スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 
290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 08:43:31.49 ID:R2egjW2t0
ここはどこかの動物ふれあい公園

その中のひつじエリアである

ノパ⊿゚)「メーメー」

川;゚ -゚)「ヒートッ! こんなところにいたのかヒートッ!」

ノパ⊿゚)「メーメー」

川;゚ -゚)「どうぶつ公園と警察から連絡があったときはびっくりしたぞっ!」

ノパ⊿゚)「メーメー」

川;゚ -゚)「家出していたお前がこんなところにいるなんてっ!」

ノパ⊿゚)「メーメー」

川;゚ -゚)「どうしたんだヒートっ!? 一緒に家に帰ろうっ!」

ノパ⊿゚)「メーメー」

川;゚ -゚)「羊たちと一緒にいたものだから、心まで羊になってしまったのかっ!?」


291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 08:44:18.95 ID:R2egjW2t0

ノパ⊿゚)「違いますメー、姉さん」

川;゚ -゚)「『違いますメー』ってどういうことなんだヒートッ!」

ノパ⊿゚)「私は自分から進んで羊たちと一緒にいるのですメー」

川;゚ -゚)「なんだってっ!?」

ノパ⊿゚)「私は今迄、色んな所で大声を出したり騒いだりして人に迷惑を掛けてきたメー」

ノパ⊿゚)「姉さんにも迷惑を、」

ノパ⊿゚)「いや、メー惑を掛けてきたメー」

川;゚ -゚)「そんなことはないぞ、ヒートッ!」


292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 08:46:27.57 ID:R2egjW2t0
ノパ⊿゚)「だから私はこうやって羊たちと一緒に生活することで」

ノパ⊿゚)「羊のように穏やかな人間になろうと考えているんだメー」

川;゚ -゚)「そんなに思いつめていたのか、ヒート」

ノパ⊿゚)「姉さんは優しいメー、でも私は決めたんだメー」

川;゚ -゚)「くっ、何という固い決意だ」

川;゚ -゚)「昔っからこの子は思い込むとテコでも動かない」

川;゚ -゚)「私の説得では言うことを聞かせられない」

川;゚ -゚)「どうすれば、どうすればいいんだっ!」


294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 08:51:55.89 ID:R2egjW2t0

―――お嬢さんっ! その説得、私たちに任せてみては如何かなっ!?


川;゚ -゚)「こ、この声は何処から・・・」


―――俺たちは、こと説得にかけちゃあ右に出るものなしっ!


川;゚ -゚)「はっ、隣のうさぎエリアの方から聞こえてくるぞっ!」


―――そう、僕たちはごねる子も納得するプロの説得集団だおっ!


川;゚ -゚)「うさぎエリアの方から三人組が走ってくるっ!」

川;゚ -゚)「彼らはっ、彼らは一体何者なんだっ!?」


―――そんなに知りたきゃあ、教えてあげるおっ!!


298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 08:56:29.79 ID:R2egjW2t0

(´・ω・`)「私たちはっ・・・!」

('A`)「俺たちはっ・・・!」

( ^ω^)「僕たちはっ・・・!」


     人人人人人人人人人人人人人人
   < 説 得 野 郎  V  チー ム !>
     ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨

   く('A`)/  と( ^ω^)つ  ∩(´・ω・`)∩

           バ バ ー ン !
 
 
川;゚ -゚)「説得野郎・・・ Vチーム・・・」

(´・ω・`)「ふっ、VはVIPのヴイさっ!」

('A`)「誰得じゃねぇぜ? 説得だっ!」

( ^ω^)「説得のことなら僕らに任せてくれおっ!」


301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 09:01:12.30 ID:R2egjW2t0
川;゚ -゚)「だが、ヒートは肉親の私の説得にも応じないほどの頑固ちゃんだ・・・」

