スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 
757 :('∀`)鬱ナせぇるすまん:2011/01/01(土) 00:05:21 ID:DFagXDs20

          謹┃賀┃新┃年┃
   ∩       2011年元旦
   ∩∪       ,∧_∧
   ∪.| |∩  .  X ノ ハヘ X
.   | |.| |∪     |゚ノ ^∀^)<あけましておめでとうございますわ!!
.   | |.| |.| |     ハ∨/^ヽ
  (∩∩∩∩)   ノ:[三ノ :.'、
  (∪∪∪∪)  i)、_;|*く;  ノ
.    |=RSK=|  .   |!: ::."T~
  /≠≠≠\.    ハ、___|

ブーン系小説総合スレ 【 イラスト+α 】 まとめさん
http://sogomatome.blog104.fc2.com/blog-entry-467.html

まとめさん去年一年間ありがとうございました、そして今年もよろしくお願いしますお


758 :('∀`)鬱ナせぇるすまん:2011/01/01(土) 00:06:41 ID:DFagXDs20
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;/ヘ~ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;|FF|ニ|;;;;;; /ヘ~ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;・:☆;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;|FF|ニ|;;;;;;;|FF|ニ| ;;;;;;;;;;;;・:☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;|FF|ニ|;;;;;;;|FF|ニ| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;|FF|ニ|;;;;;;;|FF|ニ| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;・:☆;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;|FF|ニ|;;;;;;;|FF|ニ| ;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;・:☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;:;;|FF|ニ|;;;;;;;|FF|ニ| ::::;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;:::::::;;;;::::;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;:::::::;;;;::::;;;;;;;;;;;;;::
;;;:;;|FF|ニ|;;::;:;|FF|ニ| ::::::;;;;;;::::::::::;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:::::;;;::;:;;;:;;:::;:::::::::;;;;;;::::::::::;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:::::;;;::;:;;;:;;:::;:::::::::;;;;;;:::::::
::;;::|FF|ニ|:::;;:;|FF|ニ| ;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;:::::::;;;;::::;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;:::::::;;;;::::;;;;;;;;;;;;;::::::;;;:
;;::;;|FF|ニ|;;;;:::|FF|ニ| ::::::;;;;;;::::::::::;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:::::;;;::;:;;;:;;:::;:::::::::;;;;;;::::::::::;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:::::;;;::;:;;;:;;:::;:::::::::;;;;;;:::::::::
::;;::|FF|ニ|:::;:::|FF|ニ| ;;::::::::;;;:::::::::;;;:::::;;;::::::::::::;:;:::::;;::::::::;;:;;::::::::;;;:::::::::;;;:::::;;;::::::::::::;:;:::::;;::::::::;;:;;::::::::;;;:::::::::
:::::;|FF|ニ|:::::::|FF|ニ| ;; ○;;:::;::;:;○:::::::;::::::::::::::::;::::::::::::::::;;:;:::::;;;:::;::;:;○:::::::;::::::::::::::::;::::::::::::::;; ○;;:::;::::;:::
::::::|FF|ニ|:::::::|FF|ニ| ::::::::::::::::::::::。+:::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。+::::::::::::::::☆::::::::::::::::::。+::::::::::::::::
::::::|FF|ニ|:::::::|FF|ニ| :::::i::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::。:::::::::::i::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::。:::::::::::i::::::::。::
 /二ニ,ハ /~i~i,∥]===========(^)-i::::::::。 。::::::::。 。。 +。o+::::::::。。+ 。::::::::。。o 。+::::::::。。
 |EEE|日|EEE|日|o:。:: :: : * : /~| ]\*: o: :+o:。:: :: : * : :o : * : o : :+ : o :。* o:::::::::
 |EEE|日|EEE|日|○ o o 。.O 。| .| ]l.∥○ o◯。O ◯。 ◯ + +゚+。o+: :○:: :: ::。+。o+:::
 |EEE|[l].|EEE|日|_______ ___| .| ]l.∥o ◯。 O   ◯。  ◯ ○ o ◯。 O  ◯。 ゜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧_∧ ..      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____.,, ,___<`∀´丶>____,,______.,, ,_____.,_____,.,_._;:;:.. ,,. :._
;:;:.. ,,. :.:. ;:;   /' ̄ ̄ ̄~/ヽ    ____ ≡=-  ;:;:.. ,,. :.:.       ;:;:.. ,,. :.:.
    _.-ー"~  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ⊇-ー─ "  ヽ ≡=-
   /Oo┌┐ oO)  o     - 〕   | ≡=-
 ̄  ヽ.,_i――i  ,l'⌒'l__.i__--- イ_l'⌒'lノ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    `--' ̄ ̄ ̄ '--' `--'  ̄ ̄ '--'    ブ ロ ロ ロ ロ ロ … !


