スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 
804 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 00:01:34 発信元:61.126.208.181
最終回:「思い出の木の下で.....バシーン!バシーン!」

まとめさん本当にありがとう。

ttp://sogomatome.blog104.fc2.com/blog-entry-240.html

シベリアほのぼの劇場
( ^ν^)ξ゚⊿゚)ξ( ^ω^)( //+^)ニュース一家の再会のようです

あらすじ:
グロリアンに乗って運営のホストに直談判に行ったニュック。
コピペ犯を追い出せるのか、それともネットに漂うウンコになるのか?


 ←前編へ戻る   ←中編へ戻る


806 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 00:03:53 発信元:61.126.208.181
地面に這うように火柱が立ち、兄のニュックは向こう側の世界へと行った。

(;//+゚) (;^ω^)(;・∀・)「..........................」

煙と消えたグロリアンを見つめながら、彼ら3人はニュックの無事と成功を祈っていた。

そこへ、刑事が追いついた。
刑事はぜいぜい言いながら、彼らに苦言を呈する。

(;´W`)「まったく君たちという奴らは....

     この前の廃スレ埋め立ても君らだろ?」

(;^ω^)「マジですいませんだお」

刑事は息の荒いまま、ブーンの肩に手を回す。

(;^ω^)「も、もうしませんだお」

刑事は低い声で耳元でささやく。

( ´W`)「ふふ、でも、ちょっと胸のすくような思いがしたがね。
     
     スレ埋めなんて乱暴な事、わしらじゃ出来んよ。
     内心ざまあ見ろ、って思ってたのさ」

そして汗ばんだ顔で、にやっと笑って見せた。
ブーンもつられて笑った。


809 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 00:06:28 発信元:61.126.208.181
そこへ後輩の刑事が、引きつった表情で割って入った。

(;゜3゜)「せ、先輩!大変です!」

( ´W`)「どうした?」

(;゜3゜)「コピペ犯が、銃をもって商工会議所に立てこもりを!」



(;゚ω゚)(;//+゚)「........ねえちゃん!!!」




810 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 00:08:12 発信元:61.126.208.181
急いでブーンたちは商工会議所に向かった。
道中、人はどんどん増えていき、それは事態の深刻さを予感させた。

ブーンたちは人ごみを掻き分け、警官の包囲網に到達した。

ダーン!

鋭い破裂音がした。


前を見ると、硝煙ゆらめく銃口を天にかざしながら、商工会議所の窓から男が吼えている。

(●ω●)「おいゴルルルァ!さっさと規制解除しやがれゴルルァ!

      さもなくば、こいつがどうなろうがしらねえぞ!」

そして、羽交い絞めにした女子職員を窓際に押し付けた。
それはツンであった。

ξ|||⊿)ξ「た、た、たすけて....」


812 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/04/25(日) 00:09:19 発信元:58.91.122.189
ざわ・・・


811 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/04/25(日) 00:08:26 発信元:121.2.98.95
盛り上がってまいりました


 
 
814 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 00:11:00 発信元:61.126.208.181
その頃兄のニュックは、ホストコンピュータに侵入していた。
巨大なスクリーンとスピーカーを通して運営陣に話しかける。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■
■■■■■□■■■□■■■■■■■■■□■■■□■■■■■
■■■■□■■■□■□■■■■■■■□■□■■■□■■■■
■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■
■■■■□■■■■■■■□■■■■■■■■■■■□■■■■
■■■■□■■■■■■□■□■■■□■■■■■■□■■■■
■■■■□■■■■■■■□■■■□■■■■■■■□■■■■
■■■■□■■■■■■■□■■■□■■■■■■■□■■■■
■■■■□■■■■■■■□■■□■■■■■■■■□■■■■
■■■■■□■■■■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■
■■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


>よう、久しぶりだなカスども

爪'ー゚)y‐「ほう、こんな形でお目にかかるとはな....

