スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 
159 :今日のξ゚⊿゚)ξはなんだかおかしいようです 1/10:2010/11/21(日) 23:12:18.99 ID:1f2X49UaO
( ^ω^)「ツーン、遊びにきたおー!」

ξ゚⊿゚)ξ「いらっしゃいブーン! さぁ入って!」

( ^ω^)「おっおっー、ツンちに遊びに来るの久しぶりだおね」

ξ゚⊿゚)ξ「そうだね! いつぐらいぶりかな!」

( ^ω^)「……?」

ξ゚⊿゚)ξ「どうかした? 私の顔になんかついてる?」

( ^ω^)「いや、なんか今日のツンは違和感を感じるお」

ξ;゚⊿゚)ξ ギクッ

ξ;゚⊿゚)ξ「そ、そんなはずないでしょ! 何いってんのよ!」

( ^ω^)「そうかおねー……」




161 :今日のξ゚⊿゚)ξはなんだかおかしいようです 2/10:2010/11/21(日) 23:14:25.48 ID:1f2X49UaO
ξ゚⊿゚)ξ「飲み物は紅茶でいいわよね?」

( ^ω^)「おkだお」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあちょっと待っててね! 今淹れてくるから!」

( *^ω^)(やっぱりさっきの違和感は気のせいだったお。ツンはよく気がきくし可愛いお)

ξ゚⊿゚)ξ「お待たせー!!」

( ;^ω^)「早っ!?」

ξ゚⊿゚)ξ「そう? そんなに早かった?」

( ;^ω^)「お湯すら沸くのか疑問に思うほど早かったお」

ξ゚⊿゚)ξ「それはほら、ポットに沸かして保温してたからよ!」

( ^ω^)「そうかお。ならいいけど……」

ξ゚⊿゚)ξ「あら? 砂糖忘れてきちゃった!」

( ^ω^)「おっ。砂糖取りに戻るなら、ついでにレモンも欲しいお!」

ξ;゚⊿゚)ξ「え!?」

( ^ω^)「あれ? ぼくが遊びに来る時は、いっつも紅茶にレモン用意してくれなかったかお?」

ξ;゚⊿゚)ξ「そ……そうだったわね! 忘れてたわ!」



162 :今日のξ゚⊿゚)ξはなんだかおかしいようです 3/10:2010/11/21(日) 23:16:13.08 ID:1f2X49UaO
ξ゚⊿゚)ξ「私ったらどうかしてたわ! 砂糖はおろかレモンまで忘れるなんて!」

( ;^ω^)「そこまで気にすることじゃないお」

ξ゚⊿゚)ξ「待ってて! 今買い置きがあったか見てくるから!」

( ^ω^)(……やっぱり今日のツンは何か変だお)

~数分後~

ξ゚⊿゚)ξ「ブーン! レモンあったわよー!」

( ^ω^)「おっ、ありがとうだお」

ξ゚⊿゚)ξ「はい!!」

ξ゚⊿゚)ξっ○

( ^ω^)「……丸のまま渡されてどうしろと」

ξ゚⊿゚)ξ「えっ」

( ^ω^)「普通こういうのって、絞りやすいようにスライスしたりとか……」

ξ;゚⊿゚)ξ「あ、あー! 絞るのね! そうだったそうだった!」

ξ#゚⊿゚)ξ「ぬんっ!!」

( ^ω^)「えっ」



167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 23:18:09.94 ID:EZAqqB7m0
>ξ#゚⊿゚)ξ「ぬんっ!!」
ワロタwwww
 
 
169 :今日のξ゚⊿゚)ξはなんだかおかしいようです 4/10:2010/11/21(日) 23:20:44.58 ID:1f2X49UaO
ξ#゚⊿゚)ξ
))つ○と(( ギュウゥゥゥゥッッッ

