スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 
64 :1/20:2010/07/07(水) 22:27:58 発信元:119.230.62.153


(;^ω^) ハァハァ……!!


僕、内藤ホライゾンは草の上を必死で走っていた。


今日は7月7日。そう、七夕に。










ξ゚⊿゚)ξ七夕の願いのようです(^ω^ )






 


66 :2/20:2010/07/07(水) 22:29:01 発信元:119.230.62.153


僕が向かっている先は、小高い丘の向こうに広がる海が一望できる岬だ。

そこに、会いたい人が。会わなくてはならない人がいる。



(;゚ω^) ハアッ…ハアッ…!!







                ξ゚⊿゚)ξ







これが僕の会いたい人。

彼女の名前はツン。僕の幼馴染。


 


68 :3/20:2010/07/07(水) 22:31:08 発信元:119.230.62.153


家が隣だったこともあり、物心がつく前からいつも一緒だった。

気がつけば隣に居る、そんな関係。



いつも一緒だった。


でも、それは唐突に訪れた。



ある日を境に、ツンが小学校に来なくなった。

クラスのみんなが知っていた。



彼女は難病に侵されていたことを。


僕だけが知らなかった。教えてくれなかった。

彼女の家族に話を聞いて、お見舞いに行かせて欲しいとお願いした。


 


71 :4/20:2010/07/07(水) 22:32:35 発信元:119.230.62.153


でも、それは叶わなかった。


外出は禁止、面会も家族のみにしたほうがいいと医者が言ったそうだ。


僕は彼女が入院している、この丘の上の麓にある病院に毎日通った。




彼女に会えなくとも。




学校が終わるとすぐに抜け出し、病院へ向かう。

そんな日々の繰り返しだった。






 


74 :5/20:2010/07/07(水) 22:34:20 発信元:119.230.62.153


ある年の7月7日、七夕。

彼女の担当医が僕にこう言った。



(-@∀@) 少しの時間だけだが、彼女と出かけておいで



久しぶりに彼女と会った。


最後に会ったのはいつだったのだろうか。

狭い病室にいても彼女のその明るい笑顔は変わっていなかった。




僕らは岬に向かうことにした。


笹を持って。



 


77 :6/20:2010/07/07(水) 22:36:35 発信元:119.230.62.153


一枚づつ、願い事を書いた短冊を吊るした笹。


それを持った彼女が乗る車椅子。


その車椅子を押して、僕は坂を登り続けた。






岬の果て。崖になったそこには、気持ちのいい風が流れていた。


彼女の綺麗なブロンドの髪と共に、笹の葉がさらさらと揺れた。








 
 
 
80 :7/20:2010/07/07(水) 22:38:21 発信元:119.230.62.153


それから毎年。一年に一回だけども。

僕達は7月7日にここへ来るようになった。


この日だけしか会うことは許されなかった。

でも、それでも良かった。

担当医もずいぶん無理を言って通してくれたみたいだったから。

何より彼女に無理をさせたくなかった。



星はまだ見えない青空だったけれども、二人で空を眺めている時、僕は幸せだった。



ふと、一年に一回だけ会うなんて織姫と彦星みたいね、と彼女は言った。



僕は照れくさくて何も言えなかった。



 


83 :8/20:2010/07/07(水) 22:40:24 発信元:119.230.62.153


去年の、七夕。

彼女は僕に教えてくれた。


この病気を手術で治せる腕を持った医者がいると。


しかし、その医者でも成功確率はとても低いものなのだ、とも。



僕は、また何も言えなかった。



黙りこんでいると唐突に、彼女が「ねぇ、ブーン。」と僕を、僕の小さい頃のあだ名で呼んだ。




「私、手術を受けようと思うの。」



僕は黙って頷くことしか出来なかった。

 


86 :9/20:2010/07/07(水) 22:42:23 発信元:119.230.62.153


そして、今日。

一年ぶりに病院へ訪れた。


手術の日。


あれから、手術に耐えられる体力をつくるために、ツンは頑張っていた。


僕はツンが、帰ってくる場所を作ろうと駆けまわっていた。









病院の前で、彼女の担当医に会った。



彼女はもうここにいないと言われ、僕は膝から崩れ落ちた。

 


