スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 
62 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/11/29(月) 23:59:51 発信元:219.125.145.49
「僕はそれに納得出来ないお!」

「何よ! あんたの方がおかしいじゃない!」

「ふざけるなお!」

「そっちこそ!」

「……」

「……」

「引く気は無いんだおね?」

「私が引く理由なんて無いわ。あなたこそ引けば?」

「――もう、説得は無理みたいだおね」

「――あら、今私もそう考えてた所よ」


63 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/11/30(火) 00:00:53 発信元:219.125.145.52
ξ゚⊿゚)ξ「よろしい」




( ^ω^)「ならば」








ξ#゚⊿゚)ξ「戦争だっ!!」(^ω^#)



 




806560.jpg


 (2)(3)(終)





64 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/11/30(火) 00:02:36 発信元:219.125.145.55
( ^ω^)「つーわけで、隣のシベリアと戦争することになったお」

/ ,' 3「いや……つーわけで、じゃねーよ若」

(´・ω・`)「あの、今回の喧嘩の原因はなんでしょうか」

( ^ω^)「ツンは目玉焼きには醤油だって言うんだお」

/ ,' 3

( ^ω^)「目玉焼きにはソースだと昔から決まってるお」

(´・ω・`)

( ^ω^)「もうシベリアなんてVIPの統制下に置いてやるお」


65 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/11/30(火) 00:05:02 発信元:219.125.145.51
ピリリリリ


( ^ω^)「お? 誰の携帯だお?」

/ ,' 3「あ、私ですね。少々失礼します」




( ^ω^)「なあショボ」

(´・ω・`)「はい、なんでしょうか」

( ^ω^)「あいつ、結構な歳だよな」

(´・ω・`)「ええ、去年米寿の祝い事をしましたから」

( ^ω^)「ジジイは普通、最新のスマートフォンなんて持たないよな」

(´・ω・`)「たしか大臣はiPadも持ってますよ」

( ^ω^)「俺持ってねえのに」


73 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/11/30(火) 00:13:16 発信元:222.5.63.146
スマートフォンとか荒巻若々しすぎる
 
 
67 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/11/30(火) 00:07:03 発信元:219.125.145.44
/ ,' 3『はい』

( ´∀`)『もしもし荒巻大臣ですか? モナーです』

/ ,' 3『ああ、いつもご無沙汰しております』

( ´∀`)『いえいえこちらこそ』

/ ,' 3『……BT関係についてですかな』

( ´∀`)『まさにその事です』

/ ,' 3『そちらも大変そうで』

( ´∀`)『いえ、そちら程では』

/ ,' 3『それでは八時に例の場所で』

( ´∀`)『把握しました、では失礼します』


69 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/11/30(火) 00:09:15 発信元:219.125.145.87
( ^ω^)「何の電話だお? 荒巻」

/ ,' 3「ちょっと会議の打ち合わせを」

( ^ω^)「会議?」

/ ,' 3「戦争ともなると色々やることがありますので」

( ^ω^)「なるほど、しっかり頼むお」

/ ,' 3「若の為なら身を粉にしてでも」





(´・ω・`)「大臣、いつもの場所ですか?」

/ ,' 3「ああ、八時だ」

(´・ω・`)「わかりました」


70 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/11/30(火) 00:12:29 発信元:219.125.145.49
八時 国境付近


/ ,' 3「ん、ちょっと遅かったかな」

( ´∀`)「いえ、こっちも今来た所です」

/ ,' 3「モナー大臣、一週間振りですな」

( ´∀`)「最近は週末恒例になってますね」

/ ,' 3「すみません、うちの王子が迷惑ばかりかけて」

( ´∀`)「うちの王女こそ面倒ばかりかけまして」

/ ,' 3「いえいえ、こちらこそ」

( ´∀`)「いえいえ、こちらこそ」

/ ,' 3

( ´∀`)



/ ,' 3「取り敢えず座りますかな」

( ´∀`)「そうしましょう」


72 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/11/30(火) 00:12:57 発信元:124.86.100.143
どっちも大変だなwwww


74 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/11/30(火) 00:15:15 発信元:219.125.145.55
(´・ω・`)「えー、それでは私ショボンの進行で始めたいと思います」

