スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 
689 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:01:29 発信元:121.111.227.83
~シベリア小学校の七不思議~

1.音楽室のピアノが突然鳴りだす
2.プールの水が真っ赤になる
3.女子トイレから女の子のすすり泣きが聞こえる
4.階段の踊り場の鏡に引きずり込まれる
5.四階への階段が一段増えている
6.理科室の人体模型が動く
7.誰もいないはずの体育館からボールの音が……


地域差はあれど、一般的な学校の七不思議同様、
シベリア小学校も、ご多分に漏れず定番の不思議が揃っている。

あなたの学校にもあったであろう七不思議。
恐らく最後に「七つ全てを知ってしまう(体験してしまう)と死ぬ。
もしくは不幸が訪れる」と、付け加えられていたはずだ。

しかし、このシベリア小学校は違っていた。


【以上、七つの不思議の検証を七人で行ってはいけない。】


692 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:03:27 発信元:121.111.227.80

※シベリア小学校、校門前


( ^ω^)ノシ「ハイーン、またんきー!こっちだおー!」

ξ゚⊿゚)ξ「馬鹿!大声出したら見つかっちゃうでしょ!」

(;'A`)「二人とも静かにしてよ」

从 ゚∀从「悪い悪い、ちょっと家抜け出すのに手間取っちまって」

(・∀ ・)「あれ?兄者と弟者は?」

( ^ω^)「学校の周りに誰もいないか、偵察に行ってるお」

从 ゚∀从「あの双子は二人揃ってりゃ無敵だからな。ドクオとは大違いだww」

(;'A`)「どうせ俺はヘタレだよ。今日だって
本当は来たくなかったのに、ブーンが無理矢理…」

( ^ω^)「小学校生活最後の夏休みだお?肝試しは思い出作りにピッタリだお」

ξ゚⊿゚)ξ「バーベキューとかキャンプでも良かったけど、保護者がいないとダメだしね」

从 ゚∀从「幸い今夜は、月明かりが綺麗な肝試し日和だしな」

(・∀ ・)「肝試し日和ってw」


695 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:05:46 発信元:121.111.227.81

( ^ω^)「ところでハイン、またんき。肝試しの事は──」

从 ゚∀从「もちろん誰にも言ってねえよ」

(・∀ ・)「僕も」

( ´_ゝ`)「お、皆さんお揃いで」

(´<_` )「お晩です」

( ^ω^)「おー、ご苦労様だお」

从 ゚∀从「何かあったか?」

(´<_` )「別に何も。静かな夜だな」

( ´_ゝ`)「ああ、絶好の肝試し日和だ」

(・∀ ・)「だから肝試し日和ってww何だよw」

从 ゚∀从「さて、じゃあそろそろ行きますか」

( ^ω^)「レッツゴーだお。どこから攻めるかお?」

ξ゚⊿゚)ξ「有名なのは音楽室よね」

从 ゚∀从「だな。三階行くべ」


700 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:08:23 発信元:121.111.227.79

※シベリア小学校、校舎内


ヒタヒタヒタヒタ


ξ゚⊿゚)ξ「ちょっと肌寒い気がするわね」

从 ゚∀从「なんだよツン、ビビってんのかw」

ξ;゚⊿゚)ξ「べ、別にビビってないわよ!薄着で来ちゃったから、
もっと厚着してくれば良かったって思っただけよ!」

(;'A`)「し、静かにして…」

( ´_ゝ`)「今夜は月が出てるから、学校の中も明るいな」

(´<_` )「暗いと怖がるドクオが……いや、怖がる奴がいるからな」

('A`)「何で訂正したの……どうせ俺はビビりだよ」

( ^ω^)「ついたお」

(・∀ ・)「じゃあ僕が一番乗りっと」


ガララララ


703 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:10:31 発信元:121.111.227.72

※シベリア小学校、音楽室


( ^ω^)「静か……だおね」

ξ゚⊿゚)ξ「確か音楽室は『突然ピアノが鳴る』だったわよね」

(´<_` )「しばらく待ってみるか」


─5分経過─


( ´_ゝ`)「何も起こらないな」

从 ゚∀从 「チッ……拍子抜けだぜ」

( ^ω^)「まぁまぁ、まだあと六つもあるお。どれか一つでも体験出来ればいいお」

ξ゚⊿゚)ξ「次は……理科室かしらね」

从 ゚∀从「そうだな、ちゃっちゃっと行こうぜ」


─────ポロン


(・∀ ・)「……え?」
 
 
707 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:12:36 発信元:121.111.227.84