川;゚ -゚)「大丈夫なのか、任せても・・・」

(´・ω・`)「問題ナッシングさっ!」

('A`)「任せて安心、Vチームッ!」

( ^ω^)「どうするのかお、総てはあなた次第ですおっ!」

川;゚ -゚)「・・・」

川;゚ -゚)「分かった、お願いしようっ!」

川;゚ -゚)「こっちはもう藁にもすがる思いだ・・・」

川;゚ -゚)「頼む、Vチームッ! ヒートを私と一緒に帰るように説得してくれっ!」

(´・ω・`)「藁にもすがる思いか・・・」

('A`)「ふっ、俺たちの頼もしさは藁なんてもんじゃねぇぜ?」

( ^ω^)「よーし、依頼承認っ! これよりVチーム・・・」

('A`)( ^ω^)(´・ω・`)「説得開始っ!!」


ノパ⊿゚)「メーメー」

ノパ⊿゚)「誰の説得でも私はもう羊だメー」


304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 09:05:20.03 ID:R2egjW2t0
('A`)「どうかな・・・?」

ノパ⊿゚)「どんな説得でも私の思いは変わらないメー」

川;゚ -゚)「ヒートめ、なんて頑固な・・・」

川;゚ -゚)「あんなに意地になっているのに説得なんて利くのだろうか」

( ^ω^)「利くわけないお」

川;゚ -゚)「なっ、何ぃっ!」

(´・ω・`)「そう、あのままじゃ、彼女はこっちの言葉なんか耳も貸しやないでしょうね」

川;゚ -゚)「じゃ、じゃあどうするんだっ!」

( ^ω^)「まぁ、見ててくださいおっ」

(´・ω・`)「直接説得するだけでは説得野郎は名乗れませんよ」

('A`)「この女、自分の中に新たなる価値観が出来てやがる・・・」

('A`)「ならばまずは、そいつを揺るがせるっ!!」

川;゚ -゚)「何が起ころうとしているんだ・・・」

(´・ω・`)「出ますよ、ドクオの得意技がっ!」


306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 09:09:01.66 ID:R2egjW2t0
ノパ⊿゚)「メーメー」

('∀`)「ぷぷっw」

ノハ;゚⊿゚)「メ、メメッ?」

('∀`)「あいつ、メーメーとか言ってやがるw」

('∀`)「ダセェw マジでダセェしww」

ノハ;゚⊿゚)「メ・・・」

('∀`)「羊、羊かよw 今時? ありえねぇww」

('∀`)「どれ程の馬鹿だよw 頭悪いしw」

ノハ;゚⊿゚)「メェ・・・」

('∀`)「今の手前の姿を手前自身に見せてやりてぇよww」

('∀`)「どぉんだけ、マヌケな姿をしているかってなぁぁww」

('∀`)「ふひひひひひひwww」

ノハ;⊿;)「ンメェェェ・・・」


310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 09:15:05.27 ID:R2egjW2t0
川#゚ -゚)「あ、あいつ、人の妹をあんなに悪く言うなんてっ!」

川#゚д゚)「許さーんっ!」

(´・ω・`)「待ってください、あれがドクオの得意技なんですよ」

( ^ω^)「ああやって、説得の対象者の価値観にショックを与えているんだお」

川;゚ -゚)「そうなのか?」

(´・ω・`)「そうすることで、説得の余地を生み出すんです」

( ^ω^)「ドクオの『ド』は『毒舌』の『ド』なんだお」

(´・ω・`)「見てください、妹さんの様子を」

ノハ;⊿;)「羊はおかしいのかな・・・?」

川;゚ -゚)「あっ、語尾のメーが取れているっ!」

( ^ω^)「ドクオの毒舌によって自分の価値観を疑い始めたんですお」

(´・ω・`)「さぁ、次は私の番だっ!」

('A`)「バトンタッチだっ! ショボンッ!」

  パ ッ シ ィ ー ン !

    ('A`)人(´・ω・`)


313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 09:18:19.17 ID:R2egjW2t0
ノハ;⊿;)「うぇぇん、ひっく・・・」

(´・ω・`)「ヒートちゃん、どうしたんだい?」

ノハ;⊿;)「うぇ・・・?」

(´・ω・`)「こんなに泣いちゃって、可哀想に・・・」

ノハ;⊿;)「あ、あなたは・・・」

(´・ω・`)「私の名前はショボン、君の味方さ」

ノハ;⊿;)「味、方・・・?」

(´・ω・`)「そうだよ、ヒートちゃんの味方さ」

(´・ω・`)「ヒートちゃんは羊さんみたいになりたかったんだよね?」

ノハ;⊿;)「うん、うん・・・」

(´・ω・`)「どうしてなんだい? よかったら、私に聞かせてもらえないかなぁ?」

ノハ;⊿;)「私、羊になって、大人しくなって、みんなに迷惑掛けたくなくって・・・」


317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 09:23:15.80 ID:R2egjW2t0
川#゚ -゚)「あ、あいつ、人の妹をたぶらかそうとしやがってっ!」