ξ゚⊿゚)ξ「……ッはい、絞ったわよ!!」

( ;^ω^)「なんというパワーMAX……これは間違いなくレモンが絞りかす」

( ^ω^)「しかも果汁が全部カップから溢れてるお」

ξ#゚⊿゚)ξ「えぇい、うるさあぁぁぁぁぁぁい!! 男なら細かいことは気にするなあぁぁぁぁぁぁ!!」

( ;^ω^)「えぇ……」

ξ゚⊿゚)ξ「はい、砂糖! 特別にいっぱい入れてあげるから感謝しなさいよね!!」

( ;^ω^)「あ……どうも」

( ^ω^)(やっぱり今日のツンは何か変だお……)

( ^ω^)っc□ ゴクリ

( ^ω^)「……ん?」

「何よ、まだなんか文句あるっていうの!?」

( ;il^ω^)「……ツン、これ砂糖じゃなくて塩だお」

ξ゚⊿゚)ξ「え、マジで?」



170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 23:22:10.81 ID:s5H/Mcjq0
塩レモンwwwww


171 :今日のξ゚⊿゚)ξはなんだかおかしいようです 5/10:2010/11/21(日) 23:23:45.91 ID:1f2X49UaO
( ;^ω^)「しかもお湯が異常にぬるいお……」

ξ;゚⊿゚)ξ「ご、ごめんねブーン! ポットのスイッチが入ってなかったのかも!」

( ^ω^)「……ツン、今日はどうしたんだお? なんだか別人みたいだお」

ξ#゚⊿゚)ξ「何でもないってば! あんたに心配されるほど耄碌してないわよ!」

( ^ω^)「砂糖と塩を間違えるほどなのにかお? いつものツンならそんなことしないお」

ξ;゚⊿゚)ξ「うっ……!!」

( ^ω^)「しかも、いつもなら紅茶を淹れるのにポットのお湯なんか使わないはずだお」

( ^ω^)「ぼくはツンが心配だお。何かあったなら、相談に乗るおね」

ξ ⊿ )ξ「……ハァ。ここまでかしらね」

( ;^ω^)「お!? その声は……」

ξ゚⊿゚)ξ「全く、あんたってば本当にお馬鹿さんなんだから」

( ;^ω^)「ツンが二人……だと……!?」



172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 23:25:06.76 ID:7RkHwEJwO
急展開!


173 :今日のξ゚⊿゚)ξはなんだかおかしいようです 6/10:2010/11/21(日) 23:26:21.89 ID:1f2X49UaO
ξ゚⊿゚)ξ「ヒーちゃん。もうカツラ取っていいわよ」

ξ゚⊿゚)ξ「そうか? 分かった!」

ノパ⊿゚)っξ ξ スポッ

( ;^ω^)「お、おぉ!?」

ξ゚⊿゚)ξ「この子、私の従妹のヒートちゃん。確か初めましてだったわよね?」

ノハ*>⊿<)「宜しく!! ちなみにピッチピチの中学一年生だぞ!!」

( ;^ω^)「マジかお……顔そっくりだったから全然気づかなかったお」

( ^ω^)「でもなんで、カツラなんか被って変装してたんだお?」

ξ゚⊿゚)ξ「最初はただの遊びのつもりだったのよ」



174 :今日のξ゚⊿゚)ξはなんだかおかしいようです 7/10:2010/11/21(日) 23:28:24.94 ID:1f2X49UaO
ξ゚⊿゚)ξ「ヒーちゃんが私の髪型そっくりなエクステを持ってたから、私に成り済ましてどこであんたが気づくか遊んでたのよ」

ノパ⊿゚)「そしたら全然気づかないから、こっちがびっくりしたぞ!」

ξ#゚⊿゚)ξ「私の予想では、一瞥しただけで分かるはずだったんだけどなぁ……」

( ;^ω^)「(ヤベッ)で、でも鏡写しみたいにそっくりなのに性格は正反対だから、違和感は感じてたんだお!」

ξ゚⊿゚)ξ「まぁ、確かに。この子のおっちょこちょいな性格まで加味してなかったのは、私も悪かったわね」

ノハ*゚⊿゚)「へへ……」

( ;^ω^)「ホッ……」

ξ#゚⊿゚)ξ「にしても気づかなかったあんたは鈍感が過ぎると思うけどね!!」

( ;^ω^) ビクッ



175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 23:30:12.44 ID:7RkHwEJwO
ブーンにげてー!