('A`)「どうしたの?」

(・∀ ・)「いや、今ピアノの音が聞こえたような…」

(;'A`)「や、やめてよ。そうやって脅かすの…」

(・∀ ・)「うーん……気のせいかな」

( ^ω^)「二人とも何してるお。次は理科室だお」

(・∀ ・)「ああ、ごめんごめん」

(;'A`)「あ、待って、置いてかないで」


※シベリア小学校、三階廊下


( ´_ゝ`)「そういやここからプールが見えるよな」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、そうね。ちょうどプール側に窓があるし」

从 ゚∀从「どれどれ」


710 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:15:24 発信元:121.111.227.74

※シベリア小学校、三階廊下(プール)


(・∀ ・)「……まぁ何も無いわけですがw」

(´<_` )「見慣れたいつものプールだな」

( ^ω^)「ほら、ドクオも見るお」

(;'A`)「え!?い、いいよ。やだよ」

从 ゚∀从「何も無えから安心しろよw っつーか早く見ろww」

(;'A`)「もう…何で俺が……」

[〃] ('A`;)~ ソーッ
↑窓

(゚A゚;)そ ヒッ

从 ゚∀从「な?何も無いだろ?」

:(;゚A゚):「(赤、い………水が赤い!?)」

( ^ω^)「ドクオ?大丈夫かお?」

:(;-A-):「(そんなはず無い!そんなはず無い!)」

(;゚A゚) パッ


714 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:18:03 発信元:121.111.227.78

(;'A`)「あ、あれ?(赤くない……?普通の水だ…)」

ξ゚⊿゚)ξ「…ドクオ?」

(;'A`)「あ、ううん。何でもないよ!」

从;゚∀从「…お前なー。いきなり震えだすから、何か見えたのかと思って焦ったぜw」

( ´_ゝ`)「本当にドクオはビビりだなw」

(;'A`)「う、うるせー」

从 ゚∀从「じゃ、二階に行くか!」

ξ*゚⊿゚)ξ「あの…ちょっと良いかな?」

( ^ω^)「ツン?どうしたお?」

ξ*>⊿<)ξ「……トイレ行きたくなっちゃったw お願い!ハイン、ついてきて!!」

从 ゚∀从「ええ~、しょうがねえなぁ……。あー…男子は先に行ってていいぞ」

ξ*゚⊿゚)ξ「ごめんね!ハイン借りてく!」

从 ゚∀从「じゃーな。理科室で待ってろよー」


パタパタパタ


716 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:20:46 発信元:121.111.227.81

( ´_ゝ`)「…ちょっと良いかな?」

( ^ω^)「兄者もトイレかお?」

( ´_ゝ`)「いや、俺らは理科室じゃなくて、四階に行こうと思うんだが」

( ^ω^)「四階……鏡と階段かお」

(´<_` )「ああ、サクッと見に行ってすぐに理科室に行くから、
ブーンたちは先に行って待ってろ」

( ´_ゝ`)「そのほうが効率良く回れると思うんだが」

( ^ω^)「分かったお!気をつけて行ってこいお!」

(´<_` )「お前もな。じゃ、またあとで」


パタパタパタ


( ^ω^)「三手に別れてしまったお」

(^ω^ )「さ、ブーンたちも理科室n」

(^ω^ )「………ドクオ?……またんき?」


719 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:22:31 発信元:121.111.227.74

( ^ω^)「二人とも先に行ったのかお?」

(;^ω^)「ブーンを置いてくなんて酷いお…」


※シベリア小学校、理科室前


( ^ω^)「ドクオー、またんきー。どこだおー?」

( ^ω^)「中にいるのかお?」


ガララララ


( ^ω^) キョロ
(^ω^ ) キョロ

(;^ω^)「いないお……一体どこに……」

( ^ω^)「もしかして理科室見終わって、トイレか体育館にいるのかお?」

( ^ω^)「(あ、でもトイレはちょうどツンたちが行ってるお)
向こうはハインもいるし大丈夫だおね」

( ^ω^)「……体育館に行ってみるかお」


722 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:25:09 発信元:121.111.227.76

※シベリア小学校、三階女子トイレ前


从 ゚∀从「ツン~、まだかー?」

ξ゚⊿゚)ξ「ちょっと待って!さっきは出そうだったのに急に出なくなっちゃってー!」

从 ゚∀从-3

从 ゚∀从「まぁ、良いけどよ。しっかし昼間は賑やかな廊下も、
夜にこうして見ると不気味だよな」


※シベリア小学校、三階女子トイレ個室内


ξ゚⊿゚)ξ「出ないわね……またあとで来ようかしら」


シクシク


ξ゚⊿゚)ξ「…………え?」


727 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:27:47 発信元:121.111.227.71