      相変わらずの顔面歪みっぷりだな」

ノリ,=A=)li 「あんたはシベリア送りにしたはずよ!」


816 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/04/25(日) 00:13:11 発信元:121.2.98.95
いつ見ても壮大なAAだw


815 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 00:13:01 発信元:61.126.208.181
>ああ、そうだ。てめーらカス運営のせいでな。
>まったく、関係ねーやつまで巻き込みやがって、糞が

爪'ー゚)y「なんだ、解除してほしいのか?●買え●」

ノリ,=A=)li 「あんたは当分先よ!●買うのがいやなら、シベリアで我慢してなさい!」

>そのシベリアのことだ。
>おめーらが仕事しねーから、荒らされ放題になってるんだよ。

>どうにかしろ糞狐

ノリ,=A=)li 「シベリアは避難所よ!それでもいやだというなら、出て行きなさいよ!」

爪'ー゚)y「お前らしからぬ発言だな....いったいどうした?」


819 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 00:16:51 発信元:61.126.208.181
そのころ、商工会議所では膠着状態が続いていた。


(;//+゚)「くそっあいつただじゃおかねえ!」

プラスは悟った。これは戦争だ。大東亜共栄圏死守コノ一線ニアリ、と。
プラスの脳裏に、勇ましく戦いそして散っていった英霊たちの姿がよぎった。

軍歌「紀元二千六百年」が脳内再生される中、プラスは一人の将校になりきっていた。
    
(;//+゚)「ニイタカヤマノボレ!


     ブーン、特攻するぞ!お国のためだ!」

その愛国的情熱は伝染した。

(;゚ω゚)「うし、特攻するお!」

( ・∀・)「よし、ちょっと炭鉱でハッパ(ダイナマイト)借りてくる!

      お前らそれを腹に巻いて特攻しろ!肉弾ニ勇士だ!」

(;゚ω゚)「お前も一緒にいくんだお!」

(;´W`)「バカな事言うな君たち!姉さんも木っ端微塵になるぞ!

     君たちの兄さんを信頼するんだ」



821 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 00:19:46 発信元:61.126.208.181
彼らが国辱だの玉砕だのぎゃあぎゃあ騒いでいる間にも、犯人の憤りは今にも爆発しそうだった。

刑事たちのあせりは募る。

(;゜3゜)「くそ、手も足も出ん」

(;´W`)「ああ、間に合えばよいが..........!」


ダーン!ダーン!

(●ω●)「はやくしろゴルルァ!!!!!!!!!!」




824 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 00:24:05 発信元:61.126.208.181
ニュックは運営に今まで悪態しかついたことがなかった。
だが、急に、懇願するような態度を見せた。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■
■■■■■□■■■□■■■■■■■■■□■■■□■■■■■
■■■■□■■■□■□■■■■■■■□■□■■■□■■■■
■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■
■■■■□■■■■■■■□■■■■■■■■■■■□■■■■
■■■■□■■■■■■□■□■■■□■■■■■■□■■■■
■■■■□■■■■■■■□■■■□■■■■■■■□■■■■
■■■■□■■■■■■■□■■■□■■■■■■■□■■■■
■■■■□■■■■■■■□■■□■■■■■■■■□■■■■
■■■■■□■■■■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■
■■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


>避難所じゃねーよカスが。まあ俺も最初は糞面白くなかったけどよ...

>住民もいるんだよ...妹が、......いるんだよ......思い出が...桜の木があるんだよ......

>なあ、頼むよ、止められるのはお前らしかいねーんだよ


爪'ー゚)y「.............................」

ノリ,=A=)li「特例なんて認めないわよ!」


825 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/04/25(日) 00:26:18 発信元:121.2.98.95
シベリアは避難所なんかじゃないよね


826 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 00:28:32 発信元:61.126.208.181
爪'ー゚)y「そいつのIP晒せ
      deny設定(読み書き不可)にしてやる」

ノリ,=A=)li「フォックス!」

>xxx-xxx9999@xxx.or.ru
>これが奴のIPから逆引きしたホストだ

>......ありがとうよ

爪'ー゚)y「ますますお前らしくないな。気持ち悪い

     その代わり、お前...こんな形でサーバーに侵入して、
     それについてはどう責任取るんだ?」



>.........いいよ、俺もdenyでもなんでもしてくれ


爪'ー゚)y「通常規制延長3ヶ月!

     シベリアをあと3ヶ月楽しんで来い それで十分だ」


827 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/04/25(日) 00:29:55 発信元:121.2.98.95
このフォックスは格好いいな


828 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/04/25(日) 00:30:26 発信元:58.91.122.189
フォックス粋だな


829 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 00:31:35 発信元:61.126.208.181
(●ω●)「俺の怒りも限界だ!」

そういってツンのこめかみに銃口を押し付けた。

ξ|||⊿)ξ「.......!」

(;//+゚) (;^ω^)(;・∀・)「..........................!」

(;´W`)(;゜3゜)「.....................!」

犯人が引き金に指をずらした、その瞬間である。
近くの空気はきな臭いにおいで満たされ、犯人の体に異変が現れた。

(●ω●)「ん?あ、あ、あ.................]