759 :('∀`)鬱ナせぇるすまん:2011/01/01(土) 00:08:04 ID:DFagXDs20
('A`) 「ワタシの名前は喪鬱毒造、人呼んで鬱ナせぇるすまん」

('A`) 「セールスマンと言ってもワタシが売るのはヒトのココロ、悩める現代人のココロのスキマを埋めているのです」

( 'A) 「今日は年末年始ということなので久々にホリデイを取りシベリアVIPホテルに泊まっています、いやぁ夜景が綺麗ですなぁ」

('A`) 「2010年、ワタシは色んな方々のココロのスキマを埋めてきました、
    それなのにココロにスキマを持つ人は減るどころか増える一方です」

('A`) 「2011年もまだまだワタシが頑張らなければいけないみたいですねぇ」

('A`) 「それではワタシは1階で行なわれてるジャズバンドのニューイヤーコンサートでも見に行くことにしましょう」


760 :('∀`)鬱ナせぇるすまん:2011/01/01(土) 00:10:44 ID:DFagXDs20
 シベリアVIPホテル1階ホールにて

(■∋■) (@w@) ノリ(|l *´ ヮ `*).l ( ・`ー・´)川`J´x川

('A`) 「シベリアを代表するジャズバンドの生演奏、ワタシはこういう落ち着いた雰囲気の音楽が大好きなのです」

(-A-) 「……」

(■∋■) トゥットゥットゥットゥトゥルトゥ~♪ ←ギター

川`J´x川 ボンボンボーンボンボーン♪ ←ベース

( ・`ー・´)ブーンブブーンブーブーン♪ ←トロンボーン

ノリ(|l *´ ヮ `*).l パラポンパラポンパラポンポーン♪ ←ピアノ

(@w@) タンスタンジャンスタンジャン♪ ←ドラム

('A`) 「良いですなぁ…」

音楽に聴き入っている喪鬱を遠くから見つめる男がいた

(#-_-) (喪鬱のヤロウ・・・!)

かつて喪鬱によって痛い目に遭った比企新人だった…!

     【比企新人の復讐計画】


761 :比企新人の復讐計画:2011/01/01(土) 00:13:20 ID:DFagXDs20
(-A-) 「……」

(#-_-) (気持ち良さそうに聴き入ってるじゃねェか
     こっちがてめぇのせいで人生がめちゃくちゃにされたというのによ…)

比企はあのあと警察に現行犯逮捕されてしまった
その後の取り調べで賢明に自分の潔白を主張したがまるで相手にしてもらえなかった
後日比企は裁判所にて執行猶予3年を言い渡されたのだった

(#-_-) (あれ以来オレはますます働き口が無くなった!全部喪鬱のせいだ!くそお!)

そして比企は喪鬱に復讐するための計画を企てたのだった、それを今から実行しようとしているのだ

(#-_-) (今に見てろよ喪鬱よ、その顔を恐怖に歪ませてやる…!)

心の中で喪鬱を罵倒したあと比企は計画実行のためにその場をあとにした
 
 
762 :比企新人の復讐計画:2011/01/01(土) 00:15:23 ID:DFagXDs20
ノリ(|l *´ ヮ `*).l 「今日は私たちの演奏を見に来てくださってどうもありがとうございました~」

