スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 
34 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 20:38:33.48 ID:rgHv1e1Z0
(´<_` )「兄者、明日は何の日か知ってるか?」

( ´_ゝ`)「ああ、明日は……」

( ´_ゝ`)「ヴァレンティヌスの処刑日……」

(´<_` )「違えよ。間違ってないけど違えよ」

( ´_ゝ`)「じゃあ何だって言うんだ!」

(´<_` )「現実を見ろよ。明日はバレンタインデーだ」

( ;_ゝ;)「それがどうした! 俺はお菓子会社の策略に何て踊らされない!」

(´<_` )「(今まで全戦全敗だもんなあ……)」

(#´_ゝ`)「お前は何をしに来たんだ! 俺を笑い者にしに来たのか?! このリア充が!」

(´<_` )「俺を他作品のイケ弟者と一緒にするなよ。兄者と同じ顔なのにもてるはずないだろ」

( ´_ゝ`)「(あれ、これけなされてる?)」

(´<_` )「ところで兄者、こんな言葉を知っているか」

( ´_ゝ`)「……?」


36 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 20:40:42.38 ID:rgHv1e1Z0
(´<_` )「世の中には『逆チョコ』というものがあるんだ!」

(;´_ゝ`)そ「!!」

(*´_ゝ`)「それならこちらから渡すことが出来る!」

(´<_`*)「しかも渡してさえしまえばホワイトデーにはお返しが貰えるという寸法だ!」

( ´_ゝ`)「……で、どうやって作るんだ?」

(´<_` )「それもそうだな。どうせなら手作りチョコを贈りたい」

( ´_ゝ`)「うーん……」

(´<_` )「……あ」

( ´_ゝ`)「どうした弟者」

(´<_` )「ドクオって料理出来なかったか?」

( ´_ゝ`)「……あー、めちゃくちゃ上手かった気がする」

(´<_` )「よし、ドクオ呼ぼう」
 
 
37 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 20:42:05.18 ID:rgHv1e1Z0
プルルルルル

(´<_` )「おー、ドクオ?」

『ああ、弟者か。どうした?』

(´<_` )「チョコ作りたいから手伝ってくれないか?」

『……え、何? 弟者もしかしてksmsに目覚め(´<_`#)「違えよ」

(´<_` )「逆チョコを贈ろうと思って」

『あーそういうことか』

(´<_` )「今からこれるか?」

『いいぞ。……あ、ブーン連れてっていい?』

(´<_` )「かまわん。あ、ついでにコンビニで材料買ってきてくれ。後で金は払う」

『りょーかい。じゃあ今から行くわ』

(´<_` )「待ってるぞ」

ピッ

(´<_` )「今から来るって」


38 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 20:44:36.69 ID:rgHv1e1Z0
( ´_ゝ`)「よし、じゃあ台所片付けてこようぜ」

(´<_` )「そうだな。幸い今日は俺ら以外に誰も居ないしな」

( ´_ゝ`)「だが台所はそれほど汚れていなかった」

(´<_` )「だが一応片付けた」

( ´_ゝ`)「それでも、ドクオが来るのにあと10分はかかるだろうな……」

(´<_` )「……レシピでも調べてみるか?」

( ´_ゝ`)「確かに調べておいて損はないだろう」

( ´_ゝ`)「目覚めよ我がPC!!」

(´<_` )「何で調べれば良いだろうか」

( ´_ゝ`)「とりあえず『チョコレート 簡単 レシピ』っと……」

( ´_ゝ`)「ほうほう、まずはチョコレートを溶かすんだな」

( ´_ゝ`)「湯煎……? なんだそれは」

(´<_` )「漢字で見ると湯で煎じる。チョコレートを湯に突っ込めば良いのか?」

( ´_ゝ`)「固まらないんじゃね?」

(´<_` )「……それもそうか」


39 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 20:46:04.03 ID:rgHv1e1Z0
( ´_ゝ`)「他のも見てみるか」

(´<_` )「えーと『チョコレートを溶かし(湯煎)』……」

( ´_ゝ`)「また湯煎か……」

( ´_ゝ`)「『湯煎 方法』」

(´<_` )「『湯を入れた鍋を弱火にかけ、その上にチョコレートを入れたボウルを乗せて溶かす』」

( ´_ゝ`)「鍋・オン・ボウル」

(´<_` )「溶けるの?」

( ´_ゝ`)「書いてあるからには溶けるだろう……多分」

( ´_ゝ`)「よし、大体掴めた」

(´<_` )「刻む→溶かす→固める→完成」

( ´_ゝ`)「おk」


40 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 20:48:31.98 ID:rgHv1e1Z0
ピンポーン