シクシク


ξ;゚⊿゚)ξ「(……泣き声!!)ハイン!ハイン!!」


シクシク


ξ;゚⊿゚)ξ「ちょっとハイン!いい加減にして!怒るわよ!!」


シクシク


ξ;゚⊿゚)ξ「(…………ハイン……じゃない……!?)」


※シベリア小学校、三階女子トイレ前


从 ゚∀从「ツンの奴、遅えなぁ。おーい!ツンー!」

从 ゚∀从「もう10分くらい経ってんぞー!出ないならあとで行けよー!」


730 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:29:47 発信元:121.111.227.72

シーン…


从 ゚∀从「おい!……ツン?」

从;゚∀从

从;゚∀从 ガチャッ

从;゚∀从そ「(個室のドアが全部開いてる!?ツンがいない!!)」

从;゚∀从「やべえ……ツンが………そ、そうだ!皆に言ってツンを探さなきゃ!」


バタバタバタッ


733 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:31:37 発信元:121.111.227.69

※シベリア小学校、四階階段
         四階踊り場


( ´_ゝ`)「あー、やっぱり俺ってイケメン☆」

(´<_` )「いつまで鏡を眺めてんだ。気持ち悪いぞ」

( ´_ゝ`)「俺が気持ち悪いなら、双子である弟者も気持ち悪いという事に」

(´<_` )「兄者は存在がだ」

(´<_` )「さて、四階の二つも何もないということで、そろそろ理科室に行こうか」

( ´_ゝ`)「待って。もう少しイケメンを見ていたい」

(´<_` )「勝手にしろ。俺は先に行くぞ」スタスタ

(´<_` )

(´<_` )「………おい、兄者。いい加減にしろ、早く行くぞ」クルッ

(´<_` )「………………兄者?」

(´<_` )「なんだなんだ。俺を脅かすつもりか?」

(´<_` )「どうせ階段のとこにでも隠れてるんだろ?」


740 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:34:09 発信元:121.111.227.76

(´<_`;)「(…………いない)」

(´<_`;)「おい!兄者!!早く出てこないと先に行k────」


※シベリア小学校、理科室内


从;゚∀从「っ!?……なん、で…誰もいないんだ……」

从;゚∀从「おい、ブーン?またんき?ドクオ…?流石ー!!」

从;゚∀从「お、お前ら!隠れてんじゃねえよ!!」

从 ;∀从「(何で何で何で何で何で!?)……何で誰もいねーんだよ!!」


ガタッ


从 ;∀从そ「──!!」

从 ;∀从「…誰だ?誰か……いるのか?」


ガタッ


742 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:36:13 発信元:121.111.227.81

从 ;∀从「……いるなら出て来いよぉぉぉぉ!!!」


ガタガタガタッ


※シベリア小学校、体育館前


( ^ω^)「確か体育館は『誰もいないのにボールの音が聞こえる』だおね」


ポーン……ポーン


( ^ω^)「そんな演出怖くないおww中にいるのは分かってるんだお」


ギィー……


( ^ω^)「ドクオー!またんきー!もうネタは上がってるおー。観念して出てこいおー!!」


ポーン……ポーン


746 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:38:21 発信元:121.111.227.82

( ^ω^)「みんな理科室で待ってるお?早く合流するおー!」


ポーン……ポーン


(;^ω^)「(………人のいる気配がしないお)どこかに隠れてるのかお?」


ポーン……


( ^ω^)「ボールの音は倉庫から聞こえるおね。待ってろおー!今行くおーww」


(おいで………)


( ^ω^)「全く。わざわざ倉庫に隠れるとは、なかなか手が込んでるおね」


(おいで、おいで…………)


( ^ω^)「さ、来てやったおー!これで満足かおー?」


ガラガラッ


753 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:40:41 発信元:121.111.227.80

(; ω )そ「──!?」


ドクオ、またんき、ツン、兄者、弟者、ハイン───


(; ω )「何……で、みんな………血まみれ……で……?」


ガラガラガラッ パタン


( ω ;)そ


(………ありがとう…………)

(; ω )「な……だ、誰かそこにいるのかお!?」


ガチャガチャ


(; ω )「(鍵が!!何で………)」

(; ω )「た、助け───」










759 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:42:39 発信元:121.111.227.70
シベリア小学校、二学期


ワイワイ ガヤガヤ


<ねえねえ、またんき君!