(●ω●)「ぎやああああああああああああああああああああああああ」

犯人は煙と消え、ライフルだけ床に落ちていた。

(;゚ω゚)(;//+゚)!!!!

(;゜3゜)「おお、これは....」



( ´W`)「狐め、久々にやってくれたな....」


830 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/04/25(日) 00:31:49 発信元:210.153.86.139
FOXが空気読むなんて・・・・


831 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 00:34:22 発信元:61.126.208.181
爪'ー゚)y「よし、これで、シベリアを騒がせてた奴は消えるはずだ...」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■
■■■■■□■■■□■■■■■■■■■□■■■□■■■■■
■■■■□■■■□■□■■■■■■■□■□■■■□■■■■
■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■
■■■■□■■■■■■■□■■■■■■■■■■■□■■■■
■■■■□■■■■■■□■□■■■□■■■■■■□■■■■
■■■■□■■■■■■■□■■■□■■■■■■■□■■■■
■■■■□■■■■■■■□■■■□■■■■■■■□■■■■
■■■■□■■■■■■■□■■□■■■■■■■■□■■■■
■■■■■□■■■■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■
■■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

>ありがとう、この気持ちをどう表現したらいいか....

画面が切り替わり、ニュックの心からの感謝のメッセージが表示された。


■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




833 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 00:35:41 発信元:61.126.208.181
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■□■■■■■□■■■■■■■□□□□□■■■■
■■■■□□□□□■■■□■■■□■■■■■■■□■■■■
■■■■□■■■□■■■■■■■□■■■■■■■□■■■■
■■■■■■■□■■■■■■■□■■■■■■■■□■■■■
■■■■■□□■■■■■□□□■■■■■□□□□□■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


>..たく、使えねーんだよカスが
>次は俺を解除しろ糞狐、その代わりブーンとプラスはシベリアにくれてやるからよ
>あばよ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■

ニュックは消えた。

爪#ー)y「ジェンヌ!あいつもdenyだ!永久denyだ!」

******************


834 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/04/25(日) 00:36:57 発信元:121.2.98.95
やはりクズだったw


835 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/04/25(日) 00:37:30 発信元:58.91.122.189
やはりクズだったwww


836 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 00:40:43 発信元:61.126.208.181
それから2ヶ月ほどのち。

晴れた日の午後である。もう初夏を過ぎ、シベリアにも夏の気配が漂っていた。
若葉はもう既に濃い緑に変わりつつあり、強い陽光は木々の陰をより深くしている。

ブーンは黒のスーツを着て、姉の部屋をノックする。


( ´ω`)「姉ちゃん、そろそろ時間だお....」


姉は西日の窓際に腰掛けて庭を見ていたが、弟に呼びかけられると向き直った。


ξ゚⊿゚)ξ「ん、もう行く」


黒のドレスに、黒のつばの大きい帽子をかぶって姉は出てきた。

外にはやはり黒いスーツに身を包んだプラスとモララーがいた。



837 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 00:43:02 発信元:61.126.208.181
風が立って埃っぽい道の途中、一匹の犬が糞をしていた。
ゆっくりと、ねっとりと物体が道に落ちていく。

普段なら目をそむけるところだが、彼らはしばらくその光景を眺めていた。


( ´ω`)「にいちゃん.....」

( //+゚)「まあウンコウンコ日ごろから言ってたからな。ある意味、本望だったのかもしれん」

( ・∀・)「幸せだったらいいけどな.....」


「向こうの世界」、すなわち運営のホストに直談判に行って以来、兄は帰ってこなかった。
一ヶ月の間、兄の帰りを待ちわびていたが、ついに彼らはあきらめた。


842 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 00:45:17 発信元:61.126.208.181
やがて桜並木に出た。

そしてあの、ニュックとツンが植えた桜の木に到達した。
その木の下にはすでに数人、喪服姿の人が集まっていた。

警察署の刑事たち、バーのマスターなど、彼らを知る人たちである。

完全に死亡が確認されたわけではないので、正式な葬式ではなかったが、
簡単なお別れの会をこの思い出の桜の木の下で行おうというのであった。




844 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 00:47:22 発信元:61.126.208.181
お別れの言葉は、あの刑事が述べることになった。
( ´W`)「えー、なんと申し上げてよいのやら....