(´<_` )「ナイスタイミング」

ガチャ

('A`)「よぉ」

( ^ω^)「おいすー」

( ´_ゝ`)「待ってたぞー」

(´<_` )「主にチョコレートを」

(;'A`)「ひでえなそれ」

( ^ω^)「チョコを買うときの店員さんの目線が冷たかったお」

( ´_ゝ`)「『あの人たち男2人でチョコ買いに来てるよーww』」

(´<_` )「『自分へのチョコとかww』」

(;^ω^)「まさにそんな感じだったお」

('A`)+「だがイケメンな俺に死角はなかった」

(´<_` )「それはない」

( ´,_ゝ`)「wwww」


41 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 20:50:32.30 ID:rgHv1e1Z0
(´<_` )「まあ冗談は置いといて」

( ´_ゝ`)「チョコレートを作ろうか」

('A`)「2人は作り方知ってんのか?」

(´<_` )「刻む→溶かす→固める→完成」

( ´_ゝ`)「完璧だろう」

(;'A`)「略しすぎだろ……」

( ^ω^)「チョコ作りは簡単そうに見えて案外難しいお」

( ´_ゝ`)「mjd?」

('A`)「慣れれば簡単。最初は結構難しい」

(´<_` )「ド素人な俺らに分かりやすく教えてくれ」

( ^ω^)「僕も初心者だお」

('A`)「じゃあなるべく分かりやすく説明するからよく聞けよ」


42 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 20:52:43.63 ID:rgHv1e1Z0
――台所

( ´_ゝ`)「ドックンとー」

(´<_` )「愉快な仲間たちのー」

( ^ω^)「簡単チョコレート教室!」

('A`)「なんだこのノリ」

( ´_ゝ`)「細かいことはイインダヨー」

('A`)「……まあいいや」

('A`)「今日は生チョコ風チョコレートを作ります」

(´<_`;)「いきなり難易度高過ぎだろ……」

('A`)「ところがそうでもない」

('A`)「むしろ普通に溶かして固めるだけだと、逆にムズい」

( ^ω^)「どういうことだお?」

('A`)「チョコレートを湯煎で溶かす」

( ´_ゝ`)「鍋・オン・ボウルだな」

('A`)「それだ。実際に湯煎しようとすると、鍋の湯を火にかけることになるが、この温度調節が結構難しい」


43 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 20:55:11.90 ID:rgHv1e1Z0
(´<_` )「? 溶ければ問題ないだろ」

('A`)「いや、ここが上手い手作りチョコレートの分かれ目なんだ」

( ´_ゝ`)「kwsk」

('A`)「チョコレートを溶かすときには温度調節が大事なんだ。温度は高過ぎても低すぎてもだめだ」

(;´_ゝ`)「うへぇ……大変そうだな……」

('A`)「一度固まったチョコレートを溶かすと白く油脂が浮かんでくる。これが出ると風味が落ちる。チョコレートを作るときはなるべく一発で決めなきゃいけない」

(´<_`;)「これは料理ができすぎて逆に女子にひかれるパターン」

(#'A`)「……簡単な作り方教えないぞ」

(´<_`;)「『ドクオ君って料理できるんだ。すごーい! 今度私にも教えてくれないかな?』という声が聞こえてきそうなぐらいすごいな!」

(;´_ゝ`)「流石ドクオだな!」

(;^ω^)「その知識を僕らにもわけてくれお!」

(*'A`)「よし、じゃあ簡単な作り方教えるぞ!」

(;´_ゝ`)「(単純……)」

(´<_`;)「(単純……)」

(;^ω^)「(単純……)」


46 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 20:59:18.71 ID:rgHv1e1Z0
('A`)「さて、今回用意したのはこれだ」

〈テーブルの上〉
・チョコレート
・生クリーム
・ココアパウダー
・蜂蜜

('A`)「細かい分量を説明すると
・チョコレート……195g
・生クリーム……90ml
・蜂蜜……小さじ1
・ココアパウダー……適量
って感じだ」

('A`)「ちなみに15cm×21cmのバット一台分」

('A`)「台所と道具借りるぞ」

( ´_ゝ`)「おう」

('A`)「今回使う道具はこれだ」

〈テーブルの上〉
・まな板
・包丁
・耐熱容器
・15cm×21cmの箱(オーブンシートが箱に沿って敷いてある)


47 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 20:59:59.71 ID:rgHv1e1Z0
(´<_` )「鍋とボウルは使わないのか?」