( ・`ー・´)「次も最高のオレ達を保障するぜ」キリッ

川`J´x川 「シベリアダイスキ、ダカラワタシニシゴトクダサイ」

(■∋■) 「ワタシモシベリアダイスキ、ワタシニハヤスミヲクダサイ」

(@w@) 「ソレデハマタオアイシマショウ」

(■∋■)b 「また会おうぜ!」

パチパチ パチパチ…

('A`) 「演奏が終わりました、ワタシも部屋に戻るとしましょう」

喪鬱は自分の腕時計をちらりと見る、時刻はちょうど夜の2時になったところだった

('A`) 「初日の出も見たいですが、さすがにもう寝ましょう」

そう言ったあと、喪鬱は部屋に戻るためその場から離れた


763 :比企新人の復讐計画:2011/01/01(土) 00:16:10 ID:DFagXDs20
('A`) 「……」

喪鬱は部屋に戻るためにエレベーターに乗っている、しばらくすると喪鬱の部屋がある階に到着した

('A`) 「ほう!」

エレベーターから降りるとそこには…

(;-_-) 「うわぁ!喪鬱さんじゃないですかぁ!」

そこに居たのは比企新人だった

('A`) 「おやおやおやおや」

(;-_-) 「あの喪鬱さん、僕のこと覚えてます?比企です、以前お世話になった比企ですよ!」

('A`) 「ええもちろん覚えてますよ、お久しぶりですねぇ比企さん」


764 :比企新人の復讐計画:2011/01/01(土) 00:17:24 ID:DFagXDs20
(;-_-) 「いやぁこんなところで会えるとは思いもしませんでしたよ」

('A`) 「比企さんのこのホテルにお泊まりで?」

(-_-) 「ええそうです、まぁ僕みたいなのは一番安い部屋ですけどね」

('A`) 「ではなぜこの階に?」

(-_-) 「ちょっと高いところの部屋も見てみたかったので」

(*-_-) 「そうだ喪鬱さん!ここで会ったのもなにか縁、僕の部屋で飲みませんか?積もる話もありますし」

('A`) 「ではお言葉に甘えてお邪魔しましょうかねぇ」

(*-_-) (引っかかったな喪鬱め!今日がお前の命日だ!)

比企と喪鬱はエレベーターに乗り、比企の部屋がある階に急いだ


766 :比企新人の復讐計画:2011/01/01(土) 00:18:50 ID:DFagXDs20
(-_-) 「ここです、僕の泊まってる部屋は」

('A`) 「ほう、なかなか良い部屋ですなぁ」

一番安い部屋と言えどもそこらへんのホテルより断然値段は高かった
比企は喪鬱への復讐のためになけなしの貯金をこの部屋に使ったのだった

(-_-) 「では一杯やりますか」

比企は冷蔵庫から罐ビールを取りだしコップに中身を注ぐ

(-_-) 「すいませんね、こういうホテルには似つかわしくない飲みモノで」

('A`) 「いえいえ、ワタシはビールも好きですから大丈夫ですよぉ」ゴクリ
つ□と

(-_-) 「それは良かったです」

実はこのビールには強力な睡眠薬が入れられていた

(*-_-) (ククク喪鬱め…)


767 :比企新人の復讐計画:2011/01/01(土) 00:20:30 ID:DFagXDs20
('A`) 「あれからどうなりましたか比企さん」

(-_-) 「大変でしたよホントに!警察の取り調べがひどくてひどくて…」

('A`) 「ほう」

( -_-) 「でも喪鬱さんのおかげで社会の厳しさを知ることが出来ました!ありがとうございます!」

('A`) 「そうでしょう、ワタシのおかげでまたひとつ勉強になりましたねぇ、オッホッホッ」

(#-_-) (なにが勉強になっただ!こっちはひどい目に遭ったというのによっ!)

(-A`) 「おや…急に睡魔が…」

(;-_-) 「(来たっ!)どうしました喪鬱さん!?」

(-A`) 「なんだか…眠く…」

(-A-) 「……」

( -_-) 「おっ」

(*-_-) 「うおおおお!!!喪鬱め寝よったな!ワハハ!」


768 :比企新人の復讐計画:2011/01/01(土) 00:21:51 ID:DFagXDs20
(;-_-) 「えっほえっほ…」

(-A-) 「……」

眠りに落ちた喪鬱をあらかじめ用意してあった空のキャリーケースに入れる

(;-_-) 「ほう…結構重いな…」

喪鬱をケースに詰め終わると中から出れないようにガムテープで何重に巻いて開かないようにした
そしてそれを持ち部屋から出る

(-_-) 「さてと」

比企はこのあとの計画を頭の中で反芻する

(-_-) (大丈夫、もう計画の大部分は終わった、あとの行程は楽だ…)

エレベーターに乗り1階のボタンを押す

(-_-) (大丈夫…大丈夫だ…)


