スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 
153 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 21:39:16 発信元:219.125.145.56
( ∵)「さぁ、この大会もいよいよ最終戦を残すのみ、となりました」

( ∵)「二勝二敗で迎えた第五戦」

( ∵)「勝利の女神はVIPとシベリア、どちらに微笑むのでしょうか!」



( ^ω^)「ここまで接戦になるとは思わなかったお」

ξ゚⊿゚)ξ「本当、序盤のミスが痛かったわ……」

(#^ω^)「VIPはシベリアなんかに負けないお!」

ξ#゚⊿゚)ξ「シベリアがぬるいVIPに負ける訳が無いわ!」



      バチバチ
ξ#゚⊿゚)ξ――*――(^ω^#)


169 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/29(水) 22:04:54 発信元:111.89.136.2
最終回か…胸が熱くなるな
全部リアルタイムで見てたぜ。


154 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 21:41:29 発信元:219.125.145.86
( ∵)「それではブーン王子、こちらへ」

( ^ω^)「お? なんだお?」

( ∵)「ツン王女もこちらへお越しください」

ξ゚⊿゚)ξ「? 早く代表者を発表しなさいよ」



( ∵)「えー」



( ∵)「第五戦の代表者はブーン王子とツン王女です」



(;^ω^)ξ;゚⊿゚)ξ「な、なんだってー!?」





( ∵)(本当に仲いいなぁこの二人……)


155 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 21:44:19 発信元:219.125.145.49
(;^ω^)「そんなの聞いてないお!」

ξ;゚⊿゚)ξ「私だって聞いてないわよ!」

( ∵)「だって言ってねえし」

(;^ω^)「なんで僕たちなんだお!?」

ξ;゚⊿゚)ξ「他に誰かいるでしょ?」

( ∵)「……じゃあ聞きますが」



( ∵)「そもそもこの大会、何で開かれたと思ってます?」




( ^ω^)「暇潰し」

ξ゚⊿゚)ξ「世界平和」





( ∵)
 
 
157 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 21:46:26 発信元:219.125.145.57
(#∵)「お前らが目玉焼き云々で戦争したい、とかほざいたからだろ!?」



ξ゚⊿゚)ξ「……」(^ω^ )



( ^ω^)「あー……」

ξ゚⊿゚)ξ「あったわね、そんなこと」



(#∵)「お前らが発端なんだから、お前らで決着つけろよ!」


( ^ω^)「えー」

ξ゚⊿゚)ξ「えー」



(#∵)「てめえら……」


158 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 21:48:35 発信元:219.125.145.46
(#∵)


( ∵) !



( ∵)「参加しないなら、棄権ということでいいですね?」



( ^ω^)ξ゚⊿゚)ξ「えっ?」



( ∵)「棄権ということは、自動的に負けということで――」



(#^ω^)ξ#゚⊿゚)ξ「やる!」





( ∵)(こいつらは煽った方がいいんだな)


160 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 21:50:43 発信元:219.125.145.44
( ∵)「んじゃ対戦内容を発表するよ」

( ∵)「対戦内容はマラソン」

( ∵)「この会場からあの森の中を通って、適当に道なりに行ったら帰って来れるから」

( ^ω^)「なんてアバウトな説明……」

ξ゚⊿゚)ξ「森って迷わないの?」

( ∵)「基本的に一本道だから多分大丈夫」

( ^ω^)「本当に大丈夫なのかお?」



( ∵)



(∵ )



( ^ω^)「こっちを見ろや」


162 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 21:52:39 発信元:219.125.145.45
/ ,' 3「ま、適当に頑張れ」

(´・ω・`)「気をつけて下さいね」

( ^ω^)「走りなら負けないお」



ξ゚⊿゚)ξ「あれ? モララーは?」

( ´∀`)「ちょっと所用で外しております」

ξ゚⊿゚)ξ(冬コミかしら……)



( ∵)「それではツン王女、スタートして下さい」








( ^ω^)「あれ?」


165 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 21:55:42 発信元:219.125.145.46
ξ゚⊿゚)ξ「私だけ?」