('A`)「変わりに電子レンジを使う」

(;^ω^)そ「電子レンジでチョコが溶けるのかお?!」

('A`)「溶けるには溶ける、が風味が落ちる」

( ´_ゝ`)「じゃあどうするんだ?」

('A`)「まあそれは置いといて、先にチョコ刻むぞ」

(´<_` )「(置いといていいのか?)」

( ^ω^)「砕くお!」

( ´_ゝ`)「ばっきばっきにしーてしまえー♪」

(´<_` )「兄者歌下手だな。ばっきばっきにしーてしまえー♪」

( ^ω^)「弟者も同じようなもんだお」

('A`)「砕いても別にいいけど、大きすぎると溶けにくいから注意な」

( ^ω^)「できたお!」


48 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 21:02:01.51 ID:rgHv1e1Z0
('A`)「これぐらいなら大丈夫だろ。とりあえず一人分ずつ作るぞ」

('A`)「と、ここでチョコの溶かし方。まず耐熱容器に生クリームと蜂蜜を投入して混ぜる」

( ^ω^)「入れて混ぜたおー」

('A`)「その生クリームをレンジで温める。目安1分30秒ぐらいな」

(;´_ゝ`)そ「すげえゴボゴボいってる」

チン♪

(´<_`;)「熱っ! 器熱っ!」

('A`)「熱いから注意な……って遅かったか」

('A`)「熱々生クリームにチョコを投入」

( ^ω^)「入れたお!」

('A`)「そのあとはひたすらえぐるように練るべし! 練るべし!」

( `ω´)「うおおおおお!!」

('A`)「全体的に溶けたら箱の中に流し込む」

( ^ω^)「どろどろだお」

('A`)「流し込んだら表面を馴らして冷蔵庫で冷やす」


51 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 21:03:59.36 ID:rgHv1e1Z0
(;´_ゝ`)「なんかあっという間だったな……」

('A`)「仕上げは固まってからだな」

( ´_ゝ`)「じゃあその間に俺が作ろう」

('A`)「一人でできるか?」

( ´_ゝ`)「え、そんなに俺頼りない?」

(´<_` )「……」

('A`)「……」

( ^ω^)「……」

( ´_ゝ`)「無言やめて無言」


52 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 21:06:16.54 ID:rgHv1e1Z0
――台所in兄者

( ´_ゝ`)「一人でもできることを証明するため出ていってもらった」

( ´_ゝ`)「生クリーム……」

( ´_ゝ`)「分量適当でいいや」

(;´_ゝ`)「何分だっけ……?」

( ´_ゝ`)「見ながら判断しよう」

( ´_ゝ`)「うわゴボゴボいってる」

チン♪

(;´_ゝ`)「熱っ! 器熱っ!」

( ´_ゝ`)「チョコ投入!」

( ´_ゝ`)「混ぜる!」

( ´_ゝ`)「流し込む!」

( ´_ゝ`)「……」

(*´_ゝ`)「やっぱり俺一人でもできるじゃん!」


53 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 21:08:33.05 ID:rgHv1e1Z0
(*´_ゝ`)「俺をなめるなよ! ほらできたぞ弟者!」

(´<_` )「ちゃんとできてる……」

('A`)「おおーじゃあ冷蔵庫入れてこい」

(*´_ゝ`)「よっしゃあああああ!」

(´<_` )「じゃあ次は俺が」

( ´_ゝ`)「一人でも大丈夫か?」

(´<_` )「みんなはゲームでもしててくれ」


54 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 21:10:28.90 ID:rgHv1e1Z0
――台所in弟者

(´<_` )「生クリーム……」

(´<_` )「なんだこの半端に残ってるの」

(´<_` )「……まあいいや。量ろう」

(´<_` )「これでぴったり」

(´<_` )「レンジで温める」

(´<_` )「今度は鍋つかみ用意」

チン♪

(´<_` )「チョコを入れて混ぜる」

(´<_` )「箱に流し込んで馴らす」

(´<_` )「……本当に簡単だな」

(´<_` )「冷蔵庫行きー」

(´<_` )「できたぞー」

( ^ω^)「次はドクオかお?」

('A`)「ん? ああ」


55 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 21:12:04.05 ID:rgHv1e1Z0
――台所inドクオ

('A`)「考えてみたら作っても渡す人いないしな」

('A`)「……あ、そうだ。カーチャンにあげよう」

('A`)「生クリームをレンジに」

チン♪

('A`)「混ぜてっと」

('A`)「流し込む」

('A`)「冷蔵庫に」

('A`)「あ、ついでに」

('A`)「生クリームをレンジに」

チン♪

('A`)「チョコ投入」

('A`)「よし。できたぞー」


56 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 21:14:04.75 ID:rgHv1e1Z0
(´<_` )「ん? まだ流し込んでないじゃないか」

