっ!!渡辺も試合中に話しかけんなばかぁああ!!」

( ゚∀゚)「ちゃんと見てるからなー!ミスすんなよーwwww」

从;゚∀从「それなんてプレッシャー!?」


178 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:31:55 ID:Ni2PGT/s0

長岡先輩は大学近くのアパートに引っ越した
引っ越しを手伝ったら、ご褒美だって言って合鍵をもらえた
少しして落ち着いて、今日、やっと部活に顔を出せた

で、今 こうして羞恥プレイ真っ最中である
でも心の広いあたしは 拳をしまって許してやろうと思う
数少ない 先輩に会える機会だから
先輩があたしをみている
恥ずかしいけど、幸せなんだ

所有欲 独占欲
今のあたしは、満足している
だって、あたしは今幸せで  あたしが先輩を見ると、先輩が幸せになってくれるから



( ・∀・)恋実れ!のようです          Case 1:高岡ハイン 了







179 : ◆zynqho4iRI:2011/04/16(土) 20:33:10 ID:Ni2PGT/s0
以上です!!
長ぇぇぇぇぇぇ

アンカーお願いします!


180 : ◆LgksaGRSG2:2011/04/16(土) 20:34:24 ID:kU5xDoIA0
乙です 少女漫画の王道って感じですね


181 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/04/16(土) 20:34:50 ID:ALCQqgqo0
まさに清清しいほどの少女漫画っぷりでした! 乙!


182 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/04/16(土) 20:35:09 ID:RPoHcvr2O
乙です!にやにやしてしまったぜwww


183 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/04/16(土) 20:35:20 ID:HXcW0AKA0
乙です。みんなうめえなチクショウ



 
総合短編(恋愛) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。