スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 
180 :杉浦式ロマネスク建築マッスル塾のようです 1/17:2010/06/05(土) 04:02:28 発信元:58.188.24.138
('A`)「なん…だと……」

( ^ω^)「聞こえなかったかお?」

('A`)「聞き間違えたんだと信じたいんだよ」

( ^ω^)「ならもっぺん言ってやるお」




( ^ω^)「お前の顔、まじで貧相なんだよ!」

('A`)「な、なんだってー!!」




杉浦式ロマネスク建築マッスル塾のようです






183 :杉浦式ロマネスク建築マッスル塾のようです 2/17:2010/06/05(土) 04:05:00 発信元:58.188.24.138
('A`)「へへっ……やっぱ聞き間違えじゃなかったんだな」

( ^ω^)「耳まで…いや、聴覚までは貧相になってなくて何よりだお」

('A`)「それは何か? 見た目的には耳すら貧相だと?」

( ^ω^)「逆福耳と言っても過言でない程、薄っぺらい耳への正当な評価だお」

('A`)「そこまで言われちゃこのドクオ様も黙っちゃいられねぇぜ!」

( ^ω^)「どうすんだお?」

(*'∀`)「華麗なる肉体強化で、明日から僕もムッキムキ大作戦じゃぁ!!!」

( ^ω^)「は?」

(#'A`)「覚えてろ! 近いうちにマッスルになって貧相なんて言わせねーからな!!

( ^ω^)「いや、あの貧相って顔のこt」

('A`)ゝ「アディオスアミーゴ!!」



( ^ω^)「行っちまいやがったお……」






185 :杉浦式ロマネスク建築マッスル塾のようです 3/17:2010/06/05(土) 04:07:30 発信元:58.188.24.138
('A`)「さて、スポーツジムを探すか……」

('∀`)「フヒヒヒ、これでわいもムッキムキのモッテモテやで!」

( ФωФ)「そこの若人!」

(;'A`)「な、なんだあんたは」

( ФωФ)「もしや、スポーツジムを探しておるのかな?」

('A`)「ああそうさ。俺はムッキムキになれる場所を探してるんだ」

( ФωФ)「ならば、我が輩の所に来るがよい」

('A`)「あんたは……?」

( ФωФ)「紹介が遅れたな、我が輩は杉浦ロマネスク。
       見ての通り、筋肉を愛する漢である!!」

('A`)「す……すげぇ、生首小説だからお見せする事の出来ない、この大胸筋の素晴らしさ!」

( ФωФ)「脇の下も力こぶのように膨らんでるのある」

('A`)「それにも増してたくましい股間のふくらみ!」

( *ФωФ)「ふふふ、スパッツのせいで隠しきれなんだな」

('A`)]「あ、すいません、警察ですか? スパッツはいて股間のふくらみを強調する変態のおっさんが」


186 :杉浦式ロマネスク建築マッスル塾のようです 4/17:2010/06/05(土) 04:10:02 発信元:58.188.24.138
( ФωФ)「マッスルダイナマイッ!!」

ボムンッ!

(;'A`)「うわぁっ! オレの携帯が腕の形に!?」

( ФωФ)「肘は稼動させれば、力こぶのポーズやたたむ事も出来るのである」

(;'A`)「何その微妙に元の携帯の部分残しましたよー的な感じ!!」

( ;ФωФ)「二の腕の力こぶを耳に、手の平を口に当てて叫ぶとか……
        なんとも言えない気持ち悪いポーズであるなぁ」

(#'A`)「あんたのせいだろ! 元々は携帯だよコレ!!」

( ФωФ)「まぁよい、これで我が輩の杉浦式ロマネスク建築マッスル塾のすごさが分かったであろう!
        お主も我が塾で鍛えれば、その腕ほどのマッスルになれるのであるぞ!」

('A`)「オレが……この携帯だった腕のような素晴らしいマッスルを……?」

( ФωФ)「ふ、迷う事などあるまい! さぁ我が塾に行くのである!」




 
 