(´・ω・`)「今回も、議題はBT(ブーンツン)関係です」

(´・ω・`)「今回の原因は目玉焼きに何をかけるか、でよろしいですか?」

( ´∀`)「こちらもそう聞いてます」

(´・ω・`)「ちなみに今回で73回目、前回はの原因は『笑点に赤いのはいるか否か』でした」

/ ,' 3「今回も適当に時間が経つのを待つかのう」

( ´∀`)「いつものことです」

/ ,' 3「しかし毎週は疲れるのう」

( ´∀`)「まぁ喧嘩する程なんとやら、と言いますし」


( ・∀・)「すいません、一つ申し上げる事があります」

/ ,' 3「何かな、モララー君」


76 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/11/30(火) 00:18:09 発信元:124.86.100.143
赤よりピンクの方が…


75 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/11/30(火) 00:17:46 発信元:219.125.145.43
( ・∀・)「どうやら私の部下によりますと、王女は今回は本気で戦争を行いたいようです」

(;´∀`)「マジか……それは面倒だな」

(´・ω・`)「……実はこちらも、ブーン王子は本気だ、という情報があります」

/ ,' 3「……困ったのう」

( ´∀`)「シベリアは閉鎖していた公共施設を復帰させたから、あまり余裕が無い」

/ ,' 3「VIPも、首都をゆとりから雷鳥に変更したばかりじゃしなぁ」

( ・∀・)「そこで、私から一つ、提案が」


77 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/11/30(火) 00:21:04 発信元:219.125.145.53
十分後


/ ,' 3「ふむ……」

( ´∀`)「中々良さそうな案だな」

(´・ω・`)「ただ、万が一圧勝、となることはありませんか?」

( ・∀・)「そこは大丈夫だと思います。裏で我々が動けば良いかと」

/ ,' 3「ならば、それを実行してみるかの」

( ´∀`)「では早速準備を行いますか」

(´・ω・`)「準備は一ヶ月程度ですかね」

( ・∀・)「では、戦争開始は一ヶ月後ということで」


78 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/11/30(火) 00:24:26 発信元:219.125.145.86
VIP城


/ ,' 3「若、戦争開始は一ヶ月後となりました」

( ^ω^)「おお、よろしく頼むお」

/ ,' 3「ですが、VIPは首都を変更したばかりで戦争はキツいのが現状です」

( ^ω^)「気合いで頑張るお」

/ ,' 3「無理」

(;^ω^)「んー、じゃあどうするお?」

/ ,' 3「そこで私から提案があります」

( ^ω^)「流石荒巻、どんな案だお?」

/ ,' 3「VIPとシベリア各国から代表者を選出し、代表者のみで戦わせては如何でしょう」

( ^ω^)「……そんなこと、シベリア側が了承しないと思うお」

/ ,' 3「心配ご無用、ショボン」

(´・ω・`)「はっ」

/ ,' 3「この件でシベリア側の了承を得よ」

(´・ω・`)「わかりました、では失礼します」


79 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/11/30(火) 00:26:23 発信元:219.125.145.54
五分後


(´・ω・`)「シベリアから了承が得られました」

(;^ω^)「うっそ!? 早っ!」

/ ,' 3(コラ、もうちょい時間をかけんか!)

(;´・ω・`)(あ、そうでした……)




( ^ω^)「いやぁ、ショボの外交手腕は流石だおね」


(´・ω・`)(……これは良いんですかね?)

/ ,' 3(結果オーライってやつかのう)


80 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/11/30(火) 00:28:55 発信元:219.125.145.50
一ヶ月後 国境付近の広場


/ ,' 3「随分な人が来てますな」

( ^ω^)「仮にも戦争なんだから当然だお」

(´・ω・`)(最近大きな催し物が無かったから、だと思いますけど)





(#^ω^)「あっ!」




ξ゚⊿゚)ξ

( ´∀`)

( ・∀・)


81 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/11/30(火) 00:31:42 発信元:219.125.145.46
(#^ω^)「ツン!」

ξ#゚⊿゚)ξ「! ブーンね」

(#^ω^)「今日こそ、ツンに吠え面かかせてやるお」

ξ#゚⊿゚)ξ「返り討ちにしてやるわ」

     バチバチ
ξ#゚⊿゚)ξ-―*―-(^ω^#)



