スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 
88 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 20:40:50.20 ID:+O0T+hSPO
( ФωФ) がががががが

( ФωФ) ばちばちばち

( ФωФ) ひゅーんひゅーん

( ФωФ) ちゅどーんちゅどーん

( ФωФ) どっかーん





( ФωФ)「――出来た!」


91 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 20:42:14.48 ID:+O0T+hSPO
( ФωФ)「とうとう魔法の杖が出来たぞ!」

( ФωФ)「これを使えば世界征服も出来るのだ!」

( ФωФ)

( ФωФ)「……それはまだ早いかな?」

(ФωФ )

( ФωФ)「まずは何をしようかな」




( ФωФ)「あ、そうだ」


93 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 20:43:47.64 ID:+O0T+hSPO
女子校の教室前


( ФωФ)「ちょっと我輩の嫁をさらって行こ」

( ФωФ)「おじゃましまーす」

(;^ω^)「な、なんだお、君は!」

( ФωФ)「我輩は嫁を貰いにここにきた」

(#^ω^)「ふ、ふざけるなお! 僕の生徒達に手を出すなお!」


川 ゚ -゚)
ξ゚⊿゚)ξ
从'ー'从 「先生!」
(*゚ー゚)
('、`*川


( ФωФ)「ふん。貴様なんぞこの魔法の杖で葬ってやる」

( ^ω^)「やれるもんならやってみろお」

( ФωФ)「てい」

( ФωФ)っi

( ФωФ)っi~~~Σ(^ω^ )
 
 
94 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 20:46:17.84 ID:+O0T+hSPO
( >ω<)「くっ……」

( >ω<)

( ^ω^)「あれ? 何ともないお」

( ФωФ)「一つ、忠告してやろう」

( ФωФ)「貴様はもう喋らない方がいい」

( ^ω^)「何を言ってるんだお」

( ФωФ)「それでは我輩の嫁を貰っていこう」

(#^ω^)「止めろお! 僕のオカズ達に手を出すなお!」

川 ゚ -゚)
ξ゚⊿゚)ξ
从'ー'从
(*゚ー゚)
('、`*川


95 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 20:48:29.89 ID:+O0T+hSPO
(#^ω^)「僕だってこいつらを何回襲おうとしたか!」

(#^ω^)「教師になったのは女子高生が目的で……」

( ^ω^)「……あれ?」

( ^ω^)(今僕が口にしたのは僕の本音……)

( ^ω^)

(^ω^ )


川#゚ -゚)
ξ#゚⊿゚)ξ
从゚ー゚从
(#゚ー゚)
(゚、゚#川


( ФωФ)白「あ、もしもし警察であるか? 不審者が学校に来てまして」


96 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 20:51:44.73 ID:+O0T+hSPO
<チガウオ、ボクジャナインダオ!

<ハナシハショデキイテアゲルカラ


( ФωФ)「ふっ。また悪人がこの世を去った……」

川 ゚ -゚)「あの、ありがとうございました」

( ФωФ)「いえいえ」

川 ゚ -゚)「えーと、どのようなご用件で?」

( ФωФ)「そうそう、我輩の嫁を貰いにきたんだよ。逆らったらこの魔法の杖で――」

ノパ⊿゚)「おい、その杖ってどうやって魔法を出すんだ?」

( ФωФ)「えーと……」

( ФωФ) ←プライド的に偶然出来たとは言いたくない

( ФωФ)「最新技術を使って――」

ノパ⊿゚)「もしかして……アキシャルポンプシステムか!?」

( ФωФ)「そう、それ、君はよく知ってるね」

川;゚ -゚)(油圧ポンプシステムでどうやって魔法が出るんだ……)


98 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 20:54:29.55 ID:+O0T+hSPO
( ФωФ)「そんなことはいい。とりあえず、この教室にいる人間をシベリアへ送ってから、嫁を決めよう」

川;゚ -゚)「なっ……」

ξ゚⊿゚)ξ「そんなこと、させないわ!」

( ФωФ)「ふん。もう遅いわ」

( ФωФ)「てい」

( ФωФ)っi

( ФωФ)っi~~~



パッ


99 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 20:56:49.61 ID:+O0T+hSPO
川 ゚ -゚)「……あの人は?」

ξ゚⊿゚)ξ「……さあ?」

ノパ⊿゚)「授業再開だー!!」




パッ


( ФωФ)「よし、成功した」

(ФωФ )「おい、我輩の嫁たちよ――」

(ФωФ )

( ФωФ)「あれ? 我輩だけ?」

( ФωФ)