187 :杉浦式ロマネスク建築マッスル塾のようです 5/17:2010/06/05(土) 04:14:01 発信元:58.188.24.138
・杉浦式ロマネスク建築マッスル塾前

('A`)「こ……これはっ! なんと言うローマ風! なんと言う優雅な建築!
    明らかに周りから浮いてるし、どうみてもスポーツジムには見えないけどスゲェ!」

( ФωФ)「筋肉とは力強さと同時に美しさも持っておる。
       それを表現するためには、建物から変えねばならなかったのだ!」

(*'A`)「なっ……なんて素晴らしい考えだ!
    是非ともアンタの……いや、師匠のトレーニングを受けさせてください!」

( ФωФ)「ふっ、そのために連れてきたに決まっておろう。
        時にお主、名前はなんという?」

('A`)「ドクオです! よろしくお願いします!」

( ФωФ)「では早速、我が輩が今研究中の新メニューを受けてみるがよい」

('A`)「し、新メニュー……っ!」

( ФωФ)「そのための器具がこれである!!」

バーーーーーーーーーz______ン!!!

        _    X\
         |ッ∠_/\ |
         ヒ___У

('A`)「うわぁ、なんだこの思わず落ち着くような
   小学生が頑張って作りましたレベルのお手製感の溢れるAAは」


188 :杉浦式ロマネスク建築マッスル塾のようです 6/17:2010/06/05(土) 04:17:23 発信元:58.188.24.138
( ФωФ)「よくぞ気付いた、我が輩お手製のインクラインベンチプレスのAAである」

('A`)「い……インポブレス?」


 「この馬鹿者ぉお!!!     て  ドゴォ!!
             (#ФωФ)つそ'Д`)
                     「すいませんワザとボケました! もうしません!」


(#ФωФ)「器具への侮辱……次は許さぬと思え!!」

('A`)「サーイエッサー!!」

( ФωФ)「さて、お主にはインクラインベンチプレスが分からぬだろう。
       今からその説明をしてやろう。」

('A`)「ありがとうございます!」

( ФωФ)「まずベンチプレスについて説明をしよう。
        これはベンチに仰向けに寝て、バーベルを持ち上げる運動である」

('A`)「ふむふむ」

( ФωФ)「この時バーベルを持ち上げると、腕と体は垂直になるであろう。
        しかしインクラインベンチプレスは、ベンチを斜めにし角度をつけるのである」

('A`)「そうするとどうなるんですか?」


189 :杉浦式ロマネスク建築マッスル塾のようです 7/17:2010/06/05(土) 04:20:01 発信元:58.188.24.138
( ФωФ)「普通のベンチプレスとは違う方向から筋肉に刺激を与える事になり
        鍛えられ方に変化が出ると言う事である」

('A`)「なるほど! それを使った新メニューってどんなのなんですか!」

( ФωФ)「この器具には我が輩が改造をしておってな。
        まあ、実際に体験してもらった方が早いのである」

( ФωФ)「まずは仰向けで頭を上にして器具に跨ってくれ」

_    (A` )X\  「こうですか!」
 |ッ∠ヽノ ノ/ \ |
 ヒ______У

( ФωФ)「うむ、もはや何が何だか意味不明なAAではあるが、それでよい」

_    (A` )X\  「オレはどうしたらいいんですか」
 |ッ∠ヽノ ノ/ \ |
 ヒ______У

( ФωФ)「覚悟はよいな? それでは行くのである! ポチッとな」

 ビヨォォォォン
      三三三
          ミミ
_  ))X\    ミミ )ノ 
 |ッ∠_/\ |     _ヽ ヽノて
 ヒ___У ベシャッ('A`)そ 「うひゃぁ!」


190 :杉浦式ロマネスク建築マッスル塾のようです 8/17:2010/06/05(土) 04:22:50 発信元:58.188.24.138
( ФωФ)「……うむぅ、失敗である」