769 :比企新人の復讐計画:2011/01/01(土) 00:23:20 ID:DFagXDs20
(ν・ω・)ν 「ありがとうございました」

(-_-) 「……」

チェックアウトを済ませホテルを後にする
駐車場に停めてある車の後部座席にキャリーケースを放る

(-_-) 「ふぅ…」

運転席に座り一息入れる

(-_-) 「…行くか」

キーを挿しエンジンを掛ける、そしてアクセルを踏み車を動かす
ハンドルを切り車を駐車場から出す

(-_-) 「……」

この日の為に比企は1か月前に運転免許を取得した、車は父親のを借りている

(-_-) 「楽しみにしてろよ喪鬱、綺麗な初日の出を拝ませてやるからな…」


770 :比企新人の復讐計画:2011/01/01(土) 00:24:49 ID:DFagXDs20
(-_-) 「……」

シベリアVIPホテルを出てからから1時間以上が経過した、目的地まではまだまだ掛かりそうだった

(-_-) (ラジオでも聴くか…)カチ

ラジオをつけるとちょうどクイーンの「ウィー・アー・ザ・チャンピオン」が流れていた

(*-_-) (ククク…気分が良いな、オレは今チャンピオンなんだ…)

ちらりと後部座席のケースを見る、特に異常は見当たらない

(*-_-) (今頃喪鬱は夢の中か…)

比企はだんだん気分が良くなってきた、今喪鬱の運命は自分の手の中なのだ

(*-_-) 「ん~ん~♪」

比企は少しスピードを速めた


771 :比企新人の復讐計画:2011/01/01(土) 00:27:23 ID:DFagXDs20
(-_-) 「ふぅ、やっと着いた…」

ホテルを出てから数時間を経てようやく目的の場所に到着した、空はすっかり白みはじめている

(;-_-) 「さむっ!」

車から出るとシベリアの凍てつく風が比企を襲った

(;-_-) (もうちょっと厚着にしてくればよかったよ)

比企が居るのはシベリア海が一望に見渡せる岸壁の上だった
ここから喪鬱をケースごと落とそうというのだ

(;-_-) (寒い寒い…)

まずは岸壁の先に行き、どのくらいの高さか確かめる

(;-_-) (うおっ!たけェな…)

岸崖の下は高く落ちたらひとたまりもないだろう
波が岸壁にあたり弾け飛んでいる

(;-_-) 「うわぁ、怖ェな…」

あまりの高さに足がすくむ、比企は車のある場所へと引き返した


772 :比企新人の復讐計画:2011/01/01(土) 00:28:13 ID:DFagXDs20
(-_-) 「よいしょっと」

後部座席のドアを開け喪鬱を入れたケースを取りだす

(-_-) 「……」

ケースに耳をあてる、寝息などは聞こえてこない

(-_-) (熟睡してるのかな?)

ケースを持ち上げると重さがズシリと比企の腕を伝わる

(;-_-) 「重っ!何キロあんだよこれ!」

重いケースをなんとか岸壁の先端まで持って行く

(;-_-) 「はぁはぁ…」

岸壁まで喪鬱を入れたケースを持って行くのはなかなかの重労働だった
さっきまでは寒さで体を震わせていたのに今ではすっかり汗をかいていた

(#-_-) 「死ね喪鬱っ!」ブンッ

岸壁から思いっきりケースを投げ飛ばした…!


773 :比企新人の復讐計画:2011/01/01(土) 00:29:46 ID:DFagXDs20
(;-_-) 「ううう…」

投げ飛ばしたケースは荒れ狂う海へと消えていった

(-_-) 「……」

(-_-) 「ククク…ハハハ…」

(*-_-) 「ついに喪鬱を倒してやったぜ!ざまぁ見ろコラ!ワハハ!」

比企は小躍りしながら車へと戻る

(-_-) 「ふぅ…」

運転席に座り一息入れるとさきほどの言いようのない興奮が再び込み上げてくる

(*-_-) 「ククク…今頃喪鬱は海の藻屑になってるハズ、いい気味だ、ワハハ!」

比企は勝ち誇るように笑い声をあげた


774 :比企新人の復讐計画:2011/01/01(土) 00:30:52 ID:DFagXDs20
(-_-) 「……」

比企は帰らずにそのまま余韻に浸っていた

(*-_-) 「ふ~んふ~ん♪」

嬉しさのあまり鼻歌が出てしまう

(*-_-) (ここの海は波が荒くて深いからケースが発見される心配もないから安心して今年1年過ごせるな)