89 :10/20:2010/07/07(水) 22:44:56 発信元:119.230.62.153



その最悪な答えは、僕の早とちりであったけれども。




彼女は荷物をまとめて、すでに退院をすませたらしい。

僕が来たら、こう伝えて欲しいと言われたそうだ。








「あの場所で、会いましょう。」







僕は、駆けだした。

 


91 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 22:47:04 発信元:118.9.9.174
よかったよおおおおお


92 :11/20:2010/07/07(水) 22:47:19 発信元:119.230.62.153


(;^ω^) ゼヒュー…ゼヒュー…


岬が見えてきた。


笹が一本立っている。その向こうに人の影。




青々とした葉で見えにくいが、微かに見えるあの光。


彼女のキラキラと光るブロンドの髪。



僕は思いっきり叫んだ。




(;^ω^)  ツー――――――――――ン!!!



 


94 :12/20:2010/07/07(水) 22:50:50 発信元:119.230.62.153


                      /⌒ ヽ 
                      ξ ゚⊿゚ ξ     ブー――――――ン!!!
                    ,ノ      ヽ、_,,, 
                 /´`''" '"´``Y'""``'j   ヽ
                { ,ノ' i| ,. ,、 ,,|,,. 、_/´ ,-,,.;;l 
                '、 ヾ ,`''-‐‐'''" ̄_{ ,ノi,、;;;ノ
                 ヽ、,  ,.- ,.,'/`''`,,_ ,,/ 
                  `''ゞ-‐'" `'ヽ、,,、,、,,r' 
                    ,ノ  ヾ  ,, ''";l  
                   ./        ;ヽ 
                  .l――ヽ,,―,/―-;;;l  
                  |    ,|,  |    ;;;| 
                  |   ,' ;l  l ;;'i,   ;| 
                  li   /  / l `'ヽ, 、;|
                 l jヾノ ,ノ  ̄ヽ  l  ,i|
                 l`'''" ヽ    `l: `''"`i 
                 .l ,. i,'  }     li '、 ;;' | 
                  l ; j / _, -― ' ̄ ̄`ー‐-、_  
           ,, .--、,,__,,-' ̄;;"`´ ;; __  __, -―- 、;; ̄`l 
        , '" ;;  ,__   ;;'    r ' ´;;; ヽ_ゝ_;;|    lヽ, / 
      /l ;;, -‐Y´| l  __  /`'| |   | l  l;|     l ヽ l
     /|;;;;ヽ/  .| | |.;;l_,-'l | V | |.l .|   .|    l  i i   | ;lヽ|
     |;;;|;;;i | /|.| ''.|/ l  |;;;| | | | ;|  |   | ;l l| i ;;;; l | l 



( ^ω^) 出オチやん
 


95 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 22:51:32 発信元:118.9.9.174
なん……だと……?


96 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 22:51:47 発信元:114.149.253.41
なんという逞しさ…


98 :13/20:2010/07/07(水) 22:52:10 発信元:119.230.62.153


ξ゚⊿゚)ξ ブーン、どうしたの?

( ^ω^) いや、出オチってわけでもないか。結構引っ張ってるし……。いや、ある意味出オチだけど



ξ;⊿;)ξ 会いたかった!ブーン!!

(;^ω^) 痛い痛い痛い!!力つえええぇぇぇ!!!


ξ゚⊿゚)ξ ……どうしたのブーン、どこか余所余所しいわ。まるで別人みたい

( ^ω^) いや、それこっちのセリフですから








なんか、色々おかしくなってました。




 


99 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 22:52:16 発信元:219.111.65.76
なっ……


100 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 22:53:03 発信元:219.160.192.201
ケータイ小説風と思ったら・・・支援っ


102 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 22:55:54 発信元:118.9.9.174
もしこれがケータイ小説だったら

これが私たちの現実(キリッ

とかなるんだよな……ケータイ小説始まるな


101 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 22:54:54 発信元:58.190.10.205
雰囲気小説かと思ってダラダラ見てたらwwwwwwwなにこれwwwwww



103 :14/20:2010/07/07(水) 22:56:10 発信元:119.230.62.153



( ^ω^) すっかり騙されたよ!ほのぼの系かハートフル系だと思ってたのに!!
       前半のあの独白はなんだったんだよ!無駄に改行しやがって!!!