(メ'A`)「いやいやいや! 失敗とか以前に何ですかこの運動!?
     そもそもこれ本当に運動になってんすか!?」

 「マッスルロマネ!!」 て    ドゴォ!!
        (#ФωФ)つそ'Д`)
                  「イタリアーノ!?」

(メ'A`)「師匠!? 何故殴るんです!?」

(#ФωФ)「馬鹿者! 成功してみぬうちから戯言をほざくな!!」

(;'A`)「っ!」

(#ФωФ)「何が正しいか。何が間違いか。
        実際その立場にも立たず、やってみもせずに分かるものだと言うのであるか!」
('A`)「師匠……」

( ФωФ)「鍛えると言う事は、何も肉体だけの話しではない。
        我が輩はお主に、肉体と同時に心も鍛えて欲しいと思っているのである」

(;A;)「師匠……師匠ぉっ! オレっ……オレぇっ」

( ФωФ)「何も言わずともよい……ただ、鍛えよ」

(*'A`)「はいっ! 師匠、どこまでもお供いたします!」


191 :杉浦式ロマネスク建築マッスル塾のようです 9/17:2010/06/05(土) 04:25:31 発信元:58.188.24.138
 そして、ドクオの特訓の日々が始まった。

 しかしそれは、とても辛く

(#ФωФ)「甘いっ! 甘いわぁ!!」

(#'A`)「オレは玉子焼きは甘いのが好きなんです!」

 とても険しく

(#ФωФ)「温い! 温すぎる!!」

(;'A`)「もう風呂の温度45度っすよ! これ以上あげたら危ないですって!」

 とても困難な

(#ФωФ)「打つべし! 打つべし!! 打つべし!!!」

(;'A`)「なんでマッスル塾の経理をオレがやってんすか!!」


 果ての無い道であった。



 そして、数ヶ月後


194 :杉浦式ロマネスク建築マッスル塾のようです 10/17:2010/06/05(土) 04:28:10 発信元:58.188.24.138
( ФωФ)「……今のお主なら……かつて我が輩が教えた新メニューがこなせるであろう」

('A`)「し……師匠!!」

( ФωФ)「言葉は無用! さぁ器具にまたがれ!」

_    (A` )X\  「はい師匠!」
 |ッ∠ヽノ ノ/ \ |
 ヒ_____У


( ФωФ)「では行くぞ……今こそ大空へ羽ばたけドクオ!!」

                ヽ l //   キラーーーン
              ―― ★ ―――
               // | ヽ   
              / / |  ヽ
      彡''彡''     /  .|
     彡彡''彡''
      彡''
_  ))X\
 |ッ∠_/\ |
 ヒ___У


( *ФωФ)「おお…………」


195 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/06/05(土) 04:29:45 発信元:219.125.145.88
吹いたwww


199 :杉浦式ロマネスク建築マッスル塾のようです 11/17:2010/06/05(土) 05:02:10 発信元:58.188.24.138
     スタンッ!!

  l|ll  l|ll|ll   l|ll|ll  l|llll
  l|ll   l|llll ('A`)l|ll l|ll l|ll|ll
   l|ll l|ll|ll_/`〈_ l|ll l|ll|ll
  l|ll γ´⌒´--ヾvーヽ⌒ヽl|ll   
  /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ
  /    ノ^ 、___¥__人  |
  !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )
 (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /
  ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /
    ヽ、___ ヽ.=┬─┬〈  ソ、
      〈J .〉、|   |, |ヽ-´
      /""  | 毒 |: |
      レ   :|:   | リ
      /   ノ|__| |
      | ,,  ソ  ヽ  )
     .,ゝ   )  イ ヽ ノ
     y `レl   〈´  リ
     /   ノ   |   |
     l  /    l;;  |
     〉 〈      〉  |
    /  ::|て   (_ヽ \、て
   (。mnノそ     `ヽnmそ


( *ФДФ)「おおおおおおお!!!」


201 :杉浦式ロマネスク建築マッスル塾のようです 12/17:2010/06/05(土) 05:05:10 発信元:58.188.24.138
(*'A`)「師匠っ……オレ! オレっ!! やりました!!!」