( ФωФ)

( ФωФ)「時にはそんなこともあるさ、うん」


100 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 20:58:17.38 ID:+O0T+hSPO
( ФωФ)「ここはシベリアのどこら辺だろうか」

( ФωФ)「サーセン」

( ´ー`)「ん?」

( ФωФ)「ここは何処であるか?」

(;´ー`)「知らねーよ、病院行くか?」

( ФωФ)「いや、割りと切実に。シベリアにしては暖かい気がするんだが」

( ´ー`)「ここはリベリアの首都、モンロヴィア。後は他の奴に聞いてくれ」

( ФωФ)「リベ……リア……?」

( ФωФ)

( ФωФ)「今日の宿を探そ」


101 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 21:00:54.69 ID:+O0T+hSPO
ちょっとした町外れ

『宿泊荘 流石クオリティ』


( ФωФ)「ここでいいか」

( ФωФ)「たのもー」

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「おや、客かい?」

( ФωФ)「失礼いたしましたー」



 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「まあ待ちなよ」

( ФωФ)「我輩とて、まだ命は惜しいである」




ζ(゚ー゚*ζ「女将、お客様ですか?」

( ФωФ)「はい、一名です」


102 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 21:04:05.18 ID:+O0T+hSPO
ζ(゚ー゚*ζ「あの……今は部屋が足りなくて……相部屋でもよろしいでしょうか」

( ФωФ)「え? 君と?」

ζ(゚ー゚*ζ「はい?」

( ФωФ)「いや、なんでもない。大丈夫」

ζ(゚ー゚*ζ「お部屋はこちらになりますので、ではごゆっくり」



( ФωФ)「失礼するである」

('A`)「はい?」

( ФωФ)

('A`)

( ФωФ)「ご、ゴキブリが喋った!」

('A`)「え? 俺?」


103 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 21:06:03.46 ID:+O0T+hSPO
( ФωФ)「かくかくしかじか」

('A`)「ああ、相部屋ですか、大丈夫です」

( ФωФ)「えーと」

('A`)「えーと」

( ФωФ)

('A`)

(;ФωФ)

(;'A`)

(;'A`) ((話題が無い!)) (ФωФ;)

(;'A`) 「「あの……」」 (ФωФ;)

(;'A`) 「「あ、先にどうぞ」」 (ФωФ;)

(;'A`) ((被った!)) (ФωФ;)


104 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 21:10:01.97 ID:+O0T+hSPO
ζ(゚ー゚*ζ「失礼します。お風呂の用意が――」


('A`)「いや、閉ざされた雪の洋館での殺人事件だろ」

( ФωФ)「いやいや、以前の事件との関連からなる、新たな殺人が――」

ζ(゚ー゚;ζ(事件!? 殺人!?)

('A`)「あ、風呂ですか、今行きます」

( ФωФ)「我輩は後でいいある」

ζ(゚ー゚*ζ「いえ……その、ごゆっくり」




('A`)「まあ、一つ確実なのは歩美が一番ってことだな」

( ФωФ)「ふざけるな、ヒロインは蘭に決まっておろう」

ζ(゚ー゚*ζ「……」

ζ(゚ー゚*ζ「私は灰原だと思いますけど」


105 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 21:12:12.63 ID:+O0T+hSPO
ζ(゚ー゚*ζ「夕食はこちらになります」

('A`)「お茶……漬け……?」

ζ(゚ー゚*ζ「当宿自慢の各種お茶漬けです。是非ご堪能下さい」

('A`)「チョコ茶漬けにイチゴ茶漬け、カレー茶漬け……」

( ФωФ)「我輩は自作してみた」

('A`)「普通のをか?」

( ФωФ)「ふむ……この『ブルーベリー茶漬け』というのは美味('A`)「やめい」


106 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 21:14:30.31 ID:+O0T+hSPO
('A`)「なぁ、風呂はいいのか?」

( ФωФ)「そうだな、そろそろ入ってくるか」

( ФωФ)(今の時間は混浴で、従業員も使用することは把握済み!)