( ´∀`)「今日はよろしくお願いします」

/ ,' 3「こちらこそよろしくお願いします」

   ハッハッハッ
/ ,' 3  (´∀` )



( ・∀・)「なぁショボン」

(´・ω・`)「ん?」

( ・∀・)「シベリアとVIPってなんだかんだ、いい関係だよな」

(´・ω・`)「そうだねぇ」


83 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/11/30(火) 00:36:25 発信元:219.125.145.87
( ∵)y‐


やぁ、僕の名前はビコーズ、イケメンさ。
実は今日、僕が司会をすることになったんだ。
もちろん、僕は何でも出来r――


<ビコーズサーン、デバンデスゾー


(∵ )「えっ、もうこんな時間なのか」


急な出来事も平常心でこなせるのは僕だけだろうね。
流石は僕だ。




( ∵)「えー、国境広場にお集まりの皆様、今日司会を務めるビコーズです」


\オマエハヒッコメー/ \ビコーズカエレー/ \シャベンナー/


(´∵)


84 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/11/30(火) 00:37:55 発信元:124.86.100.143
なんで嫌われてるんだよwww


85 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/11/30(火) 00:39:42 発信元:219.125.145.47
ヤジなんて気にしないのが一流。
むしろ、ヤジが出た方が人気があるってことなんだから。
――きっと。



( ∵)「これより『VIPvsシベリア 勝ってるのはどっちだ大会』を始めたいと思います」

( ∵)「ルールは簡単」

( ∵)「五つのステージにて、両国の代表者に闘ってもらいます」

( ∵)「三勝した国が勝者となります」


\イイゾー/ \ビコーズコッチムケー/ \シャベルスガタモ、カックイー/


( ∵)(これは俺の時代が来たかもわからんね)


87 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/11/30(火) 00:46:43 発信元:219.125.145.51
( ∵)「それでは――」


<ビコーズサン、ビコーズサン


(∵ )「えっ、何?」

(∵ )

(∵;)「いやそれ聞いてないんだけど」

(∵;)「……はぁ」


( ∵)「えー、勝者にはある権利が得られるようです」

( ∵)「それは、敗者の国に対して『目玉焼きにかける物』を決定出来る権利です」

( ∵)「つまり、負けると目玉焼きに好きな物をかける事は禁止になります」


\オマエハナニイッテンダ/ \アタマオカシイダロ/ \ヤッパヒッコメー/


(´∵)(何この俺が悪いみたいな空気……)



ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです  続く






88 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/11/30(火) 00:49:22 発信元:219.125.145.48
開始時にこんなに手間取るとは……

そんなこんなで連載していきたいと思います

何か質問や指摘があればなんなりと


89 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/11/30(火) 00:52:18 発信元:124.86.100.143
乙乙~

久方ぶりの連載楽しみにしてるよ


90 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/11/30(火) 00:53:23 発信元:118.243.224.185
乙!


91 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/11/30(火) 01:21:48 発信元:123.108.237.27
乙乙
wktk





   
※↓12/3更新分


122 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 00:02:41 発信元:219.125.145.53
( ∵)「それでは、これより一回戦を始めます」

( ∵)「まず、各選手の発表です」

( ∵)「VIP国代表は、特攻隊隊長のフサギコ選手です」

ミ,,゚Д゚彡「頑張ろうかね」

( ∵)「シベリア国代表は、同じく特攻隊隊長のクックル選手」

( ゚∋゚)「勝たせてもらおう」


( ∵)「さて、図らずも実現した特攻隊隊長対決」

( ∵)「名が示す通り、特攻で自国の勢いを得る事が出来るのか?」

( ∵)「これが全ての試合結果を左右する、非常に重要な試合となることでしょう」


123 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 00:04:36 発信元:219.125.145.44
( ∵)「では次に、試合内容の発表です」

( ∵)「ブーン王子、こちらへ」


( ^ω^)「お? 何だお?」

( ∵)っ■「この箱から紙を一枚引いて下さい」

( ^ω^)っ■「把握」

( -ω-)「んー」

( ^ω^)っ□「これだお」

( ∵)っ□「えーと、どれどれ……」

( ∵)「記念すべき第一回戦の試合内容は、相撲三回勝負に決定しました」


( ∵)「あっ、そこのへちゃむくれはもういいから。早く自分の席に帰って」

(;^ω^)「えっ、へちゃむくれってそれ僕のこと?」


<イヤ、ボクカリニモ、オウジナンダケド・・・


124 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 00:09:20 発信元:219.125.145.58
( ∵)「おっとここで、試合結果の予想が入ってきました」