( ∵)「はい」

( ^ω^)「……僕は?」

( ∵)「まだ」

( ^ω^)「何で?」

     ハァ
┐( ∵)┌ =3


( ^ω^)「スッゲームカつく仕草だな、おい」

( ∵)「王子なら、レディファーストくらい知っておいた方がいいかと」

( ^ω^)「いやいやいやいや、勝負の世界は男女平等じゃないのかよ?」

( ∵)「世の中は不条理なことで満ち溢れています」


ξ゚⊿゚)ξ「んじゃ、先に行くわ」

( ∵)ノシ「お気をつけてー」

( ^ω^)「……お前、本当は俺が嫌いだろ」

( ∵)「そんなこと無いですよ」


166 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/29(水) 21:56:52 発信元:125.174.236.252
┐( ∵)┌ =3

なんかむかつくなwww


167 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 21:58:32 発信元:219.125.145.51
森内部


ξ゚⊿゚)ξ「ん……大分離れたかな?」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、切り株……ちょっと休もう」

ξ-⊿-)ξ「ふぅ……」

ξ゚⊿゚)ξ「まさか、自分が競技に参加するとは思わなかったわね」

ξ゚⊿゚)ξ「ブーンも驚いてたし」

ξ゚⊿゚)ξ「昔はただの幼馴染みと思ってたんだけどなぁ……」

ξ゚⊿゚)ξ「ちょっと気になってからは喧嘩ばかりで――」

ξ;-⊿-)ξ(本当に素直じゃないわよね……)

ξ;゚⊿゚)ξ(けど、今更普通に接するのも……ねぇ)

ξ;-⊿-)ξ「はぁ……」


ガサッ


ξ゚⊿゚)ξ「えっ?」


168 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 22:02:14 発信元:219.125.145.46
こちらも森の中


( ^ω^)「まったく……審判は公正じゃないといけないだろ、常考」

( ^ω^)「そもそも一国の王子にタメ語っておかしいだろ」

( ^ω^)「……まぁ敬語ばかり聞かされてたから、新鮮っちゃ新鮮だけど」

( ^ω^)「ツンもなぁ……昔は素直でおしとやかだったのに」

( ^ω^)「ツンツンしてるのも可愛いんだけどNE」

( ^ω^)「それにしても最近怒った顔しか見てねえ……」


<キャー


(;^ω^)「……今のはツンの声!?」

(;^ω^)「くっそ、安全管理くらいしっかりしとけお!」

      ピューン
     三(;^ω^)


171 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 22:05:23 発信元:219.125.145.53
(;^ω^)「ツン! 大丈夫かお!?」



そこにいたのは



ξ;⊿;)ξ「――ブーン!?」



足がすくんでへたりこむ幼馴染みと



  ○_○
 (・(エ)・) クマー



( ^ω^)




(^ω^)


172 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/29(水) 22:07:40 発信元:125.174.236.252
こっちみんな


173 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/29(水) 22:08:02 発信元:61.214.35.225
かわいいクマだな


174 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 22:09:28 発信元:219.125.145.43
(;^ω^)「くくく、クマー!?」


  ○_○
 (・(エ)・) クマー


(;^ω^)「けど……ツンを助け――」

ξ;⊿;)ξ「クマさん! あっちの方が美味しいわよ!」


( ^ω^)


ξ;⊿;)ξ「それにあいつはソース好きだから、ソースかけて食べるとより美味しいわ!」


( ^ω^)「おい、ちょっと黙れ」


  ○_○
 (・(エ)・) 「いや、あいつは塩胡椒のみの味付けがいいな」

( ^ω^)「なにグルメぶってんだ――」



(;゚ω゚)ξ;゚⊿゚)ξ「しゃ、しゃべったー!?」


175 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 22:11:56 発信元:219.125.145.45
(;^ω^)「最近のクマは喋るのかお!?」

ξ;゚⊿゚)ξ「が、学会に報告しなきゃ!」


  ○_○
 (・(エ)・)「落ち着けクマ」


(;^ω^)「この状況で落ち着ける奴を見たいわ!」

ξ゚⊿゚)ξ「ふぅ」


  ○_○
 (・(エ)・)「そこのブーンとやら」


  ○_○
  (・(エ)・) 「僕と勝負だクマ!」
 m9( )ー
  / >



(;^ω^)「急に!?」


176 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/29(水) 22:12:18 発信元:125.174.236.252
支援ポコ


179 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/29(水) 22:16:09 発信元:202.226.240.114
バブルスレから支援に来たポコ


177 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 22:15:33 発信元:219.125.145.52
( ^ω^)「ちょっとまって、現状把握するから」