  『海で死んだ人はかもめになる』

  そんなシャンソンの歌詞がありますが、シベリアを救った、あの勇敢なニュック君は
  ネットの海に漂う.......になったわけですな」


沈うつな雰囲気である。それを打ち払おうとして、刑事は軽いジョークをはさんだ。


( ´W`)「ちなみに嫁に死なれたらやもめになります」


重い空気はさらに重くなった。


846 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 00:53:39 発信元:61.126.208.181
彼は姿勢を正して語を継いだ。

( ´W`) 「いや、なんですかな、

      ウンコもそのままではただの汚物である。だが、発酵して土に帰るなら
      それは肥やしとなる。彼はまさに、この桜の木、シベリアの肥やしとなったわけです」


雰囲気に耐えられず、ブーンは声を上げた。


( ;ω;)「兄ちゃんは、最高のウンコだお!これからウンコするたびに、兄ちゃんのこと
      思い出すお!」


皆もつられてすすり泣きをした。プラスは「へん」と鼻を上に向け、


( //+゚)「なんかよくわからないが鼻の奥がツーンとしやがる」


と思っていた。


849 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/04/25(日) 00:55:06 発信元:121.2.98.95
最悪だwwwww


850 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/04/25(日) 00:55:43 発信元:119.230.64.81
ウンコ……


851 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 00:59:31 発信元:61.126.208.181
式が終わって、ツンが刑事に近づく。

ξ゚⊿゚)ξ「なんだかいいお話を聞けたような気がします」

( ´W`)「そうですかな。

     お力落としの事と存じますが、是非、お兄様の思い出を大切になさってください」

バーのマスターも近づく。

(=゚ω゚)ノ「そういや、奴は桜の木によく『肥料』をやってたなあ

     今度はお前さんが大事にするんだぞ」

ξ゚⊿゚)ξ「............はい」

ツンは思い出す。よく兄はこの木に立ちションをしていた。
苗木の段階なので股間丸出しになるがかまわず立ちションをしていた。

彼女が美しい追憶にふけっていると、一人の人物が近づいてきた。



854 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/04/25(日) 01:01:39 発信元:121.2.98.95
しんみりすべきなのか、最低と思うべきか


855 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 01:06:59 発信元:61.126.208.181
( ´∀`) 「どなたかお亡くなりに?」

ξ゚⊿゚)ξ「はい。兄がうん.....いや、行方不明になって、そのお別れの会を」

( ´∀`) 「いや、まさか、どこかにいるでしょう」


ξ゚⊿゚)ξ「そう思いたくな.....いや、思いたいです。

       私、兄が亡くなったなんて、信じられないんです。気がつくと、こう、にゅうっと、

       薄気味悪い笑顔で、なんか、今でもじっとこっちを見つめているような、そんな気持ちが.....」

ノ=( ´∀`)

ξ゚⊿゚)ξ!

( ゚ν゚)ノ=( ´∀`)



ξ゚⊿゚)ξ「兄さん!」
(;゚ω゚)「兄ちゃん!」


856 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/04/25(日) 01:09:03 発信元:121.2.98.95
ニュックキター


857 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 01:14:31 発信元:61.126.208.181
( //+゚)「お前....うんこになったんじゃなかったのかよ」

( ゚ν゚)「なんだよそれ。

     あのな、糞狐怒らせたせいでな。
     deny食らってたけど、変装してもどってきたってわけだ」


( ・∀・)「芸は身をたすく、だな。さすが変装の名人。

     それより、グロリアンはどーなったの?」

( ゚ν゚)「持ち主に返したよ」

それは単に元の位置に戻しておいた、ということだった。


( ´W`)「でもまあ良かった、良かった。これでニュース一家、改めて揃い踏みってわけだ

     英雄たちがそろったぞ!」

(=゚ω゚)ノ「よし、今日はうち貸しきってやる!来い!」


860 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 01:21:14 発信元:61.126.208.181
マスターの店で彼らは、食事をし、語らい、ヲッカを大いに飲んだ。
兄の「カス」連発は相変わらずだったが、それさえも懐かしく感じられたのだった。


お別れ会から一転しての祝賀のあと、ほろ酔いの足取りで桜並木に出た。


もう既に青々とした葉をつけ、夏の夜空に枝を交わしていた。


そして、ツンとニュックが植えた桜の木の前で立ち止まった。

ニュックはポケットをまさぐって、一枚の写真を取り出した。

( ^ν^)「なんでこの木に愛着があるかって言うと....これをしたかったんだな、うん」

そういうとその写真を木にはりつけた。
そしてそこらの木の枝で勢いよく殴りつけた。





862 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 01:25:58 発信元:61.126.208.181
  ,-、              |li llil lil @il|
  \\           |liiillil lil lilil|
    \\  /⌒ヽ    |(●ω●)iil  
 /// .\\( ^ν^)   ※从三从三ミ/
 | | |   ⊂ (   つニ二二二二Σ>
 \\\ /(/ノ\ \   ///| i|\
     / /_) (__)///__ゝ  \
     '、/      バシーン!バシーン!


