スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 
433 :^q^:2010/06/23(水) 01:24:33.12 ID:3VId1kS50
ξ゚⊿゚)ξ「爪きり?」

( ^ω^)「お。」

・・・ツンは困惑した。
ブーンが意味深そうな表情で話し始めた"それ"は、
しょうもない内容ながら、少し不気味な話だった。

( ^ω^)「ツンは無いかお?
       誰も触ってないはずなのに、爪きりに入ったままのはずの爪が、
       何時の間にか無くなっていた・・・なんて」

ξ゚⊿゚)ξ「・・・私は、無いわね。
      元々、使用した後は空っぽにする派だし、私。」

・・・少し奇妙な話だ。
中に入っているはずのモノが、なくなっている。
・・・たとえそれが、爪というまったく重要性のない、無くなってもなんの痛くもないものでも。
無くなったのであれば、それはおかしな話だ。

ξ゚⊿゚)ξ「やっぱり、誰かが捨てたんじゃない?」

( ^ω^)「・・・僕は1人暮らしだお・・・」

ξ;゚⊿゚)ξ「そ、そうだったわね・・・」


434 :^q^:2010/06/23(水) 01:25:30.72 ID:3VId1kS50
( ^ω^)「・・・爪。
       昔は、占い等で使用された過去があるお・・・」

ξ゚ー゚)ξ「・・・フッ
      もしかして、私を驚かそうとしているの?ブーン。
      そんな小さな出来事じゃ、誰も驚かないわよ?」

私は、その"怪談"モドキを鼻で笑ったけど

( ^ω^)「・・・そうだおね。
       きっと、些細な事だお。」

ξ゚-゚)ξ「・・・」

そのブーンの反応が、いつまでも頭から離れなかった・・・

ξ゚-゚)ξ「はぁ・・・無くなってる、ねぇ・・・」

てく。てく。てく。てく。

ツンは1人、誰もいない細道を帰っている。
何時も通りの、何もない帰り道だ。


436 :^q^:2010/06/23(水) 01:27:16.89 ID:3VId1kS50
ξ゚-゚)ξ「・・・」

【( ^ω^)「・・・そうだおね。
       きっと、些細な事だお。」】

そう、きっと些細な事よ。
第一、爪じゃない。ただの、ただの爪・・・

ξ;゚-゚)ξ「・・・なんだろう。
      ・・・このソワソワした感じ・・・」

何も無い。ただの普通の帰り道のはずなのに。

ξ;゚-゚)ξ(何?なんなのよこの気持ちは~~っ!!)

ツンは、何かに追われ、迫られている感触を感じた。
だんだんと、心に余裕が無くなってくる。

ξ;゚-゚)ξ(え?え?なんで??
      なんで私があんな話なんかで・・・)

タッ・・・タッ・・・タッ・・・タッ・・・
自身の足音が、他人が迫ってくる足音に聞こえる。
ダメだ。自分でも解かる。悪い考えに、心を支配されちゃってるんだ。

ξ;゚~゚)ξ「~~~~~っ!!」

ツンは、たまらず逃げるように、走りながら家へと帰った。
 
 
437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 01:29:15.38 ID:3VId1kS50
・・・ジャアアアアアアアアア・・・

家に帰ってすぐに、ツンは風呂へと入った。

ξ*-o-)ξ「・・ふぅー・・・」

お風呂に浸かると、うやむやした気分が吹き飛ぶ。

ξ*゚ー゚)ξ「・・大体、アイツがあんな話をするからいけないのよ。
     ・・・よし。明日、アイツがうんと怖がるような話をしてやろっと。」

フフフ・・・どんな怪談がいいかな・・・?

たとえば・・・
・・・・・・・
・・・



438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 01:30:31.96 ID:3VId1kS50
~~~ツンの怪談 ep:1

|::━◎┥ 「ぶるぁああああああああ」

歯車型の魔物が、クネクネ周りながらこちらに気付く

|::━◎┥ 「ブルンッ・・・ブルンブルンブルンブルンブルンッ
      ブルルルルルルルルああああああああ!!!!」

歯車型の魔物は、突然後へ振り向いたかと思えば、
突然バク転をして、バタフライのような動きをとりがらこちらに向かってきた―!!

|::━◎┥ 「ぶるぅうううううううぁああああああああ!!!」


439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 01:31:35.02 ID:3VId1kS50
ξ#゚⊿゚)ξ「なんでじゃー!!!!
      これじゃ意味不明すぎて、怖くもなんともないじゃない!!!」

ザパーン!!

ふえっ??
ど、どうかしたの?ツン姉ちゃん。

・・・家にいるデレが、心配してアタシに声を掛けてきた。

ξ;゚-゚)ξ「ごめんごめん・・・
      なんでもないわ。デレ。」

・・・?
へんなの。ツン姉ちゃん。

ξ;゚-゚)ξ「・・・気を取りなおして。
      怖い話、怖い話・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・


440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 01:32:25.66 ID:3VId1kS50
~~~ツンの怪談 ep:2