( ФωФ)「では行ってくる」



('A`)「……顔は怖いけどいい人そうだよなー」

<シツレイシマス

('A`)「は、はい」

ζ(゚ー゚*ζ「あの、お茶でもいかがでしょうか」

(*'A`)「あ、いただきます」

ζ(゚ー゚*ζ「もう一人の方はどちらに?」

('A`)「風呂に行きましたよ」


107 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 21:16:32.74 ID:+O0T+hSPO
露天風呂


( ФωФ)「お! あの背中美人はきっと――」


 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「ん? ああ、あんたかい」



(    )     ФωФ



 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「まあ隣に入りなよ」

( ФωФ)「いえ、体調が悪いので」

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「入れって言ってんだよ」

( ;ω;)


108 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 21:18:55.39 ID:+O0T+hSPO
 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)

( ФωФ)(……気まずい)

(ФωФ )(早く出よ)

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「なあ、最近は『萌え』ってのが流行ってるんだろ?」

( ФωФ)「は? ええ……まあ……そうみたいですね」










 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「お兄ちゃん!」


( ФдФ)ゲファ


109 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 21:22:29.50 ID:+O0T+hSPO
( ФдФ)「い、一体何を……」

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「べ、別にあんたの為なんかじゃ、ないんだからね!」

( ФдФ)ゴフッ

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「えへへ、だーいすき!」

( ФpФ)チーン



 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「どうだい? 少しは萌えたかい?」

(ФωФ;)(杖……杖は部屋だッ)



 @@@
@#_、_@
 (* ノ`)「あんたにゃあ一晩付き合ってもらおうかね」

( ФдФ)


110 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 21:25:46.07 ID:+O0T+hSPO
一方その頃


('A`)「うち、実家がみかん農家なんです」

ζ(゚ー゚*ζ「そーなんですかー」←酔ってる

('A`)「じいちゃんがみかんを、息子や孫の様に思ってるんです」

ζ(゚ー゚*ζ「つまり、あなたはみかんなんだろ?」

(;'A`)「え? いや、なんで?」

ζ(゚ー゚*ζ「じいちゃんの息子や孫がみかんなんだろ?」

ζ(゚ー゚*ζ「つまりお前はみかんなんだよ……!」

(;'A`)「そ、そんなことは……」

ζ(゚д゚*ζ「うっせえ! 実際みかん程の価値も無いくせに。なんで生きてるの? ねえ、なんで?」

(;A;)


111 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 21:28:24.50 ID:+O0T+hSPO
次の日


('A`)「……おはよう……ございます」

(ヽФωФ)「おはよう……である」

('A`)「……」

(ヽФдФ)「あぁ……あぁ……」



ζ(゚ー゚*ζ「朝食の用意が出来ました」

(;'A`)ビクッ


112 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 21:32:35.46 ID:+O0T+hSPO
('A`)「これ……」

ζ(゚ー゚*ζ「はい、当宿自慢の各種おにぎりです。是非ご堪能を」

(;'A`)

(;ФωФ)

( ФωФ)!

( ФωФ)「よし、相部屋の縁もあるし、我輩が作ってやろう」

('A`)「え……止めて……」

( ФωФ)「てい」

( ФωФ)っi

( ФωФ)っi~~~。
          ↑おにぎり

          ポンッ
( ФωФ)っi   ○
          ↑おにぎり


113 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 21:35:39.38 ID:+O0T+hSPO
('A`)「なんで大きくなってんの……?」

( ФωФ)っ○「さあ、食え」

('A`)「え、あ、うん。いただきます」

( ФωФ)「んじゃ我輩はこのへんで」

 @@@
@#_、_@ ガシッ
 (  ノ`)つ(;ФωФ)
「まあ待ちなって」


('A`)っ○

('○`) パクッ

('○`) ガリッ

(;'〇`)(……ガリッ?)



どっかーん


115 :( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです:2010/04/11(日) 21:38:18.34 ID:+O0T+hSPO
刑務所内


( ^ω^)「……やっぱりお前も来たのかお」

( ФωФ)「変態か」

( ^ω^)「そういうお前はなんで来たんだお?」

( ФωФ)「不発弾もおにぎりにしたら、おいしいのではないかと思ったのだ」



( ФωФ)は魔法の杖?を作ったようです  終







116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/11(日) 21:40:33.43 ID:+O0T+hSPO
安価はシベリアでもらった、

ノパ⊿゚)「アキシャルポンプシステム!?」

つまりお前はみかんなんだよ……!

( ФωФ)「ふむ……この『ブルーベリー茶漬け』というのは美味('A`)「やめい」

おにぎりの中から不発弾

閉ざされた雪の洋館

シベリアだと思ったらリベリアだった

萌える母者



てした





117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/11(日) 21:47:57.41 ID:vQoXBPzq0
乙です



119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/11(日) 22:02:06.97 ID:1wdKD0jx0
飯喰ってたら終わってた。
乙。結構好きなギャグだったww



 
総合短編(コメディ・ほのぼの) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。