(   )

( ・∀・)クルッ「あ、おはようA子ちゃん。今日も可愛いね」

<え……ありがとう///

( ・∀・)「どう致しまして。こんな可愛い子と知り合えて、僕は幸せ者だなぁ」

<な、なに言ってるのよ!6年間ずっと同じクラスだったじゃない

( ・∀・)「……ああ、そうだったね。いや、本当に僕は幸せ者だ」

<も、もうっ……やめてよね///


( ・∀・)


764 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:45:05 発信元:121.111.227.77

<ドクオー。宿題やってきた?

( ∵)

<どれどれ……うお!?漢字ドリルも数学ドリルも終わってんじゃん!

( ∵)

<ちぇっ……宿題忘れの居残り同盟を裏切りやがってw
…ってかお前、前よりも無口になってないか?

( ∵)

<…いや、前から結構無口だったかwwじゃあな、またあとで!


( ∵)


770 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:47:05 発信元:121.111.227.79

<ツンちゃん、ハインちゃん!おはよー!

ζ(゚ー゚*ζ「あ、B美ちゃんおはよー」

从'ー'从「おはよ~」

<あれ?何か二人とも、髪型とか服が女の子っぽくなってる!

ζ(゚ー゚*ζ「えー……そうかな?」

从'ー'从「だってもうすぐ中学生だし~、いつまでも男勝りじゃいられないもんね~」

ζ(゚ー゚*ζ「そうだね!彼氏とか欲しいしw」

<確かにそうだよねー……でも、本当に変わったね。
特にハイン!あ、私は今の方が好きだけどw

从'ー'从「えへへ、ありがとう~」


ζ(゚ー゚*ζ
从'ー'从


778 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:50:05 発信元:121.111.227.68

<流石ー!あれやってよ、久しぶりに見たい!
<あ、俺も俺もー!

(´・ω・`)「……あれって何だっけ?」

<ほら、よくやってたじゃん!『流石だよな、俺ら』って

(´・ω・`)「……ああ、それか。兄さ……兄者」

(`・ω・´)「分かってる」


(`・ω・´)「流石だよな」
(´・ω・`)「俺ら」


<おおー!今日も決まってんなwww


(`・ω・´)
(´・ω・`)


785 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:52:07 発信元:121.111.227.68

<よう、ブーン。夏休みどっか行ったか?

(    )「……どこも行かなかったよ」

<寂しい夏休みだなwwまぁ、俺も墓参りくらいしか……
あ、そういえば肝試しもやったな

(    )「へぇ……肝試しねぇ」

<ブーン…?何か……語尾おかしくないか?

(    )「そうか?別に普通だと思うけど」

<でも前は語尾に『~だお』ってついてたのに…

(    )「だってさ……」


( ^Д^)「語尾に『お』つけるのカッコ悪くない?ww
中学生になったら他の小学校の人とも会うしさw」

<そう言われてみればそうかもw俺らは慣れてるから何とも思わなかったけど

( ^Д^)「……俺は生まれ変わったんだ」

<何だ、それww漫画の台詞かよwww


794 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:54:19 発信元:121.111.227.81

( ^Д^)「ははwそんなとこだよ」


( ^Д^)



( ^Д^)「(ありがとう…ブーン。他の六人も皆、お前らに感謝してる)」

( ^Д^)「(シベリア小学校の七不思議は七人いないと何も起こらない)」

( ^Д^)「(それは……一つの不思議に一人の犠牲者が伴うからだ)」

( ^Д^)「(俺らも10年前、面白半分で七不思議の検証をした。わざわざ七人集めてな)」

( ^Д^)「(恐らく俺らの前にも交代していたんだと思う。
そしてこれからも続いていくんだろう)」

( ^Д^)「(この七不思議はずっと繰り返される。終わりがない)」

( ^Д^)「(ブーンたちも早く抜け出せると良いな。もっとも──)」

( ^Д^)「(今の子どもは携帯、ゲーム、オシャレに夢中で、
わざわざ七不思議なんて調べに来ないかもしれない)」



( ^Д^)「もしかしたら何十年も抜け出せないかもしれないな」







800 :シベリア小学校の七不思議のようです:2010/05/31(月) 00:56:19 発信元:121.111.227.75

※シベリア小学校、深夜


シクシク……シクシク……


何で俺が……

うちに帰りたい……

暗いし怖いよ……


( ;ω;)
ξ;⊿;)ξ
(;∀ ;)
(;A;)
( ;_ゝ;)
(;<_; )
从 ;∀从



誰か………助けてよ……………


シベリア小学校の七不思議のようです










 
総合短編(シリアス・鬱・ホラー) | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
なんたるちあ

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。