( ^ν^)「へへ、メシウマ!メシウマ!」

(;//+゚) (;^ω^)(;・∀・)「.......」

この異常な趣味に3人は引いていたが、ツンは意外な事を言い出した。

ξ゚⊿゚)ξ私にもやらせて」

ツンも打ち込む。

夜空に響く、バシーン!バシーン!バシーン!

そしてニカッと笑ってみせる。



812490.jpg
( ^ν^)ξ^ν^)ξ「メシウマ!」

両人とも、久々に見せるいい笑顔だった。

(;//+゚) (;^ω^)

(;・∀・)「はは、なんというか、やっぱ兄妹だね」


863 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/04/25(日) 01:27:20 発信元:58.91.122.189
ニュックはともかくツンもカスだったとはwwww


864 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/04/25(日) 01:27:22 発信元:124.146.174.68
ツンwwwww


865 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/04/25(日) 01:27:51 発信元:121.2.98.95
カス兄妹wwwwwww


866 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 01:30:37 発信元:61.126.208.181
******

それから数週間の間、彼らはシベリアに滞在した。
街の鼻つまみ者から一点、英雄として歓迎されるのは悪い気はしなかった。

彼らはシベリアのマッタリ感になれて、自分の故郷のことを忘れかけていた。

だが、彼らの獣性を呼び覚ます知らせがあった。

(;・∀・)「おーい!規制解除になったって!

     故郷に帰れるぞーーーーい!」


とたんに彼らは以前の猛悪な顔に戻った。


( ^ν^)「馴れ合いきめーんだよ氏ねカス」

( ^ω^)「祭りがブーンを読んでるお!」

(;//+゚)「風....確実に吹いてきている.....」


( ^ν^)( ^ω^)(;//+゚)「俺ら、帰るわ」



869 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 01:35:29 発信元:61.126.208.181
そういい残して、疾風怒濤のごとくに彼らは帰っていった。

ツンは、言いようも無い安堵感と、ちょっとした寂しさを感じたりした。



あんな騒がしくて下品な連中でも、たまには帰ってきてもいい......かも?




ツンは心の空白を埋めるように、彼らの残した汚れ物を選択し、
汚れ物を掃除し始めた。


871 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 01:39:36 発信元:61.126.208.181
しかしである。あのニュックのこと、ちゃんと置き土産を残しておいてくれた。

ある日、ツンの家を訪ねる人がいた。

('A`)「あの、グロリアンのオーナーなんですけど、なんか無謀な運転したみたいで
   エンジンが使い物にならなくなって....]

ξ|||⊿)ξ「はい」

('A`)「少しずつでもいいので、弁償してもらえますかね?」

ツンのその夏にもらえたボーナスは、すなわち、おしゃれに、映画に、外食に、旅行に
費やされるはずのボーナスは全てグロリアンの修理費に消えた。


そして、ツンには趣味が新たにひとつ増えた。

  ,-、              |li llil lil @il|
  \\            |liii lililllililil|
    \\  (ノ、`'ノ)     |ii( ^ν^)il  
 /// .\\ξ#⊿)ξ  ※从三从三ミ/
 | | |   ⊂ (   つニ二二二二Σ>
 \\\ /(/ノ\ \   ///| i|\
     / /_) (__)///__ゝ  \
     '、/      バシーン!バシーン!




.(終わり)








875 :( ^ω^)ニュース一家の再会のようです:2010/04/25(日) 01:45:25 発信元:61.126.208.181
深夜のご支援ありがとうございます!!!

見返してみると誤字脱字AAずれ等ぼろぼろ散見しますが、楽しんでくれたなら望外の
喜びです。まとめさんもありがとうございました。

ニュース一家とブーン系に、幸あれ。




872 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/04/25(日) 01:41:20 発信元:121.2.98.95
ツンwwwww乙でしたwwwwwwww
とても面白かった!!


873 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/04/25(日) 01:41:56 発信元:124.146.174.70
乙www


874 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/04/25(日) 01:42:15 発信元:58.91.122.189
圧倒的乙だし!
いやあ楽しかったよwww


 
総合短編(コメディ・ほのぼの) | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。