ξ゚⊿゚)ξ You が何を say してるか understand できないわ。

( ^ω^) ねえ、それおちょくってんの?ねぇ



ξ゚⊿゚)ξ なによ、ちょっとした冗談じゃない

( ^ω^) どこからどこまでが冗談なの?最初からであって下さい、お願いします


ξ゚⊿゚)ξ それより、まず最初に言うことがあるんじゃないの?



そう言ってくるりと一回転するツン。


筋肉が、きらめく。

そんな描写はいらないだろう、とは思うが念のため。
  


104 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 22:56:16 発信元:114.159.158.211
なんという……


105 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 22:57:30 発信元:114.149.253.41
空気がガラリと変わったwww


106 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 22:57:51 発信元:219.111.65.76
騙されたwww


107 :15/20:2010/07/07(水) 22:58:24 発信元:119.230.62.153

( ^ω^) いやー……、どうツッコめばいいのやら、さっぱり分からん

ξ゚⊿゚)ξ もぅ……、ちゃんと見てよっ!!



        /⌒ ヽ 
        ξ ゚⊿゚)ξ/ ̄ ̄ ̄ウェーブのかかった美しい髪
       __〃`ヽ 〈_
   γ´⌒´ | -ヾvー | ⌒/ ̄ ̄ ̄ ̄セクスィーな大胸筋サポーター
  /⌒  ィ-★―― ★-); `ヽ
  /    ノ^ 、___¥__人  |
  !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )
 (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /─────パッション!!!
  ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /
    ヽ、___ ヽ.=┬─┬〈  ソ、
      〈J .〉、| 七 |, |ヽ-´
      /""  | 五 |:\_______季節感溢れるストイックな水着
      レ   :|: 三 | リ
      /   ノ|__| |
      | ,,  ソ  ヽ  )
     .,ゝ   )  イ ヽ ノ
     y `レl   〈´  リ
     /   ノ   |   |\______パッション!!!
     l  /    l;;  |
     〉 〈      〉  |
    /  ::|    (_ヽ \、
   (。mnノ      `ヽnm
 


109 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 22:59:08 発信元:219.160.192.201
解説すな


108 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 22:58:41 発信元:220.100.223.135
ひwwどwwいwww


117 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 23:07:20 発信元:210.136.20.33
七五三wwwww関係ねぇwwwww


110 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 22:59:15 発信元:118.9.9.174
おい、おりひめとひこぼし早くなんとかしろ


111 :16/20:2010/07/07(水) 23:00:43 発信元:119.230.62.153

( ^ω^) パッション!!!ってなんですか

ξ*゚⊿゚)ξ やーね、ブーンったら照れちゃって……、水着、どう……?似あう……?


( ^ω^)


ξ*゚⊿゚)ξ


(;^ω^) 似あうお。凄く、とても筋肉的に考えて


ξ//⊿/)ξ もう!やだっ!!!


               _ー ̄_ ̄)’,  ・ ∴.'  , .. /⌒ヽ
            --_- ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (    )
         , ξ' ̄  = __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /  _-―  ̄=_  )":" .  ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ  ̄ ̄=_  ` )),∴.   |  /  ノ |
      /  , イ )        ̄=       , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/ 


112 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 23:01:06 発信元:59.135.38.148
やっぱりギャグだったかチクショウ!
あまりにも恋空臭い展開だからまさかと思ってたら



114 :17/20:2010/07/07(水) 23:03:53 発信元:119.230.62.153





お星様が、見えました。





(#)ω(#) 一瞬の間にあれだけの攻撃を放つだと……!? 

ξ;゚⊿゚)ξ ゴメンね、ブーン!!


( ^ω^) 気にしないでくれお。……水着、自分で選んだのかお?

