スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 
703 :川 ゚ -゚) 鏡の答えが、貴女のようです:2010/12/31(金) 05:44:35.10 ID:lBYYaoSHO
鏡よ鏡よ鏡さん。

そうして映るは一人の少女。

黒髪サラサラ、長くてキレイ。

冷たいその顔、その眼(マナコ)。

キッと私を見つめているの。

見つめているのは私なの。

だけれど中には違う人。

直線、一本、結んだ口が。

否定してるの私のことを。

"どうして私が貴女なの?"

そんなの知らない、関係ない。

分からないけれど関係ない。


704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 05:46:02.95 ID:lBYYaoSHO
川 ゚ 々゚) ねぇねぇ私、鏡の私

川 ゚ -゚) うるさい、私は貴方じゃない

川 ゚ 々゚) でもでも私を映してる

川 ゚ -゚) 私は私だ、だから違う

川 ゚ 々゚) うふふふ、うふふ、そうかしら

川 ゚ -゚) あぁあぁそうとも気狂いめ

川 ゚ 々゚) だったら私は貴女の狂気、だから貴女は私だよ

川 ゚ -゚) 違うと何度も言わせるな

川 ゚ 々゚) 自分自身を、否定して

川  - ) うるさいうるさい黙ってろ

川 ゚ 々゚) 生み出す私も違うと言うの?

川  - ) だから何度も言っている、違うと何度も繰り返し
 
 
706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 05:48:04.82 ID:lBYYaoSHO
川 ゚ 々゚) 貴女は悲しい目をしてる

川 ゚ -゚) 貴女は腐った目をしてる

川 ゚ 々゚) あらあら貴方は酷い人

川 ゚ -゚) 貴女の声は、煩くて。耳に付いて、堪らない

川 ゚ 々゚) 誉め言葉として受けとるわ。魅力的だとそう言うことね

川 ゚ -゚) 目出度い脳だな、呆れてしまう

川 ゚ 々゚) 貴女の弱さに呆れてしまう?

川 ゚ -゚) 本当、ムカつくことを言う

川 ゚ 々゚) 私の言葉は、貴女の言葉。貴女の言葉は、私の言葉

川 ゚ -゚) 鏡のクセに、よく喋る

川 ゚ 々゚) 自問自答して、よく言うわ

川 ゚ -゚) 貴女なんぞ、こうしてくれる

川 ゚ 々゚) 待って、止めて、それはダメ

川 ゚ -゚) さよなら気狂い、それではな

川 ゚ 々゚) あ―――――


708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 05:50:02.71 ID:lBYYaoSHO










パリン












709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 05:52:03.62 ID:lBYYaoSHO
貴女が遊びで呟いた。

"私はだぁれ"と聞いてきた。

何度も何度も繰り返し。

"私はだぁれ"と聞いてきた。

だから私は答えてあげた。

鏡の中から鏡の中へ。

だけど貴女は否定した。

私じゃないと、否定した。

だったらそれに、答えてあげる。

貴女に返事を、返してあげる。

私は貴女、分かってよ。





私は分かって欲しいだけ―――――。


711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 05:54:03.33 ID:lBYYaoSHO


いつだか市内のある民家、不思議な事件が起きたらしい。

窓や鏡の硝子の物が、全て割られて少女が消えた。

金属の物は傷付けられて、何も映らぬガラクタに。

少女は何処かへ消えていた。

煙の様に、音もなく。

鏡の破片がギラリと光る。

笑っているかの様に光る。

さぁさぁ皆様ご一緒に。

鏡の前にてスタンバイ。

そうして何度も尋ねてみよう。

"私はだぁれ"と尋ねてみよう。

答えが返って来るかもよ。



答えが返って狂うかもよ―――――。


713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 05:56:02.70 ID:lBYYaoSHO





川 ゚ 々゚) だけれど一つ、分からない





川 ゚ 々゚) たまぁに一つ、聞きたくなるの




川 ゚ 々゚) ホントに些細で小さな疑問





"私はだぁれ"と聞きたくなるの。








714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 06:01:42.12 ID:lBYYaoSHO
以上ざんす
声に出して読むとリズムが一定……の、ハズ
なんとなくリズム遊びがしたかったのぉぉおおおおお!!!

支援ありがとうございます
なんか思ったよりクルゥがフツーだったな……精進します
なんか都市伝説で鏡に問い掛けまくると頭がヤバいみたいのあったよね、恐くてやってないけど


715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 06:03:47.40 ID:lBYYaoSHO
一定じゃないな……なんて言うんだ、リズムに乗ってる……?

なんて言うかなんかリズムがアレってことです


716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 06:06:25.23 ID:YDjpbA8v0
韻をふむ…じゃないな。
なんて言うんだっけこういうの乙


717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 06:11:52.60 ID:gJLkrR1iQ
韻文? 叙事詩? 何だっけ

乙乙、アレでソレでコレなリズムで、読んでて気持ち良かった


 
総合短編(シリアス・鬱・ホラー) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。