スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 
※以降、ブーン系小説板 ・ lw´‐ _‐ノv貴方だからこそ、のようですスレ
 (http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/37256/1297860698/) より





3 :lw´‐ _‐ノv貴方だからこそ、のようです:2011/02/16(水) 21:57:52 ID:wiZoCVXIO

平行世界でのシューは母親と父親とロマと一緒に、毎日楽しく幸せに暮らしたのかもしれない。

俺は僕のままで、母親と父親と兄と妹と一緒の平穏な毎日に飽いたのかもしれない。

シイちゃんとシイちゃんの家族は毎晩ぐっすり眠るのかもしれない。

先生は兄者と疎遠になって俺は先生と会わないのかもしれない。

兄者は妹者と兄妹にしては仲が良すぎたのかもしれない。

たとえ俺がその世界でシューと友達にしかなれずとも、そんな世界を夢見てしまう。
 
 
****

7話目

****


4 :lw´‐ _‐ノv貴方だからこそ、のようです:2011/02/16(水) 22:00:45 ID:wiZoCVXIO
(´<_`;)…おはようございます

从;゚∀从 …おはよう

先生と同じベッドで朝をむかえた。
事実だけを抽出したら完全にsnegな展開であるがしかし、ここに至る過程は全くの不明なので昨夜がお楽しみだったのかどうかは分からない。お互い、服は着ているようだ。

(´<_`;)先生、あの…

从;゚∀从 うん…

(´<_`;)ひとまず、起きましょう

从;゚∀从 そうしようか

とりあえずベッドからおりることに。


5 :lw´‐ _‐ノv貴方だからこそ、のようです:2011/02/16(水) 22:02:54 ID:wiZoCVXIO

从;゚∀从 お先にどうぞ

(´<_`;)先生からどうぞ

从;゚∀从 いや、弟者から

(´<_`;)いえ、先生から

从;゚∀从 …

(´<_`;)…

从;゚∀从 じゃあ、せーので

(´<_`;)はい、せーの…

从;゚∀从 せっ!(´<_`;)

一緒に布団をまくり、磁石が反発するかのようにベッドからおりた。うわ、すげえ寒い…。

****


6 :lw´‐ _‐ノv貴方だからこそ、のようです:2011/02/16(水) 22:07:10 ID:wiZoCVXIO

从 ゚∀从 眠気…そう、眠気に負けたんだ

リビングで遅めの朝食をとった後、話をどう切り出すか考えていると、先生が呟くように言った。

从 ゚∀从 いや、ほら…弟者しがみついたまま泣き疲れて寝ちゃったし…私も眠くってさ、廊下寒そうだったし…

(´<_` )…すみませんでした

そうか、俺は先生の胸で寝ちゃったのか…

从 ゚∀从 いや、気にしなくて良いよ

(´<_` )そう言ってもらえると助かります

从 ゚∀从 …

(´<_` )…

いやまあ、どうしても先生の胸に目がいくよ、にんげんだもの。
胸熱(胸ではない某個所が熱くなるの略)。

(*゚ー゚) おはよー

Σ从;゚∀从 Σ(´<_`;)ビックウ!!

(*゚ー゚) …僕、タイミング悪かったの?


7 :lw´‐ _‐ノv貴方だからこそ、のようです:2011/02/16(水) 22:13:10 ID:wiZoCVXIO
****

昼近く、兄者に出かけようと誘われた。

( ´_ゝ`)怖い?

