スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

('A`)は全力で笑うようです

2010/04/19 Mon 03:36

 
25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 01:10:39.71 ID:ulDeNfadO
意味もなく笑ってみる。

('∀`)「フヒヒ…」

自身の顔が格好良くなっている事を祈り
鏡を見て確認するが、いつもと変わらないようだ。

あーなぜこんな顔に生まれてしまったのだろう。
神とか信じてないけど恨むぜ、神様よ。




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 01:12:26.32 ID:ulDeNfadO

俺の笑顔を気味悪く思う奴もいれば、恐怖する奴もいるだろう。
小さい子供なら泣いて逃げるだろう。
夜の道中に出会ったら自分でも恐いと思う。
そう…普通なら。

もしもそんな自分に接触してくれる奴がいたら?

もしもそれが自分好みの異性だとしたら?

もしもそれに好きだと言われたら?

君ならどうする?


俺?俺なら…




('A`)は全力で笑うようです


 
 
30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 01:14:30.02 ID:ulDeNfadO

……よし、今……業は……わりだ!!」


俺にとって授業中の先公の言葉は、深い眠りの子守唄にしかならない。
しかし不思議な事に授業終了の言葉だけは、俺の覚醒を手助けしてくれる。

('A`)「ぁぁ…」

少し背伸びをして硬くなった身体をほぐす。

……クスクス…マタ………クスクス……

('A`)(ハァ…)

席を立つ。
大嫌いな昼休みだ。




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 01:16:31.45 ID:ulDeNfadO

学校というのはとてもつまらない場所だ思う。
なぜ青春真っ盛りの日々をここで過ごさなければならないのだろう。

勉強のため?将来のため?友達作りのため?

くだらない。ヘドがでる。

そんなのは大人の勝手な都合だ。
別に頭が悪くてもいいと思う。
将来立派な人になんかはなりたくないし、友達なんて俺には必要ない。

よし、大人に反論できる。

('A`)♪



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 01:18:55.71 ID:ulDeNfadO
そんなくだらない事を考えながら屋上で飯を取る。
その光景を見て疑問に思わない生徒はいないだろう。

なんで屋上で食べてるの?
なんで教室で食べないの?
もしかして…友達いないの?

ハッ!余計なお世話なんだよ!
そんな事聞かれたら世間の一人ぼっち共は泣くだろうがな、俺には屁でもないんだよ!
勿論俺程になると言い返す台詞は考えてあるさ!

思いっきり叫んだ。

('A`)「屋上で風を感じたいのさ!!」





ガタッ



川 ゚ -゚) 「ぁ」




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 01:21:16.56 ID:ulDeNfadO
('A`)「ぇ…」

川 ゚ -゚) 「…」
川 ゚ -゚) 「まぁ…うん…いいんじゃないか」

('A`)「…」

川 ゚ -゚) 「暇潰しに屋上から空を眺めようと思ったのだがな、先客がいたようなので私は失礼するよ」

('A`)「…」

川 ゚ -゚) 「それではな」
('A`)「…」

ガチャン

('A`)「…」

ガチャ

川 ゚ -゚) 「そうだ、このことは秘密にしとくよ。しかし君は面白いやつだな」
川 ゚ -゚) ノシ「じゃ」

ガチャン

('A`)「」

(;A;)

俺は泣いた。


 
総合短編(学園もの) | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん

あるな…

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。