現状……喋るグルメなクマさんに勝負を挑まれる ←new


( ^ω^)


( ∩ω∩)(わけわかんねぇ……)


  ○_○
 (・(エ)・)「勝負しないなら、このお嬢ちゃんは美味しくいただいちゃうクマ!」

ξ;⊿;)ξ「いやー!」

( ^ω^)「あ、じゃあ僕はこれで――」



「ブーン! 助けて!」



Σ(^ω^ )



思い出すは、はるか昔の記憶――


180 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 22:17:37 発信元:219.125.145.87
――――――――――――回想シーン――――――――――――


(*゚∋゚)「ほーらツンちゃん、大好きな象さんだよ~」

ξ;⊿;)ξ「いやー! 助けて! ブーン!」

(#^ω^)「クォラー! 何やってんだ不審者!」

(;゚∋゚)「ゲファッ」


――――――――――――海藻終わり――――――――――――



( ^ω^)(ツンが僕に助けを求めてる……)


181 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/29(水) 22:18:46 発信元:61.214.35.225
クックルwww


182 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/29(水) 22:19:13 発信元:125.174.236.252
クックルなにやってんだよwww


183 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 22:20:08 発信元:219.125.145.56
(  ω )「おい、そこのクマ」




 (^ω^)「僕と勝負だお!」
 m9(  )ー
  /  >



  ○_○
  (・(エ)・)「把握だクマ!」
 m9( )ー
  / >





ξ゚⊿゚)ξ(なんなのかしら、この状況……)


184 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/29(水) 22:23:03 発信元:125.174.236.252
シュールだななんかwww


185 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 22:24:38 発信元:219.125.145.44
( ^ω^)「さぁ、何をするんだお!?」

  ○_○
 (・(エ)・)「えーと……」

( ^ω^)

ξ゚⊿゚)ξ


  ○_○
 (・(エ)・)


( ^ω^)「もしかして……」

ξ゚⊿゚)ξ「決めてない……とか?」

  ○_○
 (・(エ)・)「そ、そんなことないクマ!」

( ^ω^)「じゃあ、何するんだお?」

  ○_○
 (・(エ)・)「えーと……」

( ^ω^)

  ○_○
 (・(エ)・)


186 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 22:27:20 発信元:219.125.145.57
  ○_○
 (・(エ)・) ピコーンピコーン

  ○_○
 (・(エ)・)「さ、三分だクマ! 早く帰らないと鮭の切り身が!」


( ^ω^)

ξ゚⊿゚)ξ


  ○_○
 (・(エ)・)「ブーンとやら、友情の証として、そこにある物をあげるクマ!」

  ○_○
 (・(エ)・)「一応言うけど、これは決して逃げてるんじゃないんだクマ!」

  ○_○
 (・(エ)・)「それじゃ、さらばだクマ!」




( ^ω^)ξ゚⊿゚)ξ(あいつ、逃げおった……)


187 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/29(水) 22:28:38 発信元:61.214.35.225
クマータイマーか


189 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 22:30:25 発信元:219.125.145.45
( ^ω^)「そこにあるってこれかお?」

( ^ω^)「……」

( ^ω^)「じゃあ……行きますか」

ξ゚⊿゚)ξ「あの、ブーン」

( ^ω^)「なんだお?」

ξ;゚⊿゚)ξ「その……」



ξ////)ξ「た、助けに来てくれてありがとね!」



( ^ω^)


ξ////)ξ「き、急に黙らないでよ!」

(;^ω^)「おー、急にびっくりしたお……」

( ^ω^)「けど、そんなツンも可愛いお!」

ξ////)ξ「馬鹿!」


190 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/29(水) 22:31:32 発信元:125.174.236.252
くそおイチャイチャしよって…


191 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 22:34:15 発信元:219.125.145.49
( ^ω^)「んじゃ行くお」

ξ゚⊿゚)ξ「あ……」

( ^ω^)「まだ何かあるのかお?」

ξ;゚⊿゚)ξ「腰が抜けちゃってて……」

( ^ω^)「なら、これに乗ればいいお」

ξ゚⊿゚)ξ「これって……」

( ^ω^)「クマがくれたやつだお、後ろに乗ればいいお」



  ξ゚⊿( ^ω^)
   ( つ( 0┳0
    ◎━J┻◎



ξ゚⊿゚)ξ「何故か、すごく既視感が――」

( ^ω^)「言うなお」


192 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 22:37:17 発信元:219.125.145.51
     「ねぇ、ブーン」   「なんだお?」
          ξ゚⊿( ^ω^)
           ( つ( 0┳0
        ........◎━J┻◎