(´<_` )ああ

川 ゚ -゚) お待たせいたしました。いつものやつとファソタグレープ(中ジョッキ)です

( ´_ゝ`)あ、はい

兄者の前にはキンキンに冷えたクリームソーダが置かれた。

(´<_` )…非常識だ

店内は暖房が効いているとはいえ、流石に見ていると寒くなる。季節感て大事。

( ´_ゝ`)ファソタグレープをジョッキで飲むお前も非常識だろ

美味しいは正義。二人してそういう結論に達し、とりあえず喉を潤す。

( ´_ゝ`)雪が降りそうだな

兄者につられて窓の外を見れば空は、灰色の雲で覆われていた。


9 :lw´‐ _‐ノv貴方だからこそ、のようです:2011/02/16(水) 22:14:38 ID:wiZoCVXIO

(´<_` )また雪が積もったら、シイちゃんと先生が作った雪だるま、埋まってしまうな

家の庭にどっかと腰を据える、雪だるまの親子が新雪に埋め尽くされたら。
親から離れているシイちゃんは、何を思うのだろう?

( ´_ゝ`)感傷的だな

(´<_` )まあな

( ´_ゝ`)お前が何を見て、何を思っているのか知らんが…やれやれ

兄者はまた外を見る。何を考えて何を言わんとしているのか、その横顔から伺う事はいかに兄弟といえども不可能だ。


10 :lw´‐ _‐ノv貴方だからこそ、のようです:2011/02/16(水) 22:17:42 ID:wiZoCVXIO

( ´_ゝ`)なあ弟者

(´<_` )うん

( ´_ゝ`)何が怖い?

(´<_` )俺は、シューを受け止めきれないかもしれないんだ

シューから目を背け、見殺しにしたいのかもしれない。全くもって情けのない俺の言葉を受け止めた兄者は、そんなことか、と呟いた。

( ´_ゝ`)受け止めなくたっていいんだよ、別に

(´<_` )うん?

( ´_ゝ`)もしこれが、お前が主人公でシューさんがヒロインの物語ならばお前は、シューさんがどんな過去を持っていようと受け止める必要がある。ハッピーエンドにしたいならな

( ´_ゝ`)でもこれは、お前の一人称視点による物語ではない。弟者だけが主人公ではないんだ。お前が悲劇のヒロインを幸せにする主人公ではない

(´<_` )じゃあ、なんだ


11 :lw´‐ _‐ノv貴方だからこそ、のようです:2011/02/16(水) 22:19:38 ID:wiZoCVXIO

( ´_ゝ`)脇役だよ。弟者は、シューさんが主人公の物語に登場する一人のキャラクターでしかない

溶けたフロートとメロンソーダを同時に味わってから、兄者は続ける。

( ´_ゝ`)ま、要するにだ

(´<_` )ああ

( ´_ゝ`)目覚めさせて、やっぱり死にたいって言ったら…弟者が殺してやれ。生きたいっていったなら、本人が頑張って歩くのを見てればいい

****


12 :lw´‐ _‐ノv貴方だからこそ、のようです:2011/02/16(水) 22:24:10 ID:wiZoCVXIO
雪は降らず昼下がりとなり、先生が散歩しようぜと言い出した。

从 ゚∀从 ふーん、兄者にそんな事を言われたのか

(´<_` )そうなんです

ξ゚⊿゚)ξ お待たせいたしました、エスプレッソでございます

从 ゚∀从 お、どうも

ξ゚⊿゚)ξ ごゆっくりどうぞ

从 ゚∀从 …まあ、飲め

(´<_` )はい

先生の奢りだろうと、美味しいものはやはり美味しい。

从 ゚∀从 …大人ってさ

(´<_` )え?

从 ゚∀从 大人だからってさ、いつも役に立つ事を言えるわけじゃない。仕事じゃないから尚更にな


13 :lw´‐ _‐ノv貴方だからこそ、のようです:2011/02/16(水) 22:24:31 ID:wiZoCVXIO

(´<_` )…

从 ゚∀从 ソイツが考えてソイツが決めて、ソイツが行動するべき問題に他人は首を突っ込めない。そうだろう?