('A`)「兄者ちょっとコンビニの袋とって」

( ´_ゝ`)「これ?」

('A`)「うん、マシュマロ。チョコフォンデュしようぜ」

( ^ω^)「うまいお!」

Σ(´<_`;)「早っ!!」

( ´_ゝ`)「あ、マジでウマイ」

('A`)「生クリームが入ってるからか、少し滑らかな気がするんだよなあ」

(´<_` )「……今度妹者にも作ってやろう」


57 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 21:15:56.79 ID:rgHv1e1Z0
――1時間後

('A`)「そろそろ固まったかな?」

( ^ω^)「ちゃんとできてるお!」

(´<_` )「きれいに固まるもんだな」

( ´_ゝ`)「おおー」

('A`)「じゃあ箱から出してシートから剥がせー」

( ^ω^)「きれいに剥がれるお」

(´<_` )「こういうのって少し感動的だよな」

(;´_ゝ`)「……あれ?」

('A`)「どうした?」

(;´_ゝ`)「いやなんか……シートから剥がれない」

(;'A`)「あれ? 弟者よりさきに作ったよな?」

(´<_` )「……兄者、生クリームちゃんと量ったか?」

(;´_ゝ`)「ギクッ」


59 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 21:18:18.96 ID:rgHv1e1Z0
('A`)「あー……生クリームが多すぎたのか」

( ^ω^)「料理は分量が大切だお!」

('A`)「じゃあ兄者のはスプーンで掬って食べてもらおう」

(´<_` )「『新感覚! スプーンで掬って食べるチョコレート、新発売!』でお菓子会社に売り込んでこい」

(#´_ゝ`)「おちょくりやがってチクショウ」

('A`)「兄者のことは置いといて、シートから剥がせたら包丁で一口サイズに切る。なるべく正方形にな」

( ^ω^)「切れたお!」

('A`)「ちょっと歪んでるけどまあ大丈夫だろ……多分」

(;^ω^)そ「多分?!」

('A`)「神経質な人なら気になるかもしれない程度だ」

(´<_` )「俺も切れたぞ」

('A`)「お、きれいに切れてるな」

('A`)「じゃあ仕上げに、チョコにココアパウダーを振るってくれ。あんまりかけすぎると苦くなるから注意」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/13(土) 21:18:23.52 ID:UQJKUnaU0
これはチョコが食べたくなる支援


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/13(土) 21:16:28.10 ID:LtBNMVbq0
私男だけど明日チョコ作ろうかな支援


61 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 21:20:11.00 ID:rgHv1e1Z0
( ^ω^)「これはうまくできたお」

(´<_` )「偏った」

('A`)「かけすぎたなら、少しほろっておけば問題ない」

('A`)「ココアパウダーをふるったら、また最初の箱に詰め直す」

(*^ω^)「なんかかっこいいお!」

(´<_` )「売り物みたいだな」

('A`)「箱をラッピングして完成」

( ^ω^)「早速ツンに渡してくるお!」

(;'A`)「おい、バレンタインは明日……」

ガチャッ バタン

(´<_` )「聞いてないな」

( ´_ゝ`)「それがブーンクオリティ」

('A`)「……まあいいか。俺も帰るわ。じゃあな」

( ´_ゝ`)「またなー」

(´<_` )「じゃあなー」


62 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 21:22:02.37 ID:rgHv1e1Z0
――( ^ω^)

( ^ω^)「ツンのうちにやってきたお」

ピンポーン

ξ゚⊿゚)ξ 「どちら様で……」

ξ゚⊿゚)ξ「あら、ブーンじゃない」

ガチャッ

ξ゚⊿゚)ξ「どうしたの? 宿題は出てないわよ」

( ^ω^)「そうじゃないお! ハッピーバレンタインだお!」

ξ゚⊿゚)ξ「ハッピーバレンタインって……バレンタインは明日じゃない」

(;^ω^)そ

( ´ω`)「そうだったお……」

ξ゚⊿゚)ξ「……チョコくれるの?」



64 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 21:24:15.85 ID:rgHv1e1Z0
( ´ω`)「お……」

( ´ω`)つチョコ

ξ゚-゚)ξパクッ

ξ゚~゚)ξモグモグ

( ´ω`)「どうだお……?」

ξ゚ー゚)ξ「……美味しいじゃない」

( ´ω`)「美味しいかお?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん、ブーンにしてはうまくできてる」

