スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 
64 : ◆eukqQ0/t8k:2011/03/30(水) 22:42:25 ID:Ok231twoO
lw´‐ _‐ノv「よーし皆今日もお疲れ様」

川 ゚ -゚)「(私おにぎりの素振りしかして無いんだがなぁ)」

lw´‐ _‐ノv「今日は初めてのボーナスじゃないかな? クーにゃんは」

川 ゚ -゚)「えっ? 今日ボーナスだっけ」

lw´‐ _‐ノv「たまにはドクオに楽させてあげたら? どーせ家で何もして無いんじゃないの我が妹ながら」

川 ゚ -゚)「…」

―回想―

川 ゚ -゚)「ご馳走さまー」

('A`)「はーいじゃあ洗うからこっち置いといて」

川 ゚ -゚)「後このコップも」

('A`)「はいはい」


65 : ◆eukqQ0/t8k:2011/03/30(水) 22:43:17 ID:Ok231twoO
―――

川 ゚ -゚)「ここ埃あるよー」

('A`)「はいじゃあ掃除機かけるからな」

―――
川 ゚ -゚)「おやつ買って来てー」

('A`)「じゃあ買い物ついでに買ってくるから」

川 ゚ -゚)「ポテチ系で」

('A`)「はいはい」

――――――――
    ○
   ゜
川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)「いや働いてるよ」

lw´‐ _‐ノv「息をするかなのように嘘をつくなよ」

川 ゚ -゚)「まあまあ、それより例のブツを…」


66 : ◆eukqQ0/t8k:2011/03/30(水) 22:43:34 ID:Ok231twoO
lw´‐ _‐ノv「スイス銀行に振込んでおいたよ」

川 ゚ -゚)「まだ生きてたのかそのギャグ」

川 ゚ -゚)「しかし、ボーナスか…何に使おうかな」

lw´‐ _‐ノv「家計の足しにしろっつーの」
 
 
67 : ◆eukqQ0/t8k:2011/03/30(水) 22:44:16 ID:Ok231twoO
――――――家―――――――

川 ゚ -゚)「と言う事でボーナスだ」

('A`)「家計の足しにしてください」

川 ゚ -゚)「残念だなぁ…それだけは譲れん!」

(;'A`)「むしろ最初にそっちでは!?」

川 ゚ -゚)「しかしあれだな…大金が自分の手にあると感じるな」

川 ゚ -゚)「何かこう…札束をばらまきたくなるな」

(;'A`)「絶対止めろよ! 絶対だぞ!」

川 ゚ -゚)「やれって事か?」

(;'A`)「違う!」

川 ゚ -゚)「まずは…札束で人の顔をビンタする!」

(;'A`)「コントか!」


68 : ◆eukqQ0/t8k:2011/03/30(水) 22:45:07 ID:Ok231twoO
川 ゚ -゚)「次は…札束の風呂に入る!」

(;'A`)「ブルジョワか!」

川 ゚ -゚)「ご飯にかけて食べる!」

(;'A`)「絶対ふりかけかけた方が旨いぞそれ!」


69 : ◆eukqQ0/t8k:2011/03/30(水) 22:45:26 ID:Ok231twoO
川 ゚ -゚)

(;'A`)ハァーゼェー

川 ゚ -゚)「ツッコミのキレが上がって来てるなドクオ」

(;'A`)「お前のせいでな! それに褒められても嬉しくないな」

('A`)「…」

('A`)「…逆にさ、お前のボケが鈍って来てない?」

川 ゚ -゚)