176 :今日のξ゚⊿゚)ξはなんだかおかしいようです 8/10:2010/11/21(日) 23:32:57.86 ID:1f2X49UaO
ξ#゚⊿゚)ξ「何、あんたの中で私はレモン握り潰すような怪物なワケ?」

( ;^ω^)「え、えーと」

ξ##゚⊿゚)ξ「その時点で気づきなさいよ! こっちはあんたの私に対するイメージがどうなってるのか知りたくなっちゃったわよ!」

ξ#゚皿゚)ξ「ていうかそもそも!! 声が違うから分かるでしょ!! あんたはどんだけ注意散漫なのよ!!」

( ;ω;)「だってまさか本当に別人とは思わなかったんだもん!」

ノパ⊿゚)「でもいいなー。ツン姉ちゃんは愛されてるなー!」

ξ;゚⊿゚)ξ「え? な、何言ってるのこの子は」

ノハ*゚⊿゚)「だってさっき、そのお兄ちゃんは私がツン姉ちゃんっぽくない行動したら、本気で心配してたぞ?」

ノハ*゚⊿゚)「これって愛の成せる業だよなー! ひゅーひゅー!」

ξ//⊿/)ξ「もう、ませてるんだからヒーちゃんは……」

ノハ*゚⊿゚)b そ

( ^ω^) !

( ^ω^)(フォローしてくれたのかお……ヒーちゃんいい子だお)



179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 23:37:31.52 ID:7RkHwEJwO
ヒートが空気読んだ……だと……?


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 23:33:45.79 ID:s5H/Mcjq0
中一と胸の差が無いツンって…


178 :今日のξ゚⊿゚)ξはなんだかおかしいようです 9/10:2010/11/21(日) 23:36:36.61 ID:1f2X49UaO
ξ゚⊿゚)ξ「……まぁいいわ。ヒーちゃんに免じて今回は見逃してあげる」

( ^ω^)「でも良かったお、ツンに何事もなくて。ぼくはまたツンに狐でもとりついたのかと思ったお」

ξ゚⊿゚)ξ「そんなはずないでしょ。ブーンったら馬鹿なんだから」

( ^ω^)「そうと分かれば、今度はヒーちゃんも含めて一緒に遊ぶお」

ξ゚⊿゚)ξ「そうね……あ、でもその前に」

―――スポッ

ξ*゚⊿゚)ξ ξ*゚⊿゚)ξ「「さて、ブーン。本物はどっちでしょうか?」」

( ^ω^)「お、ぼくが見てない隙にまたカツラつけたおね」

( ^ω^)「でも今度は間違えないお。本物は右だお!」

ξ#゚⊿゚)ξ ピキッ

( ;^ω^)「……え? まさか」



180 :今日のξ゚⊿゚)ξはなんだかおかしいようです 10/10:2010/11/21(日) 23:38:00.94 ID:1f2X49UaO


<確信持って間違えんじゃねえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!


<ぎにゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ……


ノハ;゚⊿゚)「……やれやれ。一難去ってまた一難だなー」

~おしまい~






182 :今日のξ゚⊿゚)ξはなんだかおかしいようです 10/10:2010/11/21(日) 23:39:43.04 ID:1f2X49UaO
以上。お題は

・パワーMAX
・髪型について
・鏡に写したように、そっくりなのに正反対

でした
ツンとヒートの百合を書こうとしたらこの様だよ!
ではお休み、支援感謝でした



181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 23:39:05.66 ID:7RkHwEJwO
乙、面白かったわw

とりあえずブーンのご冥福をお祈りします


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 23:40:25.46 ID:mHiVlJ/d0
乙だよ!


184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 23:40:34.48 ID:rXmPGMce0
乙!
そういえばヒートとツン似てるな


185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 23:41:03.93 ID:YagLJ5kXO
乙でした!
お題はこういう具合に……
なるほど勉強になります


186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 23:42:35.39 ID:nYXssePvO
おつ


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 23:43:38.77 ID:NtmammrQ0
乙ですよー
お題の消化がうまいなぁ

>>177がブーンと同じ末路を辿らないことを祈る


 
総合短編(コメディ・ほのぼの) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。