( ∵)「相撲という内容故なのか、身体が大きいクックル選手の倍率は2.1倍」

( ∵)「対するフサギコ選手の倍率は3.5倍となっております」


( ゚∋゚)「まぁ、妥当かな」

ミ,#゚Д゚彡「ちょっとやる気が出てきた」


( ∵)「掛け金は百円から、試合開始時まで受け付けております」

( ∵)「自国の選手を応援しても良し、勝てそうな選手に掛けても良し」

( ∵)「心行くまでお楽しみ下さい」


125 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 00:11:59 発信元:219.125.145.88
( ∵)「では一つ目の相撲を始めたいと思います」

( ゚∋゚)「三回とも投げ飛ばしてやんよ」

ミ,,゚Д゚彡「全て返り討ちにしてやんよ」

( ∵)「行司は私、ビコーズが務めます」





( ∵)「では両者、互いに指を組んで」


( ゚∋゚)bdミ゚Д゚,,彡


( ∵)「はっけよーい――」



( ゚∋゚)ミ,,゚Д゚彡「おい、ちょっと待て」


126 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 00:14:52 発信元:219.125.145.52
( ∵)「はい? なんでしょうか」

( ゚∋゚)「相撲って言ったよな」

( ∵)「はい」

ミ,,゚Д゚彡「指相撲は無いだろ指相撲は」

( ∵)「私に言われても困ります」

ミ,,゚Д゚彡「なんかまずお前に言わないと気が済まない」

( ∵)「それともあれですか? 私に抗議ということは両者共に棄権ですか?」

(;゚∋゚)ミ,;゚Д゚彡「いや、それは困る」

( ∵)「ならさっさと始めて下さい。まだ予定は詰まっているのですから」


130 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/02(木) 00:28:49 発信元:123.220.217.70
指相撲とは地味なwww


127 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 00:18:29 発信元:219.125.145.55
( ゚∋゚)(この勝負……)

ミ,,゚Д゚彡(先に動いた方が……)

( ゚∋゚)(負ける!)ミ゚Д゚,,彡


( ∵)「見合って見合ってー」


( ゚∋゚)bdミ゚Д゚,,彡


( ∵)「はっけよーい……のこった!」


( ゚∋゚)bdミ゚Д゚,,彡


( ゚∋゚)bdミ゚Д゚,,彡


( ゚∋゚)bdミ゚Д゚,,彡






( ゚∋゚)bdミ゚Д゚,,彡


128 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 00:23:00 発信元:219.125.145.48
十分後


( ∵)「いや、いい加減動けよお前ら」

( ∵)「お前ら指フェチ? いや男同士で手を取り合って見つめるの好きなの?」

  チゲェヨ オマエウルサイ
(;゚∋゚)bdミ゚Д゚;,彡


( ∵)

  ボソッ
( ∵)「動いたら俺が厳選した上裸おっぱい丸出しの画像うpする」

  エッマジ?
Σ(゚∋゚ )bdミ゚Д゚,,彡

   アッ・・
 (;゚∋゚)σbミ゚∀゚,,彡




( ∵)「フサギコ選手の勝利!」


129 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 00:26:24 発信元:219.125.145.47
( ∵)「一つ目の相撲は時間がかかりましたが、フサギコ選手が不動の心で勝利しました」

( ゚∋゚)「おい、早くうpしろよ」

( ∵)「それでは二つ目の相撲を行いたいと思います」

( ゚∋゚)「お前嘘だったら2ちゃんねるの総力をあげて潰すぞ」

(∵ )「わかってる、さっきバーボンにあげといた」

(*゚∋゚)「よよよし、バーボンだな」

(*゚∋゚) カタカタ

(*゚∋゚) カタカタ

( ゚∋゚) カタ・・・

( ∩∋∩)



( ∵)(勝負を捨ててまでお相撲さんを見たいなんてなぁ)


131 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 00:30:23 発信元:219.125.145.57
( ∵)「それでは二つ目の相撲対決です」