(´<_` )はい

从 ゚∀从 考え込んでるだけで実行しないのはアホだ、慎重でも失敗しても実行した奴は経験値を得て前に進める

(´<_` )確かに、そうですね

从 ゚∀从 どんな色を塗りたくっても、乾いた後からしっかり上塗りすれば白いキャンバスに戻る。そうすりゃ、突き抜けるような青空だって描けるだろう

从 ゚∀从 お前の好きな、油彩画と同じだよ。弟者や兄者がやってきた事さ


14 :lw´‐ _‐ノv貴方だからこそ、のようです:2011/02/16(水) 22:27:03 ID:wiZoCVXIO
****

家族には会いたいけれど、兄者から離れたくない。深夜、シイちゃんはしっかりとそう言った。

(*゚ー゚) 兄者が暖かいから、僕は前を向けたんだ

兄者を見直そうと思った矢先。

(*゚ー゚) でも変態だからさ、たまに変な格好させられたり変なところ弄られるんだけどねー

やっぱり殺そうと思った。

(‘_L’) 分からなかったのですか、私の事は

(´<_` )結局な

俺とフィル以外に人影のない夜の公園は、香り高い梅の花に囲まれていた。
申し訳程度に置かれた遊具の中には満開の桜もあって、芝生の上は色の抜けた花弁が散らかっている。

(‘_L’) 仕方ありませんね。ロマと違って私の記憶はほとんど無いのですから

(´<_` )そうなのか?

(‘_L’) はい。私は主に弟者様の記憶で構成されていますが、情報不足でけっこうあやふやなんです

(´<_` )そうなのか?

(‘_L’) ええ、たとえば私の語る言葉は私が伝えたい事柄を、弟者様のイメージしている私の口調を真似て話しているのです

(´<_` )…フィルの喋る事を知らないのに、フィルがどう喋るかイメージしているってか?


15 :lw´‐ _‐ノv貴方だからこそ、のようです:2011/02/16(水) 22:28:54 ID:wiZoCVXIO
(‘_L’) 私の思考は弟者様から独立しているわけではありませんよ

春のように暖かい風が吹き、ザワザワと木々が揺れて花が舞う。

(´<_` )…よくわからん。俺みたいに勉学が疎かな高校生には、考えきれん

(‘_L’) それで良いと思いますよ。突き詰められても説明に困りますし…

(´<_` )フィルはシューを目覚めさせる事に賛成なんだろ?なら俺はそれで良い

(‘_L’) では、そろそろ会いに行きますか

(´<_` )ああ、頼む

暇を持て余していた遊具達は、突如として動き出した。

コンクリートの基礎から、千切れるようにして各々の足を動かし、硬いはずの胴体を滑らかによじって歩く。

(´<_` )おお、小さい頃に見たアニメみたいだな…こっちに歩いて来てるけど大丈夫だろうな?

(‘_L’) 大丈夫です


16 :lw´‐ _‐ノv貴方だからこそ、のようです:2011/02/16(水) 22:31:24 ID:wiZoCVXIO

あと一歩という所で俺とフィルを囲む遊具達は歩みを止めて立ち上がると、手に手を取ってぐるぐると回り始めた。

踊りというか、遊んでいるように見える。

遊具達は徐々にスピードを上げ、ついには輪郭を認識できなくなるほどの猛スピードで回る。

(‘_L’) さ、どうぞ

(´<_` )あっ?

不意に、足元の地面が消え失せ青空に放り出され…え、今までのは何?

(;<_; )だから落下はあああああああ!!

あー…意識g

****




17 :lw´‐ _‐ノv貴方だからこそ、のようです:2011/02/16(水) 22:32:50 ID:wiZoCVXIO
7話目 終

今回は以上です
ありがとうございました
次回で最終話の予定です
おやすみなさい


18 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/02/17(木) 01:57:57 ID:TosDQd5UO
乙でありんす


19 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/02/17(木) 04:50:37 ID:CPPuqjdcO
おつー

次回最終回か……


20 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/02/18(金) 02:43:33 ID:KqJvea6w0
乙ざんすよ~







 ←6話目  最終話→


 ←インデックスへ戻る

 
 
総合短編(シリアス・鬱・ホラー) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。