( *ФωФ)「うぉおおおおおおおお、よくぞやった我が弟子!!」

(*;A;)「オレはついに、インクラインベンチプレスの器具で射出して
     大空を羽ばたいた後、マッスルポージングで着地に成功しました!!」

(*。ФωФ)。「よくぞっ! よくぞやった!! それでこそ我が弟子!」

('A`)「はいっ、ところで師匠!!」

( ФωФ)「どうしたドクオ!」

(;'A`)「結局、このトレーニングってただ空飛んだだけじゃないっすか!
     この筋肉だって、数ヶ月のトレーニング生活で培ったものですし!」


「マッスルロマネ!!」 て  ドゴォ!!
       (#ФωФ)つそ'Д`)
                「ノルマンディ!?」


(メ'A`)「なんでまた殴るんすか!!」

(#ФωФ)「馬鹿者! 数ヶ月前に我が輩が言った事を忘れたか!!」

('A`)「えっと…………あぁ、インポブレス!」


202 :杉浦式ロマネスク建築マッスル塾のようです 13/17:2010/06/05(土) 05:08:11 発信元:58.188.24.138
「それはお主が言った暴言である!」 て  ドッゴォオ!!!
               (#ФωФ)つそД`)
               「サーセン! ほんっとサーセン! ほんの出来心のボケなんす!」


(#ФωФ)「次はないと思えと言ったであろう! この馬鹿弟子が!!」

('A`)「そんなバカバカ言わないで下さいよ…………確かあれですよね」

( ФωФ)「うむ、筋肉を鍛えると言う事は何も肉体だけの話しではない。
        我が輩はお主に肉体と同時に、心も鍛えて欲しいと思っているのである……と」

(;'A`)「全部言われたし!」

( ФωФ)「お主は大空を飛んだ事により、心が鍛えられたであろう。
        マッスルポージングで着地する事により、正しさとは何かを知ったであろう」

('A`)「……師匠」

( ФωФ)「……ドクオ」




('A`)「さっぱりわかんねえっす」

( ´ФωФ)「ショボーン」


206 :杉浦式ロマネスク建築マッスル塾のようです 14/17:2010/06/05(土) 05:11:15 発信元:58.188.24.138
('A`)「それでも、新メニューがただの自己満足の人間大砲もどきだとしても」

( ;ФωФ)「意外に毒舌であるな……」

('A`)「この数ヶ月、オレを鍛えてくれたのは、間違いなく師匠なんですよ」

( *ФωФ)「ドクオ……」

('A`)「ありがとうございました師匠。
    この鍛え上げられた心とボディを、オレを貧相だとバカにしたあいつに見せに行きます!」

( ФωФ)「……それは何のためにだ?」

('A`)「決まってるじゃないですか」

(*'∀`)「筋肉の素晴らしさを伝えるために!!」

( ФωФ)「ふっ……確かに心の方も鍛えられたようであるな」

('A`)「……師匠」

( ФωФ)「ドクオ、お主は杉浦式ロマネスク建築マッスル塾の名に恥じぬ男よ!
        その心と体の筋肉で、どこまでも行くがよい!」

('A`)「はい! 師匠!!」






207 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/06/05(土) 05:11:45 発信元:222.0.75.154
このマッスルはただごとでない


208 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/06/05(土) 05:12:40 発信元:219.125.145.87
確かに自己満足だなwww


209 :杉浦式ロマネスク建築マッスル塾のようです 15/17:2010/06/05(土) 05:14:17 発信元:58.188.24.138



('A`)「ブーン!」

( ^ω^)「お、ドクオかお? ひさし…ぶ……り……」

          ('A`)     「久しぶりだな!」
        _/`〈_
    γ´⌒´--ヾvーヽ⌒ヽ 
  /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ
  /    ノ^ 、___¥__人  |
  !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )
 (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /
  ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /
    ヽ、___ ヽ.=┬─┬〈  ソ、
      〈J .〉、|   |, |ヽ-´
      /""  | 毒 |: |
      レ   :|:   | リ
      /   ノ|__| |
      | ,,  ソ  ヽ  )
     .,ゝ   )  イ ヽ ノ
     y `レl   〈´  リ
     /   ノ   |   |
     l  /    l;;  |
     〉 〈      〉  |
    /  ::|    (_ヽ \、
   (。mnノ      `ヽnm