椅子に深くもたれかかる

(-_-) 「さてと、どうしようかな…」

ふと気付くと時刻は6時半になっていた

(-_-) 「もうこんな時間か、日の出までもうすぐだな…」

('A`) 「今日は雲ひとつないですし、きっと綺麗な初日の出を観ることが出来るでしょうねぇ」

(*-_-) 「たしかに天気予報でも今年の元旦は数年ぶりの好天って言ってたな!
     喪鬱のヤロウにも見せてやればよかったかな!カカカ!……え?」


775 :比企新人の復讐計画:2011/01/01(土) 00:32:56 ID:DFagXDs20
∩(゚A゚)∩ 「バァ!」

(;-_-) 「うわああああ!!なんでなんで!?なんでここに居るんだよ!」

('A`) 「そう簡単にワタシはくたばりませんよ」

(;-_-) 「そんな…しっかり眠らせて開かないようにがっちり閉めたのに…」

('A`) 「オッホッホッホ、そんな杜撰なやり方でワタシが殺せるとで思ったのですか?考えが浅いですねぇ」

(#-_-) 「オレの計画が浅いだと!?」

('A`) 「ええ、あまりにも薄っぺらい計画です、そんなんだからどこにも就職できないのではないですかぁ?」

(;-_-) 「くぅ、痛いとこつきやがるな…」

('A`) 「ワタシはあなたの悪事、すべてお見通しでしたよ」

(;-_-) 「ううう…なぜだ!なぜバレた!」

('A`) 「なぜって、そりゃあなたみたいな無職があのホテルには似つかわしくないからですよ」

(;-_-) 「うぐ!」

m9('A`)

ド―――m9('∀`)―――ン!!

(;゚_゚) 「ぐわあああああああ!!!!!」


776 :比企新人の復讐計画:2011/01/01(土) 00:34:25 ID:DFagXDs20
(;-_-) 「うわっ!なんだ急に!?」

車が勝手に前へと動き出した

(;-_-) 「止まれ!止まれっ!!」

ブレーキを踏んでも一向に車は止まろうとはしない

(;-_-) 「なんで止まらない!喪鬱さんあんたなにしたんだ!?」

('A`) 「オーホッホッ、初日の出が一番綺麗に見える場所へあなたを招待しようと思いましてね」

(;-_-) 「ああああ…!」

車が行く先にあるのはあの岸壁だ、このままだと海に落ちてしまう

(;゚_゚) 「やばいぞこれはっ!!」ガチャガチャ

ドアを開けようとするがなぜか開かなかった
そうこうしてるうちにも車のスピードはぐんぐん上がっていく


777 :比企新人の復讐計画:2011/01/01(土) 00:36:18 ID:DFagXDs20
(;゚_゚) 「出してくれ!死にたくない死にたくないっ!!」

('A`) 「車と一緒に溺れ死ぬか、冷たい海で凍え死ぬか、それとも海に落下した衝撃で死ぬか、この場合どの死にかたになるでしょうねぇ」

(;゚_゚) 「うわああああああああ!!!!」

最高速度に達したとき、車が崖から飛び出した

(;-_-) 「ああああ…」

車が飛び出したと同時に、水平線の向こうから新年の始まりを告げる朝日が顔を出した

('A`) 「綺麗な朝日ですなぁ」

朝日の光が海にきらきらと反射し非常に鮮やかだった

(;-_-) 「綺麗だな…」

日の出に見たのも束の間、車は海の闇へと落ちていった


778 :比企新人の復讐計画:2011/01/01(土) 00:37:33 ID:DFagXDs20
  BAR バロ巣

( ´W`)
 つ□とキュッキュッ

('A`)
つ□とゴクリ

ラジオ『ガー…ガー…』

( 'A)
つ□と

ラジオ『……次のニュースです、今日未明、北シベリア岬で男性の遺体が発見されました
    地面に車輪の後があることから車ごと海に飛び込んだ模様です
    男性は死後3日ほど経過しており、遺体の身元とともに自殺とみて捜査するとのことです、続いて……』

('A`)
つ□とカラン

('A`) 「2011年もココロを失った人々が多い年になりそうです、また忙しい1年になりそうですなぁ」

('∀`) オーホッホッホ・・・・・・   【比企新人の復讐計画】  完






779 :('∀`)鬱ナせぇるすまん:2011/01/01(土) 00:40:09 ID:DFagXDs20
支援ありがとうございますお
今年もたくさん投下するつもりなのでよろしくお願いします

支援、指摘等あればお願いします


780 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/01/01(土) 08:13:27 ID:sgfhKmok0
新年早々乙



 
総合短編(シリアス・鬱・ホラー) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。