川#゚д゚)「許さーんっ!」

('A`)「待ちなっ、あれがショボン流の説得術なのさ」

( ^ω^)「ああやって、説得の対象者に同調して説得を聞かせやすくしているんですお」

川;゚ -゚)「そうなのか?」

('A`)「誰だって、自分の味方の意見は突っぱねにくいってもんさ」

( ^ω^)「ショボンの『ショ』は『鍾愛』の『ショ』なんですお」

('A`)「可愛がるって意味さっ、ほら、あんたの妹さんの様子を見てみなっ」

(´・ω・`)「うんうん、ヒートちゃんはいい子だね、みんなに迷惑を掛けたくないんだね」

ノハ;⊿;)「うん、そうなの・・・」


321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 09:26:37.68 ID:R2egjW2t0
(´・ω・`)「でもね、ヒートちゃん聞いてくれるかな?」

ノハ;⊿;)「なぁに? ショボンさん」

川;゚ -゚)「あっ、今にも説得に応じそうだっ!」

('A`)「ショボンの可愛がりが利いたみたいだな」

( ^ω^)「ふむ、今回は僕の出番はなさそうだお」

('A`)「ははっ、残念だったな」

川*゚ -゚)「あのヒートの様子なら私にも説得できそうだっ!」

(;^ω^)「ほえっ?」

川*゚ -゚)「ありがとう君たち、行って来るっ!」

('A`;)「ちょ、今行ったらダメだっ!」

(;^ω^)「待ってくれおっ!」


324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 09:30:00.84 ID:R2egjW2t0
川*゚ -゚)「ヒートッ! もう気が済んだだろう?」

川*゚ -゚)「一緒に帰ろうっ、なっ?」

(;´・ω・`)「え、今来られたら不味・・・」

ノハ;⊿;)「はっ、姉さん・・・」

ノハ#゚⊿゚)「むむっ、姉さんめっ! 私は絶対に戻らないメーッ!!」

川;゚ -゚)「ど、どうしたんだ急に・・・」

(;´・ω・`)「まだ、説得の途中だったのですが・・・」

川;゚ -゚)「さっきまでは説得に応じそうだったのに・・・」

(;^ω^)「ショボンとヒートちゃんの関係だからこそ説得が上手くいきそうだったんですお・・・」

('A`;)「あんたが焦って説得したもんだから、さっきまでの意固地な気持ちがぶり返したんだ」


328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 09:36:31.34 ID:R2egjW2t0
川;゚ -゚)「そんな、そんなぁ・・・」

(;´・ω・`)「ブーン、済まない・・・」

( ^ω^)「いいお、後は僕に任せてくれおっ!」

('A`)「いよぉしっ! 行って来いブーン!」

(´・ω・`)「任せるよっ、ブーン!」

   パ シ パ ッ シ ィ ー ン ! !

     (´・ω・`)人(^ω^)人('A`)


332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 09:42:34.02 ID:R2egjW2t0

( ^ω^)「ヒートちゃん・・・」

ノハ#゚⊿゚)「何だテメーッ! こっちくんなメーッ!」

川;゚ -゚)「ああ、初めよりも悪化してしまった・・・」

('A`)「大丈夫さっ!」

(´・ω・`)「そうです、後はブーンに任せておけば大丈夫」

(#^ω^)「ヒートちゃんっ!!」

ノハ#゚⊿゚)「メェェーッ!!」

               ブゥゥゥゥン!!

   ノハ#゚⊿゚)        と(^ω^#)つ三二一

川;゚ -゚)「何をする気だっ、おいっ、止めろっ!」

('A`)「無理だな」

(´・ω・`)「ええ、無理です。 何故なら『ブーン』の『ブ』は・・・」


336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 09:46:56.08 ID:R2egjW2t0
(#^ω^)「『ぶちかまし』の『ブ』だおぉぉおおおっっ!!」

         ド グ ワ ッ シ ャ ー ン ! !