( ;゚ω゚)「マジでムッキムキになっとるー!!!」


211 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/06/05(土) 05:16:48 発信元:222.0.75.154
顔ちっちゃwwwww

キャプテン翼かよwwwwwww


212 :杉浦式ロマネスク建築マッスル塾のようです 16/17:2010/06/05(土) 05:17:50 発信元:58.188.24.138
('A`)「ふっ、あの時お前に貧相だと言われたオレは
    体を……そして心を鍛えあげてきた!!」

( ^ω^)「…………」

('A`)「もう……貧相なんて言わせねぇぜ!」

( ^ω^)「いや……その……」

('A`)「ふっ、ムッキムキになったオレが恐ろしいか? だが案ずるな!
    オレは心も鍛えた……お前が何を言おうとも全力で受け止めるさ!」

( ^ω^)「ドクオ……それなら言わせてもらうお」

('A`)「なんだ……?」

( ゚ω゚)「何ヶ月前の話し持ち出してきてんだよ! つーか貧相なのは顔だっつっただろ!
      しかも体も貧相だった以前のほうが、バランス取れててまだマシだわ!!
      なんで体鍛えたのに、顔は以前と同じ死体みたいなツラしてんだよ!!!」

(A゚ )「」

( ゚A)「」

(゚A゚)「……」

( ^ω^)「こっちみんな」

(;A;)「じゃあ…………じゃあオレにどうしろって言うんだよ!!」


214 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/06/05(土) 05:20:03 発信元:222.0.75.154
ブーンによる言葉のフルボッコ


213 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/06/05(土) 05:18:56 発信元:219.125.145.54
顔がムッキムキって気持ち悪いよな…


215 :杉浦式ロマネスク建築マッスル塾のようです 17/17:2010/06/05(土) 05:21:08 発信元:58.188.24.138
( ^ω^)「ふぅ、だからドクオはバカなんだお」

(#;A;)「バカにすんな!」

( ^ω^)「ドクオはドクオ、貧相だろうが喪男だろうがマッチョになろうが
      僕にとって、かけがえのない親友なんだお」

('A;)「ブ……ブーン!!」

( ^ω^)「だからドクオは貧相でいいんだお。心も体も顔も耳も
      ずーーーっと前から貧相で、僕と比べると見劣りしまくるけど、気にする事なんてないんだお!」

('A`)「…………」

( ^ω^)「ドクオと言う引き立て役(親友)が僕には必要なんだお!!」

(#;A;)「ち……ちくしょーーーー!!
     一瞬でも感動したオレがバカだったーー!!!!」

( ;^ω^)「しまった! つい本音と建前が逆転した!!!」



(;A;)「うわぁあああああん覚えてろぉおおおおおおぉおお」

( ;^ω^)「マッチョの癖に女の子走りで逃げるなお!」



                     杉浦式ロマネスク建築マッスル塾のようです。  完






216 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/06/05(土) 05:22:45 発信元:222.5.63.106
乙マッスル


217 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/06/05(土) 05:23:50 発信元:219.125.145.52
>>215
面白かった!
(*´Д`)サクシャオツダヨサクシャ


218 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/06/05(土) 05:24:37 発信元:222.0.75.154
乙乙!
面白かった、高く評価してやろう

台詞の改行にちょびっとだけ違和感があるが、どう直せば良いかわからん…



219 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/06/05(土) 05:26:37 発信元:58.188.24.138
以上でござるにんにん。
猿怖い猿怖いマジ怖い、次からは投下する時は時間またぐようにする。
長々と支援させる結果になってスマンカッタ、そして支援と乙を超ありがとう!

お題は
マッスルポージング
インクラインベンチプレス

後>>203超恥ずかしいから触れないでお願い!

>>218
おおう、サンコス
改行かぁ、自分でも違和感があるって分かってても
上手く直せない事が多くて悩みの種だぁよ。


 
総合短編(ギャグ・カオス) | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
ばくにくこうたい

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。