( ^ω^)「お……」

(*^ω^)「喜んでもらえたお!」

ξ゚⊿゚)ξ「ブーンにしてはなんだからね」

(*^ω^)「でも大好きなツンに褒められると嬉しいお!!」

ξ//⊿/)ξ「……また作ってきなさいよ。食べてあげるから」

(*^ω^)「おっおっツンのためならたくさん作るお!!」


65 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 21:26:06.41 ID:rgHv1e1Z0
――('A`)

J('ー`)し「あらドクオ、今日は友達と遊んできたの?」

('A`)「うん、そんな感じ。……あのさ」

J('ー`)し「どうしたんだい?」

('A`)「はい、チョコ。本当は明日だけど、バレンタインチョコ」

J('ー`)し「ドクオ……カーチャン嬉しいよ」

('A`)「いや、別にそんなに高いチョコじゃないよ。手作りだし」

J('ー`)し「それでも嬉しいよ。カーチャン頑張るからね」

('A`)「……無理しないでよ」

J('ー`)し「大丈夫。ドクオのおかげでカーチャン明日からも頑張れるから。本当にありがとうね」

('A`)「……うん」


67 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 21:28:29.90 ID:rgHv1e1Z0
――( ´_ゝ`)(´<_` )

(´<_` )「ときに兄者、その奇形チョコ本当に渡すのか?」

(;´_ゝ`)「う、うるさい! 気持ちがこもってればいいんだよ!」

(´<_` )「……ああ、そうだね。気持ちがこもってれば問題ないね」

(;´_ゝ`)「なんだその憐れんだ感じの目と棒読み」

(´<_` )「いや、その奇形チョコ贈られるおにゃのこが可哀想だなあ……と思って……」

( ´_ゝ`)「それでもデレちゃんなら受け取ってくれる……」

(´<_` )「というかどうやって渡すんだ? 明日日曜だぞ」

( ´_ゝ`)

( ゜_ゝ゜)そ

(´<_` )「気付いてなかったのか……」

(♯´_ゝ`)「くそっ! 先に教えろよチクショー!!」

(´<_` )「とっくに気付いてるもんかと……」


68 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 21:30:26.28 ID:rgHv1e1Z0
(♯´_ゝ`)「えいもうお前のチョコ食わせろ!!」

(´<_`♯)「自分の食えよ!! あれは妹者と姉者と母者の分だ!!」

(♯´_ゝ`)「このファミコンが!! 俺の作った奇形チョコなんて食いたくないわ!!」

(´<_`♯)「んなチョコ人にやろうとすんな!!」

(♯´_ゝ`)「それでもやさしいデレちゃんなら食べてくるれるはず!!」

(´<_`♯)「捨てられるのがオチだろ!!」

(♯´_ゝ`)「デレちゃんはそんなことしない!!」

(´<_`♯)「兄者からもらったら誰でも捨てたくなるわ!!」

ガチャッ バタン

l从・∀・ノ!リ人「ただいまなのじゃ!」

(´<_` )「妹者お帰りー。チョコは冷蔵庫だよ」

从・∀・ノ!リ人「チョコ食べるのじゃ!! ちっちゃい兄者ありがとうなのじゃ!!」

( ´_ゝ`)「妹者、おっきい兄者にチョコとか用意してないかな?」

从・∀・ノ!リ人「用意してても喧嘩してた人にはあげないのじゃ」


69 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 21:33:53.01 ID:rgHv1e1Z0
( ´_ゝ`)「なにを言ってるんだい妹者。喧嘩なんてしてないよ」

(´<_` )「変わり身が早いぞ兄者」

( ´_ゝ`)「もう誰からでもいいからチョコが欲しい」

(´<_` )「あまった板チョコやるよ」

( ´_ゝ`)「弟者からじゃなあ……」

(´<_` )「妹者ー兄者に板チョコ渡してあげてー」

从・∀・ノ!リ人「おっきい兄者ー板チョコなのじゃ」

(*´_ゝ`)「ありがとう妹者!! これで生きていける!!」

(´<_` )「単純だな」

从・∀・ノ!リ人「単純なのじゃー」

(*´_ゝ`)「いいんだよ! 嬉しいから!!」

(´<_` )「……まあ嬉しいならいいか」


70 :バレンタインイブのようです:2010/02/13(土) 21:35:54.86 ID:rgHv1e1Z0


世の中のモテる男女に、そしてモテない男女にも


――ハッピーバレンタイン!!





 
総合短編(コメディ・ほのぼの) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。