スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 
※タイトルがなかったので、勝手につけさせて戴きました。
 

706 :超短編投下します。:2010/11/10(水) 21:02:58.28 ID:AlUG1HY60
時代の経過における駆逐。これは仕方ない事か?仕方ない事だろう。

('A`)「すっかり…変わっちまったな…」

( ^ω^)「そうだおね…」

超技術発展時代。あれから僅か5年。あっという間にその面影は消えた。
人類は、急激な発展を遂げた。だが、それからの5年。
人口は5年前の1/1000000。もう1000人も居ないだろう。
植物を急成長させる技術。それで人類は地球温暖化を乗り切ろうとしていた。
だが、自然は甘くはなかった。人類は、植物へ吸収された。

( ^ω^)「あんな…はずじゃ無かったんだお…」

('A`)「…ああ」

人類という、地上を支配している生物は、知恵を持っている。だが、やはり自然界の中の一種でしか無いのだ。
その中の一種が、自然を丸ごと改変させるのは、無謀な話だったのかもしれない。
いや、これには語弊があるか。破壊は簡単だが、再生となると、絶望的に厳しいだろう。
風船を割るのは簡単。だが全ての破片を集めて再び元の状態にするには?
極めて不可能に近いだろう。それと同じだ。


709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/10(水) 21:14:35.72 ID:AlUG1HY60
二人には一連の経過への罪悪感と、絶望感かしかなかった。

( ^ω^)「…なんでだお」

('A`)「俺等の計算は完璧だったさ、そう信じよう」

( ^ω^)「だけど…この責任は…どうするんだお」

('A`)「…」

どうしてこうなった。彼等の計算は完璧だった。
天才、と呼ばれた彼等も、ただ呆然とこの状況を見ているしかなかった。
無力。案外、天才とはこういうものなのかもしれない。
輝かしい学歴、今までの実績。これは、他の人間がいるからこそ目立つものであり、意味が無いのだ。

( ^ω^)「名声…かお…」

名声。意味がない。いくら名声をあげていても、意味がない。

('A`)「今考えると、くだらないな」

( ^ω^)「全くだお。結果を残せたらそれでいいんだお」

前評判は、大きく影響するだろう。
だが、結果。結果がこの様。


711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/10(水) 21:21:39.56 ID:AlUG1HY60
( ^ω^)「やっぱり僕には…」

そう呟くと、彼はふらっと歩き出した。

('A`)「おい、何処へ行くんだ」

( ^ω^)「散歩だお」

彼は力無く言い、部屋を出て行った。

('A`)「…」

もう一人の彼は、何か不穏なものを感じていた。
長年共同研究してきた。だから分かる。

('A`)「まさかとは思うが…まさかあいつ」

もう遅かった。遅かった。責任と名声に押し潰された彼。
もう一人の彼は、激しい焦燥と、危機感を覚える。
不意に椅子から立ち上がり、風を切って走る。
走る。走る。走る。


712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/10(水) 21:30:46.85 ID:AlUG1HY60
('A`)「…」

走り回った。走り回った。
もう何時間走り回っていたか分からない。
空の色は全く見当がつかないが、きっともうダークに空は塗られているに違いない。

('A`)「何で…何で…」

彼は、消えた。いや、死んだ。

('A`)「…これから俺だけで責任を負って生きていけと?」

('A`)「はは…内藤。俺も疲れたよ」


天才が二人死んだ。
いや、天才ではなく人間か。
肩書きに縛られ生きてきた。輝かしい学歴、実績は、悲劇だったろう。
天才って、何なんだろうか?

おわえい






713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/10(水) 21:31:58.66 ID:AlUG1HY60
処女作でした。

地の文って難しいですねm


714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/10(水) 21:33:46.59 ID:A2nm6bVj0
おお処女作か



715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/10(水) 21:39:52.88 ID:MM7L+q540

処女作かぁ


716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/10(水) 22:02:35.49 ID:8VuOoWsKO



717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/10(水) 22:02:37.99 ID:wCTcbDr/0

だけど、ダークに空は塗られてってのは狙ってやったのか?wwwwwwww


718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/10(水) 22:05:19.10 ID:VYccgsNL0



 
総合短編(SF) | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
壊滅的だなぁ

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。