( ゚∋゚)「今度は勝つ」

ミ,,゚Д゚彡「負けねーよ」



( ∵)「それでは両者、肘を付いて手を握って――」

( ゚∋゚)「おい、ちょっと待て」

( ∵)「――はい?」

( ゚∋゚)「お前それ腕相撲じゃねえか」

( ∵)「はい」

( ゚∋゚)「お前俺を馬鹿にしてるよね?」

( ∵)

ミ,,゚Д゚彡「……」



ミ,,゚Д゚彡←正直予想はしてた


132 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 00:33:15 発信元:219.125.145.57
( ゚∋゚)「ちょっとキャラ違うけど、お前に謝罪と賠償を要求するよ?」

( ∵)「成る程、あなたの言いたい事がわかりました」

( ゚∋゚)「ふっ……ようやくわかったか。じゃあまずは謝罪を――」





( ∵)「クックル選手、なんと棄権です!」







( ゚∋゚)「えっ」


133 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/02(木) 00:34:41 発信元:123.220.217.70
なんというwwww


134 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 00:36:44 発信元:219.125.145.51
(#゚∋゚)「おい! 俺は棄権なんて一言も言って無いぞ!」

( ∵)「さっき言いましたよね? 私に抗議ということは棄権だ、と」

(;゚∋゚)「そ、それは……」

( ∵)「それにフサギコ選手が抗議していないですし」

ミ,,゚Д゚彡(まぁ、予想はしてたしなぁ)


( ∵)「まだ何か言いたい事は?」

(;゚∋゚) クッ・・・



( ∵)「二つ目の相撲はクックル選手の棄権により、フサギコ選手の勝利です」


135 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/02(木) 00:36:52 発信元:123.108.237.3
ビコーズ鬼畜wwwww


139 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 00:49:47 発信元:219.125.145.57
( ∵)「ということで、第一回戦の勝利者はフサギ――」

( ´∀`)「ちょっと待って欲しい」

( ∵)「これはモナー大臣、どうなされました?」

( ´∀`)「流石に少し可哀想過ぎじゃないか?」

( ;∋;)「モナー大臣!」



( ∵)(いや、打ち合わせではこれで良かった筈では?)

(;´∀`)(実はうちの姫が抗議してこい、って……)


ξ#゚⊿゚)ξ←うちの姫


( ∵)(ああ、心中御察しします……)

(;´∀`)(なんとかならんかね?)

( ∵)(まぁ、三つ目も考えてはいましたから大丈夫です)

(;´∀`)(本当に済まないな)


141 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/02(木) 00:56:05 発信元:123.220.217.70
モナーも大変だな


143 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 00:57:24 発信元:219.125.145.87
( ∵)「モナー大臣の物言いの結果、三つ目の相撲の結果により、勝者を決定することになりました」

ミ,#゚Д゚彡「ちょっと待てよ! それはおかしいんじゃないか?」

( ∵)「はて、棄権したいのですか?」

ミ,;゚Д゚彡「くっ……」



ミ゚Д゚,,彡「大臣は抗議しないのですか?」

/ ,' 3「なぁに、三つ目で君が勝てばいいだけの話じゃないか?」

ミ゚Д゚;,彡「確かにそうですが……」

/ ,' 3「君なら勝てる、とわしは信じとる」

ミ゚Д゚,,彡「大臣……」




( ∵)「ではよろしいですね? 三つ目の相撲を始めます」


144 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 01:00:11 発信元:219.125.145.53
ξ#゚⊿゚)ξ「次負けたらどうなるか、わかってるわね?」

(;゚∋゚)ゞ「Sir! Yes,sir!」



( ^ω^)「素早く動いて相手を掻き回すんだお」

ミ,,゚Д゚彡ゝ「はっ、速攻かつ確実に倒して参ります」


147 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 01:03:13 発信元:219.125.145.49
( ゚∋゚)「もうお前が勝つことは無理だな」

ミ,,゚Д゚彡「え? なに? きこえない」

( ∵)「それでは両者、見合って――おや、クックル選手」

( ゚∋゚)「なんだ? 今回は俺は何も言って無いぞ?」

( ∵)「いえ、そうではありません。相撲という競技、知ってます?」

( ゚∋゚)「当たり前だろ。まわし一丁で土俵の上d――」

( ∵)「それです」

( ゚∋゚)「は?」

( ∵)「早くまわしのみの姿になって下さい」

(;゚∋゚)「いや、どう見てもまわしだけだが……」

( ∵)「あなたはさっきお相撲さんを見たでしょう?」


149 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 01:05:23 発信元:219.125.145.58
( ∵)「よく思い出して下さい」