「この大会もおわっちゃうね」  「そうだおね」
          ξ゚⊿( ^ω^)
           ( つ( 0┳0
        ........◎━J┻◎


                「だけど――」
          ξ゚⊿( ^ω^)
           (つ ( 0┳0
        ........◎━J┻◎


        「?」
          ξ゚⊿( ^ω^)
           (つ ( 0┳0
        ........◎━J┻◎




「VIPとシベリアの新しい関係は、これから始まるんだお、きっと」

「――うん」


195 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 22:53:10 発信元:219.125.145.55
( ∵)「あーあー、本日は晴天なり」


やぁみんな、元気かい?
僕はビコーズ、VIPとシベリア両国の広報さ

先の大会で僕の実力が認められてね、今じゃ人気がうなぎ登りだよ



あの大会は結局、両者が同時にゴールしてね
今は昔以上に仲のいい国同士だ


<ビコーズサン、チョット・・・


(∵ )「はいはーい」


198 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 22:57:21 発信元:219.125.145.86
( ∵)「ふぅ」


ちょっと用事が出来ちゃったね
じゃあ、一つだけ秘密を教えちゃおう


先の大会の最終戦、実はモララーがクマに扮してたんだ
彼は、仮にも少女の王女を襲うクマ役には、ぴったりだったよ
なんせ彼は生粋のロ( ・∀・)「うわあああああー!!」



( ∵)「大丈夫ですか?」

( ・∀・)「大丈夫だ、問題無い」

( ∵)「そうですか、性癖の方は問( ・∀・)「うわあああああー!」



( ∵)「大丈夫ですか?」

( ・∀・)「お前のせいで割りと駄目かもしれない」

( ∵)「それは良かった」

( ・∀・)「それより早く来てくれ」

( ∵)「あの二人も飽きませんね……」


200 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/29(水) 22:59:35 発信元:219.125.145.48
(#^ω^)「ふざけるなお!」

ξ#゚⊿゚)ξ「そっちこそ!」

(#^ω^)「お茶と言ったらおーいお茶に決まってるお!」

ξ#゚⊿゚)ξ「伊右衛門以外はお茶じゃないわ!」

(#^ω^)「もう、説得は無理そうだおね」

ξ#゚⊿゚)ξ「あら、こっちも今そう思ったわ」


(#^ω^)

ξ#゚⊿゚)ξ


( ^ω^)「よろしい」

ξ゚⊿゚)ξ「ならば」



( ^ω^)ξ゚⊿゚)ξ「戦争(#∵)「やめんかぁ!」



ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです   終






202 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/29(水) 23:06:04 発信元:219.125.145.56
お前ら一ヶ月間ありがとう!
まとめさんもありがとう!


何か質問指摘その他あったら受け付けます


今日中に終われて本当に良かった……






どうでもいい裏設定


( ゚∋゚)→元々ツンの護衛だったが、例の事件で解雇
     しかし、能力はあった為に特攻隊長へ
     恐らく、有事の際は一番に逝くと思われる


ちなみにミ,,゚Д゚彡は志願して特攻隊へ入った




213 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/30(木) 01:24:12 発信元:202.229.178.132
>>202
乙!

208 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/29(水) 23:11:41 発信元:61.214.35.225
>>202

乙!

戦争の理由って何がある?って話題から
こういう良質なほのぼのが誕生するとは思いもしなかったよ


204 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/29(水) 23:08:29 発信元:125.174.236.252
久々の連載楽しかったよ
乙乙!

オレも連載やろうかね


205 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/29(水) 23:09:48 発信元:219.125.145.47
>>204
思い立ったが吉日だ
さぁさぁ


206 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/29(水) 23:11:02 発信元:125.174.236.252
>>205
まぁ来年あたりにやろうかな


212 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/29(水) 23:55:42 発信元:123.108.237.3
乙乙、毎回面白かった
また何か書いてくれー









 ←(3)へ

 
 ←インデックス&(1)へ
 
 
総合短編(コメディ・ほのぼの) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。