           ノハ#゚⊿゚(と(^ω^#)つ三二一

ノハ ⊿ )「めびゅぅっ!!」

川;゚ -゚)「うわああああああっっ!! ヒィィィトォォォオオオ!?!」

('A`)「キレイにはいったな」

(´・ω・`)「そうだね、クリーンヒットだ」

(#^ω^)「ヒートちゃん・・・」

ノハ ⊿ )「う、うぅ・・・」

(#^ω^)「君は、羊のようになりたいそうだと聞いたお」

ノハ ;゚⊿゚)「うっ?」


339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 09:51:13.35 ID:R2egjW2t0
(#^ω^)「君は人に迷惑を掛けないために羊のようになりたい、そうだお?」

ノハ ;゚⊿゚)「そ、そうだけど・・・」

(#^ω^)「君のお姉さん、名前はなんていうのかお?」

ノハ ;゚⊿゚)「クー姉さん?」

(#^ω^)「そう、クー姉さんだお」

(#^ω^)「君は人に迷惑を掛けたくないといいながら・・・」

(#゚ω゚)「クー姉さんに迷惑を掛けてしまっているおっ!!」

ノハ ;゚⊿゚) ガーン!!

(#゚ω゚)「今の君は、手段と目的が擦れ違ってしまっているおっ!!」

ノハ ;゚⊿゚) ガガーン!!

(# ω )「ヒートちゃん、君には心配してくれるお姉さんがいるじゃないか」

(# ω )「そんなに自分のことを考えてくれてる人の気持ちを裏切ってまで・・・」

( ;ω;)「羊に、なりたいって言うのかお・・・」

ノハ ; ⊿ )「う・・・」


342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 09:54:02.63 ID:R2egjW2t0

ノハ;⊿;)「姉さん、ごめんなさぁい・・・」


川*;ー;)「ヒィィトォォオオオッッ!!」




( ^ω^)「これにて一件落着だおっ!」

(´・ω・`)「言って駄目なら」

('A`)「殴って解らせるって奴だな」


346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 09:56:16.53 ID:R2egjW2t0
川*;ー;)「ヒート、解ってくれて嬉しいよ!」

ノハ;⊿;)「ごめんなしゃい姉さん、私が間違ってた・・・」

('A`)「ふっ、美しい姉妹愛だ」

(´・ω・`)「ああ、私たちはあの姿を見るために活動しているといっても過言ではないね」

( ^ω^)「そうだお・・・ さぁ、次の説得に困る人がきっと僕らを呼んでいるおっ!」

( ^ω^)「行こうおっ!」

('A`)(´・ω・`)「おうっ!」

川*;ー;)「君たちっ、待ってくれっ!」

( ^ω^)「ん、何かお?」

(´・ω・`)「礼なら結構ですよ」

('A`)「無償の行為って奴だぜ?」

川*;ー;)「違うさ・・・」


347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 09:57:15.69 ID:R2egjW2t0

川#゚д゚)「よくも人の妹をぶん殴ってくれたなぁぁぁあああああっっ!!」

(;'A`)(;^ω^)(;´・ω・`)「どしぇぇぇえええっっ!!」

川#゚д゚)「待てコラァァァッッ!!」



一二三川#゚д゚)つ          一二三(;'A`)人(;^ω^)人(;´・ω・`)



(;'A`)(;^ω^)(;´・ω・`)「説得、説得に応じてぇぇえええっっ!!」

川#゚д゚)「だぁれが応じるかぁぁあああっっ!!」

ノハ*゚⊿゚)ノシ 「ウォォォッ! 姉さん、カッコイイぜっ!!」


     【説得野郎 V チームのようです

  (;'A`)人(;^ω^)人(;´・ω・`)「お、おしまいっ!」






348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/26(月) 09:59:30.49 ID:R2egjW2t0
題は『羊に紛れ込んだノパ⊿゚)』

つーか、題ジャックだな
反省はしていない

 
総合短編(コメディ・ほのぼの) | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
No title
まとめてくれて、ありがとね

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。