川;゚ -゚)「え゙っ!?」

('A`)「何か…昔と比べて温いよボケが」

川;゚ -゚)「う、嘘だろ…第一話からこんなんだったろ?」

('A`)「第一話とか言わないように」

川;゚ -゚)「なぁ…嘘だと言ってくれ! 私のギャグが温いとしたらそれは作者のせいだ!」

('A`)「ある意味正解だけどここでメタってはいけません」

川;゚ -゚)「何て事だ…」


70 : ◆eukqQ0/t8k:2011/03/30(水) 22:45:48 ID:Ok231twoO
川;゚ -゚)「…」

川 ゚ -゚)「ドクオ、私はボーナスの使い方を決めたよ」

('A`)「ん?」

川 ゚ -゚)+「全て…私のボケを取り戻すために使う!」キラーン

(;'A`)「ええええええ!? …えっえええええええ!?」

(;'A`)「止めろ止めろ! 俺が悪かった! お前のボケは日本一だ!」

川 ゚ -゚)「いいやもう遅いねっ! 行ってきまーす!」ガチャバタン

(;'A`)

(;'A`)「(初めてドアから出てった…)」


71 : ◆eukqQ0/t8k:2011/03/30(水) 22:46:04 ID:Ok231twoO
―それから

川;゚ -゚)「抉り込むように打つべし打つべし!」
/ ,' 3「(何故突然ボクシングを…いや仕事しろよ)」

―クーの特訓は
川;゚ -゚)「何か道路の標識が♀マークに見える…」

/ ,' 3「(それは病気だろ…てか仕事しろよ)」

―始まった
lw´‐ _‐ノv「そんなんじゃシュール芸とは言えないぞ!」

川;゚ -゚)「はっ、はい!」

/ ,' 3「(仕事しろよ)」

―そして三ヵ月

川 ゚ -゚)ザッ

('A`)「三ヵ月居なかったみたいな描写だけど毎日家に帰って来てたよね」

川 ゚ -゚)「言うなよーもー」


72 : ◆eukqQ0/t8k:2011/03/30(水) 22:46:28 ID:Ok231twoO
川 ゚ -゚)「しかしギャグは完成したぞ…見てくれるか?」

('A`)「ああ、良いよ」

('A`)「(こいつ…三ヵ月で見違えるほどに…)」

('A`)「さあ来い!」

川 ゚ -゚)「行くぞ!」

川 ゚ -゚)「うおおおおおおお!」

<川 ゚ -゚)>ビシィッ

\川 ゚ -゚)/カーン!

\川 ゚ -゚)/「アウトドア派のヨーグルト!」ビシャアアアアン

('A`)

('A`)「えっ」

('A`)「それがギャグ?」

\川 ゚ -゚)/


73 : ◆eukqQ0/t8k:2011/03/30(水) 22:48:05 ID:Ok231twoO
<川 ゚ -゚)>ビシィッ

\川 ゚ -゚)/カーン!

\川 ゚ -゚)/「アウトドア派のヨーグルト!」ビシャアアアアン

('A`)「…あ、うん…」

('A`)「良いんじゃない」

\川 ゚ -゚)/

\川 ゚ -゚)/

\川 ゚ -゚)/オワタ

その時のドクオの目はまるで氷のようだった、とのちにクー氏は語っていた。
あれが空気が凍るって事何だなぁとも語っていた。  語り部、素直シュール







74 : ◆eukqQ0/t8k:2011/03/30(水) 22:48:59 ID:Ok231twoO
終了。
昔みたいなネタがやりたかった


75 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/03/31(木) 10:44:29 ID:/fYfN4ZY0

クーにゃんかわいいよクーにゃん


76 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/03/31(木) 14:29:48 ID:wljm9Te.O
おにぎり を なげるなんて とんでもない


77 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/03/31(木) 17:42:13 ID:6v.mOqj2O
仕事しろよwwwww
乙乙


78 : ◆PjTKGwCg0A:2011/04/03(日) 22:55:24 ID:3e7eDS6s0
五レス祭りで酉をさらすというアホみたいなことをしてしまったので今度からこれで行きます


79 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/04/03(日) 22:57:18 ID:L/W599ZE0
わざとやってんだと思ってた 把握








 ←(6)へ  (8)へ→


 ←インデックスへ戻る
  

 
 
 
総合短編(ギャグ・カオス) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。