ξ゚⊿゚)ξ ううん、例のお医者様が持って来てくれたの


( ^ω^) 医者かよ!


ξ゚⊿゚)ξ ちょっと上が星型は恥ずかしいですって言ったんだけどね

( ^ω^) それ以前に色々とおかしいからね、季節感とかないからね


 


115 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 23:05:16 発信元:219.160.192.201
TARZANとかの表紙に出そうな体型だな


113 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 23:01:45 発信元:210.136.161.241
こうしてブーンもお星様になったのですね


116 :18/20:2010/07/07(水) 23:06:46 発信元:119.230.62.153

ξ゚⊿゚)ξ そのお医者さんは……


                ( ゚∋゚) 「いいよ!似あってるよ!!肉体美!!!」


ξ゚⊿゚)ξ って言ってくれたの

( ^ω^) 悔しいような悔しくないような、そんな気持ち



ξ゚⊿゚)ξ 天辺の毛は……、犠牲になっちゃったけど……

( ^ω^) なんの犠牲?


ξ゚⊿゚)ξ それでも……、こうやって自分の足でここに立ってる……

( ^ω^) ツン……


ξ;⊿;)ξ こうやって……、マッチョな体で……



( ^ω^) ん?

 


119 :19/20:2010/07/07(水) 23:08:30 発信元:119.230.62.153


ξ;⊿;)ξ 私の……、お願いは叶ったよ……




( ^ω^) そういやぁ、小さい頃の短冊にマッチョになりたいとか書いてたNE!!




ξつ⊿゚)ξ ブーンのお願いは……、どうなったの……?


( ^ω^)











( ^ω^) ……まぁ、予想外のアレではあったけれども、叶ったお

 


121 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 23:09:49 発信元:219.111.65.76
おいwww願いwww


120 :20/20:2010/07/07(水) 23:09:47 発信元:119.230.62.153
 /  ::::/  .|/ヽ へ-
/  ::::/ / |  ヘ  ヘ~`-、_
  ::://  | //| |`丶\  ヘ
`ヽ/ __|__ノ, | l\丶\ヽ ゝ
..::/  |    ツ | | l | \丶\"
.:/   .|  あ .ン | | l |  ヾ ヽ
/   | み ま と | ノノ   ヽソ
     | ら の よ |
    .| れ が る |
     | ま わ .に |
     .| す を た |
     .| よ   な |
     | う   ば |
    .| に   た .|
    |     の ノ
   .|____く/









ξ゚⊿゚)ξ そう……、なんにしても改造手術受けてよかったわ

( ^ω^) えっ

                  ~おしまい~






123 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 23:12:35 発信元:119.230.62.153

フハハハハハ、どうだ騙されただろう!!
スイーツ(笑)も使い様というわけだ!!


とまあ、こういうのがずっと書きたかったもんで。
三国志に出そうかと思ってたけど、せっかくの七夕祭りだからシベリアの大地に捧げます。

多くの支援ありがとうございました。


122 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 23:10:07 発信元:58.190.10.205
つーかこれ、ツンはげてねえかwwwwwwwww


124 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 23:13:08 発信元:114.159.158.211
まじだwwwwはげてるwwwwwww
ともあれ乙!


125 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 23:13:22 発信元:119.230.62.153
あ、批評下さい


126 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 23:13:50 発信元:58.3.141.123
乙www
すがすがしい気分になったwww


127 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 23:14:16 発信元:114.149.253.41
乙乙!
前半とのギャップが良かったwww


130 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 23:14:52 発信元:60.236.246.96
面白かったwwww
ほんと釣られたww


131 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 23:15:14 発信元:115.37.199.93
乙wwwwwww
腹筋がブレイクしたwwwwwwww


132 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 23:15:27 発信元:219.111.65.76
色々ひどかったが乙wwwwwwww
言いたい事は全てブーンが言ってくれました


133 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/07(水) 23:16:12 発信元:114.184.60.139
乙www



 
総合短編(ギャグ・カオス) | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
分類wwwwwwww
No title
ワロタwww

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。