(;゚∋゚)「いや、よく思い出さなくたって……」



( ∵)「ではその時、お相撲さんは」



( ∵)「 羽 な ん て 付 け て ま し た か ? 」










( ゚∋゚)「えっ」


150 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 01:09:07 発信元:219.125.145.51
( ∵)「あなたが付けてる羽を早く抜いて下さい」

(;゚∋゚)「何言ってんだよ! 俺は鳥なんだから――」

( ∵)「ですから、相撲する為に早く羽を抜け、と言っているのです」

(;゚∋゚)「……」

( ゚∋゚) !

( ゚∋゚)「じ、じゃあフサギコだって毛を抜かなきゃいけないだろ!」

( ∵)「何故です? あなたは馬鹿ですか? お相撲さんはハゲでしたか?」

(;゚∋゚)「で、でも――」





( ∵)「 つ べ こ べ 言 わ ず に 早 く し ろ 」




( ;∋;)「はい……」


151 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/02(木) 01:10:29 発信元:123.220.217.70
ひどいwww

そういえば両国国技館の地下は焼き鳥工場なんだよな


153 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/02(木) 01:12:33 発信元:123.108.237.3
>>151
!!!


152 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 01:12:15 発信元:219.125.145.53
(( ;∋;)) ブルブル

ミ,;゚Д゚彡(もう12月だもんなぁ……)



( ∵)「それでは見合って見合ってー」



ミ,,゚Д゚彡 ((゚∈゚;))



( ∵)「はっけよーい……のこった!」


    ガシッ
ミ,,゚Д゚彡(゚∈゚ )





(;゚∋゚)「痛ッ!」

ミ,,゚Д゚彡「え?」


154 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 01:14:08 発信元:219.125.145.53
(;゚∋゚)「痛い! 毛が痛い!」

ミ,,゚Д゚彡「……」

(;゚∋゚)「毛が! 毛がいt――」

( ゚∋゚)








( ∵)「押しきりー、押しきってフサギコ選手の勝ちー」



( ^ω^)「www」

ξ#゚⊿゚)ξ

/ ,' 3「www」

( ´∀`)「www」

(´・ω・`)「www」

( ・∀・)「www」


155 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 01:17:42 発信元:219.125.145.53
( ∵)「よって以上の結果により、第一回戦はVIP国の勝利です!」

( ^ω^)「よくやったお」

ミ,,゚Д゚彡「いえ、当然の結果です」



((;゚∋゚)) ガクブルガクブル

ξ ⊿ )ξ「ねぇ、クックル?」

((;゚∋゚))「は、はい!」

ξ ⊿ )ξ「私、自分自身に嫌気が差しちゃった」

((;゚∋゚))「な、何故でしょうか?」

ξ ⊿ )ξ「だって――」




ξ#゚⊿゚)ξ「こんな屑を特攻隊長にしちゃったんだから!!」

( ;∋;)「ひぃぃぃぃ!!!」



ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです   続く





157 :ξ゚⊿゚)ξVIP・シベリア戦争(^ω^ )のようです:2010/12/02(木) 01:23:00 発信元:219.125.145.57
支援ありがとうございました

質問指摘ありましたら遠慮なく


こんなノリでのんびりと投下していきます



しかしなんで避難所に書き込むと文字化けするんだ……


156 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/02(木) 01:21:39 発信元:123.108.237.22
クックル駄目すぎだろwwwww

乙乙


158 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/02(木) 01:23:31 発信元:123.220.217.70
乙!

こんな可哀想なクックルも珍しいwww


159 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/02(木) 02:17:32 発信元:114.198.207.14
乙!


160 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/02(木) 05:42:08 発信元:219.125.145.25
ミ,,゚Д゚彡「~してやんよ」
が不覚にも可愛いと思ってしまった



161 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/12/02(木) 05:57:54 発信元:202.229.176.48
乙です!






 →(2)へ


 
総合短編(コメディ・ほのぼの) | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
No title
和露他

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。