ヒュルルルルルル・・・

男性は、どうやら廃墟になった屋敷の中にいるみたいだ・・・

ギイィ・・・ ギイィ・・・ ギイィ・・・ ギイィ・・・

・・・地面が軋む。

ξ*-ー-)ξ(そうよ・・・!
      そんな感じ、そんな感じ・・・)

ギイィ・・・ ギイィ・・・ ギイィ・・・ ギイィ・・・

男性は、そのまま慎重に進んでいると、その通路の終わりに突き当たった。
・・・そこには鏡がある。

・・・男性は、その鏡で自身の姿を確認した。
・・・そこには・・・!!

;;^ω^;「・・・液体化してるお・・・!!」


441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 01:33:40.09 ID:3VId1kS50
ξ#゚⊿゚)ξ「なんでじゃー!!!!
      肝心な時にブーンじゃ、せっかくの雰囲気が丸潰れじゃないのー!!!」

ザパーン!!

お、お姉ちゃん!?
本当に大丈夫!?

ξ;゚-゚)ξ「ごめんごめん・・・
      本当になんでもないのよ、デレ。」

・・・そお・・・

ξ;-ー-)ξ「・・・こ、ここで負けちゃいけないわ、私。
      一応、怪奇現象だしね・・・ブーンでも・・・」

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・


443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 02:35:56.56 ID:3VId1kS50
~~~ツンの怪談 ep:2after

液体化しているブーンは、
液体化している事に驚きながらも、先を進める事にした。

ξ;-ー-)ξ(・・・ある意味、ブーンらしいわね・・・)

ピチョ・・・ ピチョ・・・ ピチョ・・・ ピチョ・・・

歩く音が、やけによく聞こえる。

ξ;-ー-)ξ(大丈夫・・・効果音変えれば問題ないわ
      効果音変えれば)

そのまま3m程進むと・・・そこには・・・!

「かめはめ波ぁああああああ」

ビュウウウウウウウウウウ

突如襲ってきた、その波動を避わす液体化ブーン



444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 02:39:03.03 ID:3VId1kS50
孫○空「おーっオラ孫○空!!
    ひょーっ!水みてーだなー、お前」

ξ;-ー-)ξ(気にしたら負け気にしたら負け気にしたら負け気にしたら負け気にしたら負け・・・)

;;^ω^;「くくく・・・この仮初めの姿も終わりだお・・・
       宝玉が崩玉と化し、私は新たに生まれかわる・・・!」

孫○空「オイラわくわくしてきた・・・だと・・・」

ξ; ー )ξ(・・・ッ・・・もうだめ)

アッハハハハハハハハハハ!!
アハハハハハハハハハハ!ッもうダメ!!アハハハハハハハハ!

ζ(゚ー゚;ζ「ちょっとお姉ちゃん!!
      何してるの!?」

デレがたまらず浴場に足を踏み入れる。



445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 02:41:06.68 ID:3VId1kS50
ξ ^ヮ^)ξ「ごめぇん・・・デレ・・・
      ブーンに怖い話しようと・・・話考えてたら・・・
      無茶苦茶な話にしかならなくて・・・アハハハハハハ!」

ζ(゚ー゚;ζ「お姉ちゃん・・・
      やっぱ今日、ちょっと変だよ・・・」

ξ ゚⊿゚)ξ「安心して、デレ。
      もう大丈夫だから。」

ζ(゚ー゚;ζ「・・・そお?」

不安そうに、扉を閉めるデレ。

ξ ゚⊿゚)ξ「・・・ふぅー
      とりあえず、明日―

アイツを、殴るか。

ξ ゚⊿゚)ξは、どこまでも空回りしたようです   終わり





446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 02:45:49.71 ID:3VId1kS50
いやールール勘違いするしさるさん喰らうし散々だお^q^
俺が空回りだったよ^q^
お題は
>>427 爪切り
>>428 バタフライ
>>429 かめはめ波
>>430 液状化ブーン
>>431 宝玉

でした じゃもやすみー^q^ノシ


447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 02:57:22.75 ID:+Yx2MZt70
乙!


448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 03:03:48.74 ID:po7Cfq090
おつ


 
総合短編(コメディ・ほのぼの) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。